海外旅行

イタリアハネムーン1日目【出発からローマへ】

今回のハネムーンツアーはお昼に成田を出発するプランでした。
日本からイタリアまではアリタリア航空の直行便にて約13時間のフライトになります。
当時アリタリア航空が経営破たんしたというニュースを聞き、無事に飛んでくれるのか不安だったのですが、どうにか私たちのハネムーンの時期は飛行機を飛ばす確約が出ており無事にハネムーンを迎えることができました。

空港到着から13時間のフライト

成田空港で最初にJTBのカウンターで添乗員さんと挨拶し、飛行機に乗るまでの手順などを説明してもらいます。
海外旅行が初めて、という方でもかなり丁寧に説明してくれますし、特段難しい手続きなどは無いので問題ないと思います。

フライトではLOOK JTBの特典で並び席は確約していたので夫と離れ離れになる心配はなかったのですが、当日の座席は3列席の窓側に夫と私、通路側に外国人の男性という席順でした。

一見何でもないように思えますが、通路側に知らない外国人の男性が座っていることでトイレに行きにくいという問題が発生し、なおかつこの男性がフライト中はほとんどアイマスクをして寝てしまうということもあり、トイレに行くたびに申し訳なさそうに「ソーリー…」と通路に出てもらうことになってしまいました。
もう行きのフライトはトイレに行きたくならないようにするのに必死でこの思い出しかありません(笑)
やり方によっては並び席確約プランで、窓側・通路側と選べるようなので、予約時に確認してみるのをお勧め致します。

アリタリア航空の感想

アリタリア航空はサービス・機内食など特に不満はありませんでした。
ただ、自席のシートについているモニターでは飛行機の状況が見れたり、映画・ゲームなどができるようになっていましたが、鑑賞できる映画は日本語字幕のものが少なく、見たいものがあったとしてもスペイン語字幕しかなかったりで結局あまり活用できませんでした。
ゲームは言わずもがなで全てイタリア語(?)だったため操作の仕方からして不明でした(笑)

機内食は3度ほどサーブされましたがラザニヤやパスタ(ペンネ)、サンドイッチなどが出てきました。
座りっぱなしのためにお腹が空かず完食はできませんでしたが、味は悪くなかったです!

エコノミー症候群にならないように適度に足首を回したりトイレに立つたびにストレッチをしたり、映画観たり寝たりでどうにか13時間を過ごしました。
正直13時間のフライトは結構辛かったです。
わたしは持って行きませんでしたが、携帯のエア枕を持って行くのおすすめかもしれません。

現地到着後のホテルは?

ローマへは夜の19時に到着しました。
この日は観光無しでそのままホテルに宿泊します。
この日のホテルは「ホテル NHローマ・ビッラ・カルペーニャ」というローマにあるホテルです。
JTBではAグレードに指定されているホテルです。
市の中心からは少し離れていましたがその分とても静かで、バスを利用すればヴァチカンやサンピエトロ広場にも近いようです。

客室にはエアコンやミニバーなど、必要なものは揃っていて、大理石のバスルームも備わっていました。
今回は利用しませんでしたが屋外プールやサンルーム、フィットネスルームなどもあり、時間があれば利用してみたかったです。

次ページに記載しますが、朝食がとてもおいしいホテルでした。
夕食は機内で済ませていたのでこの日は素泊まりのみです。
2日目も朝早い出発なので、早々に入浴して就寝しました。

イタリアハネムーン2日目はこちらからどうぞ♪

イタリアハネムーン2日目【バチカン~ローマ観光~憧れのトレビの泉へ!】イタリアハネムーン2日目です。 この日からいよいよイタリア観光が始まります! 昨日のフライトの疲れが少し残ってはいるものの作戦「ガン...
ABOUT ME
もふ
もふ
お気楽なOLと主婦をやってます。 ゲーム好きなインドア派かと思いきやフットワークは軽め。 旅行好き夫婦として旅行記・体験記をちまちま書いています。