国内旅行

【ぐだ旅2日目】軽井沢旅行に行ってきました【かかった費用公開】

軽井沢ぐだ旅2日目のレポートです。
1日目の記事はこちらからどうぞ♪

【ぐだ旅】軽井沢旅行に行ってきました【軽井沢プリンスレポ】今月、仕事の休みが1日しかなかった夫(やばくないですか?どブラックにも程がある) お互いに随分ストレスがたまっていたので、有給休暇も利...

軽井沢プリンスの朝食ブッフェ

朝食は、夕食を選ぶ時に紹介した①~③のお店を好きに選ぶことができました。
②と③は朝食ブッフェ(メニューは同じです)、①のみ和食膳の用意でした。
昨晩ブッフェレストラン ニューヨークを諦めたので迷うことなくこちらで朝食ブッフェをいただくことにしました。

ホテルの朝食ブッフェはどこもどうしても似たり寄ったりのメニューになりがちで、軽井沢プリンスも例にもれず目新しいものはありませんでしたが味はどのお料理もすごくおいしかったです。

小さな心遣いで嬉しかったのが、帰りにテイクアウト用のコーヒーをもらっていくことができました。
しかしわたしの番でコーヒーが空になるあたり、やはり「ぐだ旅」だなと確信(ぐだ3個目)

2日目のスケジュール

この日はレンタサイクルで旧軽井沢を散策することが目的でした。
軽井沢プリンスホテルでレンタサイクル借りることができたので、お願いすることに。
自転車の種類と借りる時間によっていくつかコースがありますが、わたし達は5時間1500円のコースにしました。

軽井沢はいたるところにレンタサイクルのお店があります。
わたし達はホテルで借りましたが、旧軽井沢周辺は1日500円とか、800円とか、目をふさぎたくなるようなお店がたくさんありますのでお好きな所で借りるといいと思います。

旧軽井沢散策

プリンスホテルから旧軽井沢銀座通りまでは自転車で15分であっという間に到着です。
銀座通り近くに市営の無料駐輪場があるのでそこに自転車を停めることができました。

ぷらぷらと散策していると、お目当ての「ちもと 総本店」が見えてきました。
天然氷のかき氷が食べられるお店で、絶対に行きたかったのです!
平日だったので人もぱらぱらとしかおらず、ゆっくりかき氷を堪能することができました。

その後、夫の提案で急きょ赤バスに乗って見晴台という場所に行くことにしました。

軽井沢の静かな森を走る通称「赤バス」
万平ホテル・旧軽井沢を経由して旧中仙道を登り、碓氷峠頂上近く「見晴台」まで走行している季節限定の路線バスです。
利用料金は片道500円 往復800円です。

「見晴台」は長野県と群馬県の県境に位置し、妙義山、浅間山、南アルプス、八ヶ岳など素晴らしい景色が一望できます。
赤バスに乗って10分ほどで見晴台に到着しました!
しかし、帰りのバスが10分後もしくは1時間後という究極の選択で、5分ほどでサッと見晴台に行って10分後のバスに乗ることにしました。

晴れていたこともあり、見晴台からの景色は素晴らしかったです!

5分位しか時間が無い中、急いで群馬県と長野県の県境を跨いでおきました(笑)
(ところでわたし、旅の写真をUPするときいつもこのワンピース着てますね。決してこれしか持っていないわけではないんです、旅行の時は楽チンで重宝するんです)

また赤バスに乗って銀座通りに戻り、お土産を見つつ駐輪場へ戻りました。
帰りの時間を考えるとそろそろ帰り支度をし始めないといけないので、そのままホテルに戻ることにしました。

星野リゾート トンボの湯

帰りがてらランチを食べ、旅の締めくくりを飾るべく向かったのは「星野温泉 トンボの湯」
言わずと知れた星野リゾートが経営する温浴施設です。

トンボの湯の全ての浴槽は、源泉かけ流し。循環・加水をせず、毎日換水しています。湯の花舞う湯舟には星野温泉の源泉が良質なまま溢れ、その柔らかいお湯は「美肌の湯」といわれてるそう。

昨日の高速入浴だけではわたしたち夫婦の温泉欲は全く満たされておらず、満を持しての入浴でしたがもう最高でした。あそこに住みつきたかった。
料金は1300円と少しお高めですが、十分に払う価値はあると思いました。

温泉欲をたっぷり満たして帰路に就いたわたしたちですが、帰り道、夫が家とは反対方向に車を進めるという「ぐだ旅」4個目を発動しながら帰りました。

かかった費用総額(2人分)

今回の旅行でかかった費用の総額です!
概算なので細かい数字は切り捨てました。

交通費(車利用 逆走した分も含めて)約10,000円
宿泊費 32,000円
食費 約13,000円
その他(温泉代・レンタサイクル代・駐車場代・バス代など)7,400円
お土産代 各自清算のため除外
合計 62,400円(1人あたり31,200円)

こうやって改めて書いてみると結構使っていますね
覚えている分+細かいものは除外しているので実際はもう少し使っていると思います。
今回の旅の予算は20,000円だったので約1万円足が出てしまいました。

弾丸突発旅行だったため、下調べもせず忘れ物は多くぐだぐだな旅でしたが、「これも旅行の醍醐味だね」と笑ってくれる夫でよかったと思います(笑)
軽井沢はこれからの季節避暑地として本当におすすめの場所なので、是非皆さんも行ってみてください♪

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。