海外旅行

夫、シンガポールへ行く【もふろぐ@外伝】

こんにちは!もふ

もふ夫

の夫です!

もふ

あれ?夫だ!突然ブログに出てきてどうしたの?

もふ夫

実は今月、出張でシンガポールに行って来たからたまには妻に代わって僕がレポートしようと思って!

もふ

1年で2か国も外国に行くなんて羨ましすぎる・・・
それじゃあお言葉に甘えてレポートよろしく頼んだよ

【もふろぐ@外伝】シリーズは、シンガポールに出張してきた夫からシンガポールビギナーのもふが根掘り葉掘り聞いていくシリーズです。
旅行に役立つか?と聞かれたら自信を持ってYESとは言えませんが、私のようなシンガポール?どこにあるの?レベルの方たちに、シンガポールってこんな国なんだ、ふぅ~ん・・・程度の情報をお届けできればと思っています(笑)
暇つぶし程度にどうぞお付き合いくださいませ!

シンガポールってこんな国

シンガポールは赤道直下に位置するアジア有数の経済大国の1つで、場所はこちら。
成田空港/羽田空港から直行便で約7時間30分で行くことができます。
時差は-1時間しかないので活動時間は日本とほとんど同じです。

シンガポールの概要

シンガポールの概要です。

正式名称:シンガポール共和国 Republic of Singapore

首都:シンガポール

宗教:イスラム教、キリスト教、仏教、ヒンドゥー教

言語:英語、マレー語、北京語、タミール語

通貨:シンガポールドル (S$)

日本との時差:-1時間 日本が3日15時のとき、シンガポールは3日14時

シンガポールの気候

赤道直下に位置するシンガポールは、年間を通して平均気温が30℃以上!
一年中日本の夏のような気候の為、服装も日本の夏の服装でOKです。

ちなみに2~10月が乾季、11~1月が雨季にあたり、比較的雨が少ないのは6~8月です。

もふ夫

シンガポールは12月でも冷房をいれないと過ごせないくらい暑かったです。日中は半袖でも汗でびっしょりになるほど!

ちょっとびっくりな禁止事項

さて、シンガポールには日本ではちょっと考えられない禁止事項があります。
緑豊かな国を目指すシンガポールは、街の美観を損ねる行為は基本的に禁止されており、違反すると高額な罰金が科せられます。

チューイングガムの持ち込み禁止、タバコは要申告

シンガポールではチューイングガムが禁止されており、持ち込むことも国内で食べることも禁止です。
したがってシンガポールではチューインガムの製造や販売はされていません。

また、タバコをシンガポールへ持ち込む際は必ず申告が必要なので要注意です。

公共の場は基本的に禁煙

シンガポール国内では、基本的に建物内はほとんどが禁煙です。

もちろんタバコのポイ捨てはもってのほかで、こちらも罰金の対象となりますので注意が必要です。

MRT(地下鉄)やバスでの厳しい規則

MRT(地下鉄)やバスに乗車中や駅構内で生のドリアンを持ち込むことは禁止されています。
また、飲食物や可燃物を持ち込むことも禁止されており、いずれも罰金が科せられます。

ペットボトルの水を飲むことも禁止されているので、うっかり、なんてことにならないように注意したいです。

まだまだある変わった禁止事項

上記以外にも、道端でたんや唾を吐いたら罰金、ごみのポイ捨ては厳禁、公園などで鳩や野鳥に餌を与えたら罰金、公共トイレで使用後に水を流さなかったら罰金、花の枝を折ったり摘んだら罰金、庭や植木鉢に雨水を溜めておいたら罰金と言ったユニークな禁止事項もあります。

シンガポールの観光

シンガポールと言えば「マーライオン」
その程度の知識しかなかったもふです(すみません・・・)
旅行好きとしてこれはいけない!という事で今回の夫の出張を機にシンガポールの観光について少し調べてみました。

有名な観光名所

シンガポールの有名な観光名所としてよく挙げられるのがこちらです。

  • マーライオンパーク
  • マリーナベイ・サンズ
  • セントーサ島
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • ユニバーサルスタジオ・シンガポール
  • ナイトサファリ
  • ラッフルズホテル
  • チャイナタウン
  • プラナカン博物館
  • スリ・マリアマン寺院
もふ

聞いたことない観光名所ばかり!
そしてシンガポールにもユニバーサルスタジオがあったなんて知らなかった!

もふ夫

これはほんの一部だけど意外と見どころ多いでしょ?
ユニバーサルスタジオ・シンガポールはUSJには無い「トランスフォーマー・ザ・ライド」と言うアトラクションがあるから是非とも行ってみたいスポットだね!

シンガポールの名物

シンガポールは多民族・多文化国家のため、中華、マレーシア、インド、アラブ、そして英国と、様々な文化が入り混じった食文化を楽しむことができます。

定番名物と言えばチキンライスチリクラブラクサフィッシュヘッドカレーレンダンなどが挙げられます。

もふ夫

これは出張中に食べたラクサ
ラクサは香辛料が効いた東南アジアの麺料理だよ

もふ

味はどうだった?

もふ夫

香辛料が効いていて、僕の口には合わなかったみたい(汗)

シンガポールのお土産

シンガポールのお土産と言えばマーライオングッズTWGの紅茶・マカロンカヤジャムが定番です。
特にシンガポールの高級紅茶ブランドのTWGの紅茶・マカロンは、日本で買うと2倍~3倍も値段が上がることからシンガポールに行ったら絶対に買って帰りたいお土産として人気です。

夫のシンガポール土産まとめ【もふろぐ@外伝】【もふろぐ@外伝 夫、シンガポールに行く】シリーズです。 こちらを読んでからだともっとおもしろいかもしれません。 https:/...

さて、海外旅行と言えば免税店での買い物や、普段買えないような物もトラベラーズハイで買い物してしまったりが定番ですが、シンガポールは世界一物価の高い国と言われており、日本で買うより安いものはあまり無いと考えた方がよさそうです。

結局、行ってみてどうだった?

もふ

色々経験できたみたいだけど、行ってみた感想は?

もふ夫

僕が思った感想は「日本みたい」という事。
時差はあまり変わらないし、街で見かける車はほとんどが日本車!シンガポールは左側通行の国だからそれも相まって歩いていても日本みたいだったよ(笑)

もふ

おもしろい感想だなぁ(笑)観光の面ではどうだった?

もふ夫

シンガポールは多民族国家だから地域によってガラッと印象が変わるのがすごく面白かった!
それから思った以上に見どころはたくさんあって、シンガポールを堪能するなら最低3日は欲しいところだね

もふ

マーライオンだけじゃ無かった、と。

もふ夫

出張の合間に少し観光もしてきたからそれは別の記事で紹介していくね

夫、出張と言いつつシンガポール観光を楽しむ【もふろぐ@外伝】【もふろぐ@外伝 夫、シンガポールに行く】シリーズです。 こちらを読んでからだともっとおもしろいかもしれません。 https:/...
ABOUT ME
もふ
もふ
フツーの旅ブロガー・ライターです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 お出かけ総合サイト「るるぶ&more.」でライターとしても活動してます。