旅のアイデア

主婦が考えるANAマイルの貯め方!日々の生活でできることは?

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

この度ANAマイラーデビューを果たし、特典航空券を目指すべくマイル獲得に励むわたくしです。
ただ、マイルを貯める方法って簡単なものから難しいものまで色々あり過ぎてややこしい!
そこで無理せず普段の買い物や日常生活の中でマイルを貯める方法を考えられるだけ考えてみました。

ANAマイルを貯める方法

まずはANAマイルを貯める方法から知っていきましょう。
ざっとまとめるとANAマイルを貯める方法にはこんな種類があります。

  • フライトで貯める
  • ホテルで貯める
  • 空港・機内で貯める
  • 旅先で貯める
  • 日常生活で貯める
  • クレジットカードのポイントで貯める
  • ANAマイル提携ポイントで貯める
  • ポイントサイトで貯める

ただし!上記の4つについては実際のところ頻繁に飛行機には乗らないし、毎月のように旅行も行かないし、ホテルにも泊まらないですよね。
マイルを貯めるために余計な出費をするのは本末転倒ですので、今回はあくまで日常生活の中で無理なくマイルを貯める方法をご紹介します。

日常生活で貯める

日常生活で貯める方法としては、買い物や食事などの日々の生活の中でANAマイルが貯まるお店を選ぶだけです。

レストランで貯める

ANAにはグルメマイルと言うマイルが貯まるレストランサイトがあります。
このグルメマイルに掲載されているレストランで食事するだけでマイルが貯まります。
ジャンルは居酒屋からバー、カフェ、レストラン等から選ぶことができ、予算やシチュエーションなどに応じて使い分けることができます。

ANAグルメマイルの貯め方は以下の手順を踏むだけなので難しいことは何もありません。
外で食事をする際は選択肢の1つに加えておくと便利です。

レストランでANAマイルを貯める手順
【1】グルメマイルのサイトもしくはインターネット検索でANAマイルが貯まるお店を検索する
【2】参加提携店で食事をする
【3】会計時にマイル積算を申し出て、マイル受付表控えをもらう
【4】後日マイルが加算される

ANAマイレージモールで貯める

ANAマイレージモールとは、普段のネットショッピングをANAマイレージモールを経由して購入するだけでマイルが貯まるサービスで、ANAマイレージクラブ会員ならだれでも利用することができます。
提携しているショップは約330ショップあり、食品から衣料・化粧品、家電まで無いものはないのではないかと言うラインナップでした。

下に記載したのはほんの一例ですが、私が日ごろよく使うネットショッピングのサイトもありましたのでご紹介します。
ご覧のとおり誰もが知っているサイトばかりなので、無理して慣れないサイトを使う必要もありません。
ネットショッピングヘビーユーザーの私からすると、マイレージモールの存在をもっと早くに知っていれば今頃相当数マイルが貯まっていたと思うと悔しいです(涙)

ANAマイレージモール掲載サイト(一例)

【総合ネットショッピングサイト】
・楽天市場 200円で1マイル
・Yahoo!ショッピング 300円で1マイル

【デパートのネットショッピング】
・イトーヨーカドーネットスーパー 200円で1マイル
・伊勢丹オンラインストア 200円で1マイル
・西武そごうのe.デパート 100円で1マイル
・高島屋オンラインストア 200円で1マイル
・マルイウェブチャネル 200円で1マイル

【スポーツ用品】
・アディダス オンラインショップ 100円で1マイル
・【ナイキ公式】オンラインストアNIKE.COM 100円で1マイル

【衣料品・化粧品】
・BUYMA(バイマ) 200円で1マイル
・FASHION WALKER 200円で1マイル
・ベルメゾンネット 300円で1マイル
・MAGASEEK 100円で1マイル
・@cosme shoppinng 100円で1マイル
・ジーユー オンラインストア 300円で1マイル
・ユニクロオンラインストア 300円で1マイル
・DHCオンラインショップ 200円で1マイル
・マツモトキヨシ 100円で1マイル

【家電】
・ヤマダウェブコム 300円で1マイル
・ケーズデンキ オンラインショップ 300円で1マイル

【レストラン・宿予約】
・一休.com 200円で1マイル
・じゃらんnet 200円で1マイル

クレジットカードで貯める

クレジットカードを利用して貯まったポイントはマイルに交換することができます。

ポイントをマイルに交換できるクレジットカード(一例)

  • ANAカード 1ポイントで5マイル(カードの種類によって異なります)
  • セブンカード 3,000ポイントで1,500マイル
  • セゾンカード 永久不滅ポイント1ポイントで3マイル
  • ダイナースクラブカード 1ポイントで1マイル
  • エポスカード 1エポスポイント=0.5マイル(通常会員)1エポスポイント=0.6マイル(プラチナ/ゴールドカード会員)
  • タカシマヤカード タカシマヤお買物券2,000円分で500マイル

貯まったポイントをANAマイルに交換できるクレジットカードはいくつかありますが貯めやすいのはやっぱりANAカードです。
ANAマイルを貯めたいANAマイラーなら1枚は持っておいて損はないかと思います。

マイルが貯まるANAカードとは?一般カードを発行してみましたこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 今回はANAマイラーの必須アイテムでもあるANAカードをご紹介...

ANAマイル提携店舗のポイント交換で貯める

ANAマイルと提携している店舗で貯まった店舗独自のポイントはマイルに交換することができます。
特に楽天スーパーポイントは上で紹介したANAマイレージモールから楽天市場で買い物をすれば購入金額に応じたマイル+楽天ポイントをダブルで獲得することができるのでオススメです!

ANAマイルに交換できる提携店舗ポイント(一例)

  • マツモトキヨシ 5ポイントで1マイル
  • ヤマダポイント4,000ポイントで1,000マイル
  • Tポイント500ポイントで250マイル
  • nanaco 500ポイントで250マイル
  • 楽天スーパーポイント2ポイントで1マイル

ポイントサイトのポイント交換で貯める

マイルを貯めるうえで登録しておいて損がないのがポイントサイトです。
ポイントサイトと聞くとポイントを集めるのが大変なのでは、と思う方が多いかと思いますが、ちょびリッチならネットショッピングやゲーム、アンケート回答などでポイントを貯めることができるので、日常の隙間時間を利用してポイントを貯めることができます。
私は通勤時間をちょびリッチタイムとし、ゲームやアンケート回答でちまちまポイントを集めています。
本気になればアンケートだけで1週間で1,000ポイント(500円分)くらいなら貯めることができるので、隙間時間を利用したい方・面倒な作業は嫌いな方にオススメです。

数多くあるポイントサイトの中で私がちょびリッチをオススメする理由はポイントを直接マイルに交換することができるからです。
ポイントサイトの中にはポイントサイト独自のポイントをマイルに交換するまでに4手順や5手順踏まないといけないサイトが多い中、ちょびリッチなら1手順踏むだけでANAマイルに交換することができるので、面倒くさがりな方でも大丈夫なのです!
ちょびリッチで貯めたポイントは800ポイントを200マイルに交換することができるので、「チリも積もれば山となる」理論でちまちまと貯めていきましょう!

ちょびリッチの登録はこちらから

長くなりましたが日常生活を送る上で無理なくマイルを貯める方法をご紹介させていただきました。
飛行機に乗らなくても、旅行に行かなくても紹介した方法を利用すれば陸マイラーでも十分にマイルを貯めることは可能です。
何と言っても普段は1円単位で物をケチる(一応)主婦の私が書いた記事ですので余計な出費や手間がかかる方法は無いはずです!
「そういえば、この店でマイルが貯まったな」と、少しでも皆様にとってプラスの知識になれば嬉しいです。

ABOUT ME
もふ
もふ
お気楽なOLと主婦をやってます。 ゲーム好きなインドア派かと思いきやフットワークは軽め。 旅行好き夫婦として旅行記・体験記をちまちま書いています。