マイルでお得旅

主婦が考えるANAマイルの貯め方!日々の生活でできることは?

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

この度ANAマイラーデビューを果たし、特典航空券を目指すべく日々マイル獲得に励んでいます。
ただ、マイルを貯める方法って簡単なものから難しいものまで色々あり過ぎてややこしい!
そこで普段は家計を握る立場である(割と)ケチな私が、無理なく普段の買い物や日常生活の中でマイルを貯める方法を考えられるだけ考えてみました。

ANAマイルを貯める方法

まずはANAマイルを貯める方法から知っていきましょう。
ざっとまとめるとANAマイルを貯める方法にはこんな方法があります。

  • フライトで貯める
  • ホテルで貯める
  • 空港・機内で貯める
  • 旅先で貯める
  • クレジットカードで貯める
  • ANAマイル提携ポイントで貯める
  • ANAマイレージモールで貯める
  • ポイントサイトで貯める

以上が王道のマイルを貯める方法になりますが実際のところ上の4つについては頻繁に飛行機には乗らないし、毎月のように旅行も行かないし、ホテルにも泊まらないですよね。
そこで私がご紹介したいのが飛行機に乗らずにマイルを貯めるいわゆる陸マイラールートと言うものです。
マイルを貯めるために余計な出費をするのは本末転倒ですので、今回はあくまで日常生活の中で無理なくマイルを貯める方法をご紹介していこうと思います。

【1】クレジットカードで貯める

まずはマイルを貯める方法として最も王道なのがクレジットカードで貯める方法です。
日々の生活の支払いを現金ではなくクレジットカードで支払う事で、マイルを貯めていきます。
ポイントをマイルに交換することができるクレジットカードの一例がこちらです。
ここに記載したほかにも様々な種類のクレジットカードポイントをANAマイルに交換することができるのでお手持ちのクレジットカードがある方は改めて調べてみるといいかもしれません。

ポイントをマイルに交換できるクレジットカード(一例)

  • ANAカード 1ポイント⇒5マイル(カードの種類によって異なります)
  • ANA VISA nimokaカード 10nimocaポイント⇒7マイル
  • アメリカンエキスプレス 1ポイント⇒1マイル
  • アプラス 1ポイント⇒3マイル
  • 出光カード 2ポイント⇒1マイル
  • インペリアルクラブカード 1000ポイント⇒10000マイル
  • NTTグループカード 10ポイント⇒2マイル
  • ENEOSカード 1000ポイント⇒400マイル
  • エムアイポイント 2000ポイント⇒500マイル
  • オリコ 5オリコポイント⇒3マイル
  • KCカード 100ポイント⇒40マイル
  • 京成カード 1000ポイント⇒600マイル
  • 京急プレミアポイント 1000ポイント⇒400マイル
  • JCBカード 1ポイント⇒3マイル
  • ジャックス 5ポイント⇒3マイル
  • セブンカード 3,000ポイント⇒1,500マイル
  • セゾンカード 永久不滅ポイント1ポイント⇒3マイル
  • ダイナースクラブカード 1ポイント⇒1マイル
  • エポスカード 1エポスポイント=0.5マイル(通常会員)1エポスポイント=0.6マイル(プラチナ/ゴールドカード会員)
  • タカシマヤカード タカシマヤお買物券2,000円分⇒500マイル

ANAマイルを貯めるのであればやはりオススメはANAカードです。
1番お手軽なものであれば年会費2000円から発行することができるのでANAマイラーは1枚は持っておきたいカードだと思います。
ANAカード発行の際は公式サイトからの発行よりポイントサイトを経由すると何倍もお得になりますので、詳しくは下の記事をチェックしてみてください

ANAカードにはお得な入会方法があります!実際に発行してみましたこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ ANAマイルを貯めるべく陸マイラーの道を歩みだした私ですが、こ...

私はこの方法を駆使して1年間で2人分のハワイ往復航空券分のマイルに相当する8万マイルを貯めることが出来ました!

【ANAマイル】何の苦労もなく1年間で80000マイル獲得達成できました!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 昨年2019年、航空会社のマイルを貯め始め、あっという間に半年...

【2】ANAマイル提携店舗のポイント交換で貯める

こちらも知っておくと便利なANAマイル提携店舗のポイントで貯める方法です。
ANAマイルと提携している店舗で貯まった店舗独自のポイントはマイルに交換することができます。
交換できるポイントは不定期にポイントアップキャンペーンなどを行っていることがあるので日ごろからチェックしておくのがオススメです。

ANAマイルに交換できる提携店舗ポイント(一例)

  • マツモトキヨシ 5ポイント⇒1マイル
  • ヤマダポイント4,000ポイント⇒1,000マイル
  • Tポイント500ポイント⇒250マイル
  • nanaco 500ポイント⇒250マイル
  • 楽天スーパーポイント2ポイント⇒1マイル
  • ぐるなびポイント500ポイント⇒150マイル
  • スギ薬局500点⇒100マイル

【3】ANAマイレージモールで貯める

ANAマイルを貯める方法の一つにANAマイレージモールを経由してマイルを貯める方法があります。
ANAマイレージモールとは、普段のネットショッピングをANAマイレージモールを経由して購入するだけでマイルが貯まるサービスで、ANAマイレージクラブ会員ならだれでも利用することができます。

以下でご紹介するのはほんの一例ですが、ご覧の通り誰もが知っているサイトばかりなので、無理して使い慣れないサイトを使う必要はありません。
ネットショッピングヘビーユーザーの私からすると、マイレージモールの存在をもっと早くに知っていれば今頃相当数マイルが貯まっていたと思うと悔しいです(涙)

ANAマイレージモール掲載サイト(一例)

【総合ネットショッピングサイト】
・楽天市場 200円で1マイル
・Yahoo!ショッピング 300円で1マイル

【デパートのネットショッピング】
・イトーヨーカドーネットスーパー 200円で1マイル
・伊勢丹オンラインストア 200円で1マイル
・西武そごうのe.デパート 100円で1マイル
・高島屋オンラインストア 200円で1マイル
・マルイウェブチャネル 200円で1マイル

【スポーツ用品】
・アディダス オンラインショップ 100円で1マイル
・【ナイキ公式】オンラインストアNIKE.COM 100円で1マイル

【衣料品・化粧品】
・BUYMA(バイマ) 200円で1マイル
・FASHION WALKER 200円で1マイル
・ベルメゾンネット 300円で1マイル
・MAGASEEK 100円で1マイル
・@cosme shoppinng 100円で1マイル
・ジーユー オンラインストア 300円で1マイル
・ユニクロオンラインストア 300円で1マイル
・DHCオンラインショップ 200円で1マイル
・マツモトキヨシ 100円で1マイル

【家電】
・ヤマダウェブコム 300円で1マイル
・ケーズデンキ オンラインショップ 300円で1マイル

【レストラン・宿予約】
・一休.com 200円で1マイル
・じゃらんnet 200円で1マイル

【4】ポイントサイトのポイント交換で貯める

最後にこちらもクレジットカードで貯める方法と同じく王道のポイントサイトを利用して貯める方法です。
ポイントサイトと聞くと面倒に思う方も多いかもしれませんが、実はマイルを貯めるのに非常に重要な役割をしてくれます。

事実私も1年間で80000マイルを貯めた内、約20000マイルはポイントサイトからのマイル交換分です。
画像は私のモッピーポイントですが、23718ポイントはTOKYUルートで約17789マイルに交換することが可能です。

ポイントサイトではショッピングや旅行、サービスの利用、カード発行、アンケート回答、ゲームなどで貯まったポイントをマイルに交換することができます。
コツをつかめばポイントサイトだけで特典航空券への交換も可能なくらいのポイントが貯まりますよ。
具体的なポイントの貯め方はこちらの記事で徹底的にご紹介しています

ポイントサイトでマイルを貯めるには?私の貯め方全部お見せします!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ マイルを貯めるために欠かせないのがポイントサイトでのポイ活です...

ちなみに私が良く利用するポイントサイトが下の2サイトです。
この2サイトは日常の隙間時間を利用してポイントを貯めることができるので、通勤・通学中などの隙間時間をポイントサイトタイムにするだけで、チリも積もればで結構貯めることができますよ。

ちょびリッチを登録サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
モッピーを登録モッピー!お金がたまるポイントサイト

【CHECK!】マイレージモールとポイントサイトの比較

さて、③でご紹介したANAマイレージモールはネットショッピングの際にマイレージモールを経由するとマイルが貯まるというシステムですが、実は④でご紹介したポイントサイトもショッピング時にポイントサイトを経由するとポイントサイト独自のポイントが貯まるシステムがあります。

ここでちょっと疑問に思いませんか?
どっちから買った方がお得なの?

答えはポイントサイトから購入した方がマイル還元率が良いです。
色々と調査した結果、マイレージモールよりもポイントサイト経由でのショッピング利用のほうがマイル還元率が高いことが分かりました。

実は私もこの事実を知ったのがつい最近の事で、それまではずっとANAマイレージモールを経由して買い物をしてしまっていました(涙)
今はマイル還元率が良いモッピーからの買い物するようにしています。
ただし、中にはマイレージモールにしか登録されていないサイトもありますので、その際はマイレージモールを利用するようにしましょう!

長くなりましたが日常生活を送る上で無理なくマイルを貯める方法をご紹介させていただきました。
普段は1円単位で物をケチる主婦の私が書いた記事ですので余計な出費や手間がかかる方法は無いはずです。
飛行機に乗らなくても、旅行に行かなくてもコツさえつかめば陸マイラーでも十分にマイルを貯めることができます!
皆さんも私と一緒に目標は国際線特典航空券でのタダ旅行を目指してみませんか?