旅のお役立ち情報

8月のハワイ旅行はいつ予約する?3ヶ月前では遅いワケ

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

今年もハワイ旅行の申し込みをしてきました!
今年はなかなか夫の仕事の都合がつかず出発日の3ヶ月前の申し込みとなってしまったのですが、予想通り遅かった!
そこで、私の失敗談を交えて8月のハワイ旅行はいつ頃予約するのが良いのかをご紹介していこうと思います。

8月のハワイ旅行の申込みがいつ頃がベスト?

まず結論から申し上げますと、8月のハワイ旅行は5か月~半年前の申込みがベストではないかなと思います。
ハワイに限らず8月の海外旅行はお盆や夏休みの時期という事もあり比較的予定が立てやすいことから、皆さんが思っている以上に人気のシーズンなのであっという間に予約がいっぱいになります。
去年も8月の同じような時期にハワイに行ったのですが、その際は半年前の申込みでも飛行機の座席がかろうじて空いている状況でした。

3ヶ月前の申込みは遅かった

今回私が申込みに行ったのは出発予定日の約3ヶ月前でした。
当初8月12日からの4泊6日を希望としていたのですが残念ながら飛行機の座席の空きが無く変えざるを得ない状況でした。
次の第二希望である8月13日も飛行機の座席が空いておらず断念、ようやく第3希望の日程が3席だけ空いていたので即抑えてもらうことにしました。

2019年のお盆は一般的に13日〜15日までの3日間となっていますが、このお盆期間と前後の日程は8月の中でも最も旅行者が多く、早々に予約が埋まってしまうので今年だけに限らずこの期間の旅行は要注意です。

飛行機の座席が問題でした

さて上記でも記載した通り、日程を変えざるを得なくなってしまった原因は飛行機の座席が空いていないことでした。
なんと第1希望日だった8月12日はすでに座席のキャンセル待ちが70人とのことでした!
宿泊先のホテルはどのホテルも予約ができる状況にありましたが、飛行機の空席問題で第3希望になってしまったのです。

別の商品は4ヶ月前でも満席でした

実は今回申し込みをしたツアー商品とは別に、気になってるツアー商品があったのです。
それはJTBの通信販売商品である旅物語のハワイツアー商品で、価格やツアー内容含めてこの値段でいいの?と思ってしまう位お買い得なツアー商品だったのですが、申込み4ヶ月前だったにも関わらずすでに満席の状態でした。
この時も言われたのがホテルに空きはあるが飛行機の座席に空きが無いとのことでした。
一応キャンセル待ちはできるそうなのでお願いしてみたものの、JTBの方も「恐らくまずキャンセルはでないかと・・・」と言っていたのでキャンセル待ちは期待しない方がよさそうです。

当たり前のことになりますがお買い得ツアーやツアー内容がとても魅力的な商品はびっくりするほどあっという間に満席になりますので「まだ大丈夫でしょ」は命取りになります。
まだ早いかな、なんて思わず予定が決まったのであればとりあえず予約してことをオススメします。

8月のツアーはいつから予約できる?

そもそも8月出発のツアー商品はいつ頃発売されるのでしょうか?
旅行会社のツアー商品は上期の商品(4月~9月出発)と下期の商品(10月~3月出発)に分かれており、それぞれの発売時期は大体以下のようになっています。

上期の商品(9月~翌年4月出発)
2月上旬以降(早い旅行会社では1月下旬頃から発売)

下期の商品(3月~10月出発)
前の年の8月上旬以降(早い旅行会社では7月中旬頃から発売)

上記からわかるように、上期も下期も7か月前から予約が可能という事です。
旅行の繁忙期であるゴールデンウィークや夏休み・御盆、正月などはあっという間に満席になってしまうので、日程が決まり次第即予約が鉄則です。余裕を持っての申込みをしましょう。

早く予約することのメリット

早すぎる予約は予定の調整が大変と思うかもしれませんが、メリットもあります。
それは早割/早期割引の存在です。
早割とは特定の期間前に申し込みをすると商品代金を割引してもらえる制度です。

早割適用のツアー商品や割引額は行き先、申込み期間によって変わりますが今回私の申し込んだハワイ旅行の例で言えば90日前の申し込みで1人10,000円引き、120日前の申込みになると1人12,000円の割引が適用になりました。
2人で20,000円が浮けばその分食事やオプション等に充当することができるので、早割が適用される商品なのであれば是非とも利用したいところです。

どうしてもこの日しか行けないという場合は?

旅行に行くにあたって、仕事や同行者の都合でどうしてもこの日の出発でしか旅行に行けないという場合もあると思います。
そんな時はツアーで行くのは止めて、飛行機とホテルを別々に手配すればいけないこともない、とJTBの方が教えてくれました。
ただし聞く限りではこの方法はツアーと比べるとデメリットしかなく、最終手段として考えておくのが良いと思います。
個人的にはこの方法を使うのであればツアー会社は一切通さず、個人手配で旅行する方がよっぽど手間もかからず低予算で行けるのではと思いました。

ツアーと比較した際のデメリット

  • 旅行費用はツアーよりも高くなる可能性がある
  • JTBのオリオリサービスやラウンジが利用できなくなる

という事でハワイ旅行の申込み時期についてご紹介させていただきました。
夫の仕事の都合で致し方なかったとは言え、やはり3ヶ月前の申込みは遅かったなと反省しているところです。
8月に限らず、旅行(特に海外旅行)は日程が決まり次第即手配が鉄則です。
皆様は希望の日程で旅行ができるように旅行の申込みはくれぐれも早めに手配してくださいね。

ABOUT ME
もふ
もふ
フツーの旅ブロガー・ライターです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 お出かけ総合サイト「るるぶ&more.」でライターとしても活動してます。