ハワイ

シェラトンワイキキ宿泊記!オーシャンフロントの眺めなど詳しく!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

2019年のハワイ旅行ではシェラトンワイキキリゾートに宿泊しました。
ワイキキのほぼど真ん中に位置するシェラトンワイキキは海もショッピングも楽しめる便利なホテルでした。
宿泊する前の疑問点などを詳しくレポしますのでご参考にどうぞ!

シェラトンワイキキの概要

シェラトンワイキキはワイキキビーチのほぼ中心にあるホテルです。
客室数は合計1636室もある他、ホテル内には多くのレストランやギフトショップなども入っている大型のリゾートホテルになります。

アクセス

シェラトンワイキキはワイキキ中心部の両隣をハレクラニホテルとロイヤルハワインホテルに挟まれた場所にあります。
ビーチ沿いに建っていることからビーチへのアクセスも簡単で、また周りにはロイヤルハワイアンセンターやワイキキビーチウォーク、Tギャラリアなども近いのでショッピングにも便利なホテルです。

施設&サービス

シェラトンワイキキ内には多くの施設があり、サービスの内容も非常に豊富です。
下記でご紹介するのは一部になりますが、滞在を快適にしてくれる施設・サービスが数多く揃っています。

レストラン
インフィニティ・エッジ・プール(16歳未満禁止のプール)
ヘルモア・プレイグラウンド(家族向けのプール)
スパ
キッズルーム
ギフトショップ

部屋の詳細

今回宿泊したのは23階のオーシャンフロントタイプの部屋になります。

まず部屋の様子がこちらです。
狭すぎもせず広すぎもせず、問題無い快適さです。

ラナイ(バルコニー)はこんな感じになっています。

すぐ下を覗くとインフィニティプールが見えました。

オーシャンフロントの眺め

少し奮発して宿泊したオーシャンフロントですが、ラナイからの眺めはこちらです!
ビーチとダイヤモンドヘッドが良く見える最高の眺めでした。
4日間の宿泊中2回も海で泳ぐウミガメを見ることができ、朝はイルカの群れが見れることもあるそうです。

夜になると多少夜景も見ることができました。
食事をテイクアウトしてラナイで食べるのもすごく良いと思います。

昨年宿泊したプリンスワイキキのヨットハーバーの眺めも素敵でしたが、シェラトンの眺めも負けず劣らず素敵です。
やっぱりオーシャンフロントにしてよかった!

設備とアメニティ

コーヒーマシンとポットが完備されています。
コーヒーは無くなると毎日補充してくれてました。

お水も同じく補充してくれます。
置いたままだと補充してくれないのでご注意を。

冷蔵庫は使用しませんでしたが冷え具合は特に問題無いかと思います。

風呂とトイレはユニットタイプです。
風呂関係のアメニティは体を洗う石鹸のみです。
シャワーの出はまぁまぁと言ったところでしょうか。風呂はしっかりとお湯を張ることが出来るので入浴もできます。
トイレはウォシュレット完備でした。

洗面台は申し分ない広さでした。
お湯とお水の切り替えが可能で、お湯がすぐに出るのが有り難かったです。
ちなみにドライヤーは洗面台の下の引き出しに入っています。無い!無い!と大慌てで探した人がここにいるので念のため。。

スキンケア関係はボディローションとシャンプー、コンディショナーのアメニティがありました。
このアメニティが不思議で、補充してくれる日もあればしてくれない日もあり、清掃員さんの気分次第?(笑)
ボディローションのみ使用してみましたが、ココナッツのあまーい香り漂うローションで使用感は悪く無かったですよ。

クローゼットの横には鏡台もあります。
ボタンを押すとLEDライトが点灯します。

その他タオルやwi-fiなど滞在中に必要な物は全て用意されていました。
アメニティ類が少し少ないかな?と思いましたが海外のホテルですからこんなものでしょうか。
滞在中不便だなぁと思ったことは特にありません。

宿泊して良かった点

どのホテルにもそれぞれの良さと言うものがありますが、私が滞在中シェラトンにしてよかったなぁと思ったことをご紹介します。

ワイキキ中心部ならではの快適さ

シェラトンワイキキに宿泊してみて何より実感したのがワイキキ中心部に位置していることの快適さです。
シェラトンワイキキはビーチ沿いに建っているホテルで、ワイキキ地区のほぼ中心部に位置しているので海に行くにも5分、買い物に行くにも5分の超快適立地ホテルでした。

シェラトンワイキキのすぐ近くにはロイヤルハワイアンセンターやワイキキビーチウォーク、TギャラリアハワイbyDFSなどの買い物できる場所が多く、夜になっても人で賑わっているのである程度遅くなってしまっても大丈夫です。
ちなみに中心部だからうるさかったか?と言う懸念については全く問題ありませんでした。
街が騒がしてくて夜眠れないという事は一度もありませんでした。

ルアナラウンジの存在

これはルックJTBでツアーを予約した人しか恩恵が受けられないサービスなのですが、ホテル内にルックJTBが運営するラウンジがあり、ラウンジ内では飲み物や軽食がいただける他、日本の新聞が読めたり、パソコンやコピー機のサービスがあったりと、これらを全て無料で利用することができるのです。
このラウンジがかなり活躍しまして、朝は6時からオープンしているので軽く軽食を取りたい時や、夜ご飯の前に小腹が空いた時にお茶を飲みに行くなどすごく便利なラウンジでした。

尚、このルアナラウンジはシェラトンワイキキ以外に5か所存在しており、ルックJTBのツアーでそのホテルに宿泊した人専用のラウンジになっています。

ルックJTBルアナラウンジが利用できるホテル

  • ハイアットリージェンシーワイキキ
  • モアナサーフライダー
  • ヒルトンハワイアンビレッジ
  • シェラトンワイキキ
  • マイラニタワーザロイヤルハワイアン
  • ザロイヤルハワイアンラクジュアリーコレクションリゾート

ホテル内のギフトショップ

シェラトンワイキキ内にはハワイのお土産を取り扱うギフトショップが多数入っており、ホノルルチョコレートカンパニー、ザ・クッキー・コーナー、ホノルルコーヒーなどなど数多くのショップがあるのでわざわざお土産だけを買いに行く必要がなく、滞在中に利用するのにとても便利でした。
また、日焼けスヌーピーで有名なモニホノルルの店舗もホテル内に入っており、連日多くのお客さんで賑わっていました。
ちなみにこのギフトショップはホテルの宿泊客以外でも利用可能です。

不便だった点

宿泊中不便だった点ですが、特にありません。
強いて言うなら大型ホテルなのでエレベーターが来るのが少しだけ遅いという点くらいですが、それもほんの少しです。
それくらい快適なホテルだったという事で。

プリンスワイキキと比較してみて

昨年宿泊したプリンスワイキキと、今回のシェラトンワイキキ共にJTBではAランクに指定されているホテルです。
昨年はプリンスワイキキに宿泊してみてアラモアナセンターが近くてめっちゃ便利やーん!なんて思っていましたが、すみません圧倒的にシェラトンワイキキの方が便利で快適でした。

もちろんプリンスワイキキも日系ホテルで日本語が通じるし、アラモアナセンターに近いし、他の同ランクホテルよりリーズナブルで泊まれるのでもう1回こちらに宿泊してもいい位良いホテルでした。
ですが個人的に1番プリンスワイキキと差がついたなと実感したのが、夜も出かけられるという点です。
夜はひっそり静まるプリンスワイキキと違って、シェラトンワイキキ周辺は夜21時頃でも辺りは大賑わいなので夜遅くの食事や買い物ができる点が凄く便利でした。
※とはいえ夜の外出は本来危険な行為ですのでくれぐれもご注意を。

そんな訳で非常に快適に宿泊させていただいたシェラトンワイキキリゾートでした。
宿泊前はなぜこれだけ日本人に人気なのかわからなかったのですが、今ならその良さがよく分かります。
宿泊を悩んでいる方がいましたら全力で背中を押してあげたい素敵なホテルです。

シェラトンワイキキについてはこちらもご覧ください。

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。