国内旅行

【大内宿】雪まつりを比較してみました【湯西川温泉】

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

寒い季節になってくると冬ならではのイベントが多くなってきますが、その中でも私が好きなのが雪まつりです。
毎年全国各地で沢山の雪まつりが開催されますが、栃木・福島方面で有名なのは栃木県の「湯西川温泉かまくら祭り」福島県の「大内宿雪まつり」ではないでしょうか?

今回はそんな2つの雪まつりを色々な角度から比較してみました!
どっちへ行こうか悩んでいる方がいましたら参考にしていただければ幸いです。

大内宿雪まつりって?

今では貴重となったかやぶき屋根のお家や、蕎麦をネギを使って食べる通称ネギそばなどで今や福島県を代表する観光地の1つになったのが大内宿です。
豪雪地帯であることを活かし毎年2月になると雪まつりが開催され、期間中は大内宿内が沢山のかまくらや雪の像で埋め尽くされるほか、様々な出し物なども開催され多くの観光客で賑わう2日間となります。

私達夫婦も大内宿の大ファンで、雪まつりには3回ほど参加しています。
こちらで詳しく紹介していますのでご興味のある方はご一読下さいませ!

大内宿雪まつり完全解説!アクセスや駐車場、服装など経験談含めて説明こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 福島県の観光地として有名な大内宿 毎年2月には全国から観光客...

湯西川温泉かまくら祭りって?

一方で栃木県は日光市の日光国立公園内にあるのが湯西川温泉です。
湯西川温泉の名の由来ともなった湯西川渓谷沿いに旅館や民家が立ち並ぶ人気の温泉地であります。

湯西川温泉かまくら祭り開催中はいくつもの会場が設置されそれぞれの会場でかまくらの景色やイルミネーション、かまくら内でのバーベキューなどを楽しむことができます。
中でも沢口河川敷ミニかまくら会場から見られる景色は日本夜景遺産にも認定され、死ぬまでに一度は見たい景色とされています。

クラブツーリズム主催!湯西川温泉かまくら祭りバスツアーレポこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 先日栃木県は日光市にある湯西川温泉かまくら祭りに行ってきました...

色んな比較

どちらにもそれぞれの良さがある雪まつりですが、今回は2つの雪まつりを様々な面から比較してみました!

都心からの行きやすさで比較

都心からの行きやすさでは湯西川温泉かまくら祭りの勝ちです。
下の画像が湯西川温泉かまくら祭りと大内宿雪まつりへ行くために利用する会津鉄道の路線図です。
湯西川温泉かまくら祭りの最寄駅は湯西川温泉駅、一方で大内宿雪まつりの最寄駅は湯西川温泉駅から更に1時間30分以上かかる湯野上温泉駅になります。

一度だけ電車で都心から湯野上温泉まで行ったことがあるのですが、行くだけでへとへとになってしまい二度とやるものか、と辛い思いをしたことがあります(笑)

開催日数で比較

大内宿雪まつりの開催期間は毎年2月の第2土日の2日間の開催に対し、湯西川温泉かまくら祭りは2020年は2月1日~3月1日までの1か月間の開催となります。

なので予定の立てやすさで言えば圧倒的に湯西川温泉かまくら祭りの圧勝ですね。

お店の数で比較

飲食店や出店の数は大内宿雪まつりの圧勝です。
大内宿雪まつりでは宿場町内にいくつか飲食店があるのと、雪まつり期間は外にお餅やおまんじゅう、甘酒などを販売している出店もちらほら出店しています。

一方で湯西川温泉かまくら祭りは、私が訪れた沢口会場と平家の郷メイン会場では小さな販売所が1つあるだけでした。
しかもほとんどが売り切れになっていて買えない状態だったのが残念でした。

▼大内宿のお土産屋さん

賑わいっぷりで比較

賑わいっぷりで比較してみると、これまた大内宿の勝ち、でしょうか。
とはいえ賑わっていないから湯西川温泉かまくら祭りはダメ、と言う訳ではありません。
湯西川温泉かまくらはゆっくり散歩しながら景色を楽しむのがいいのかなという印象を受けましたので、どちらにもそれぞれの良さがありました。

開催期間で見てみても、大内宿雪まつりは2日間しか開催しないので賑わって当然なんですよね(笑)

宿の数で比較

宿の数で比較するとどうでしょうか?
私が調べた限りですと大内宿内には宿泊が出来る民宿が4つ、湯西川温泉かまくら祭り会場の周辺には10個以上の民宿や宿がありました。
そもそもの規模が違うので大内宿の方が少なくなるのは仕方ないのですが、数だけで比較すると湯西川温泉かまくら祭りが勝ちですね。

ちなみにですが大内宿も、最寄駅の湯野上温泉駅まで戻るとその周辺にいくつかの宿がありますよ。
大内宿内に泊りたいというこだわりが無ければこちらもオススメです。

更に更に大内宿へ来た方へのオススメの宿泊先ですが、大内宿からすこーし離れてしまいますが湯野上温泉駅から3つ先に行った芦ノ牧温泉が最寄りの「大川荘」という旅館が超超超オススメです。
雪まつりの期間は1ヶ月前から予約が埋まってしまう人気のホテルなのですが、大きくて豪華で綺麗でおもてなしの心にあふれた大好きな宿です。

ぶっちゃけ!どっちが楽しかった?

完全に個人の好みの問題になると思うのですが、私は大内宿雪まつりの方が好きです。
お祭り独特のにぎわいのある雰囲気が好きなので、次にまた訪れるなら大内宿かな、と思っています。

ただしどちらかと言われれば大内宿雪まつりの方が好き、と言うだけで2つともそれぞれに良さがあって素敵なお祭りですよ。
私が2つの雪まつりを訪れてみて思った感想は、
ワイワイとお祭りムードを楽しみたいなら大内宿へ、しっとりと雪景色を楽しみたいなら湯西川へ
が良いかなと思います。

特にカップルなんかは湯西川温泉かまくら祭りのナイトチケットを利用して、ミニかまくらに火が灯った景色を見ながら散歩なんかしたら超素敵なんじゃなーいと勝手に想像しております(笑)

と言うことで湯西川温泉かまくら祭りと大内宿雪まつりの比較でした!
行く方面としては似たような感じなので、どちらに行こうか悩む方って割と多いと思うんですよね(私は超悩みましたw)
そんな方たちの為に少しでも参考になればと思い長々と書いてみました。
よろしければ来年の参考にでもお役立ていただければ幸いです♪