国内旅行

【妊娠5ヶ月】ゆる~くマタニティ旅行記in日光鬼怒川の旅【1日目】

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

安定期が終わる前に夫と日光・鬼怒川に旅行に行ってきました。
今回は私の体調も考慮してスケジュールも詰め過ぎないゆる~く、らく~な1泊2日の旅行にしました。
更に出産したらしばらくは旅行に行けないだろうからと、宿の予算をいつもの3倍にして星野リゾートにも宿泊してきました。

今回の旅のテーマよろしく、旅のレポートもゆるーくしていきたいと思います!

記事をアップしたのはコロナ禍の真っ最中ですが、実際に旅行に行ったのはもっと前の事です。
現在はお出かけは自粛中なのでご安心を。

日光・鬼怒川方面に行くときは、毎回ランチは宇都宮餃子が鉄板です。
例によって宇都宮ドンキホーテの来らっせに立ち寄り餃子を堪能します。
やっぱりみんみんと香蘭が最強で最高です。

さて、お昼ご飯の後ですが実はな~んにも予定が決まっていませんでした。
もう何度も日光・鬼怒川には旅行に行っているので観光地と言う観光地は行きつくしてしまっていて、特にここに行きたいっていう場所が無いんです。。
唯一夫と一緒に行ったことが無い東武ワールドスクウェアは入場料が1人2800円と言うこともあり、今回も断念(笑)
(ちなみにあの周辺で個人的にオススメしたのは巨大迷路パラディアムですw大人2人でもキャッキャいいながら楽しめたのであそこならもう1回行ってもいい)

と言うことで今回は初心に戻って日光東照宮・二荒山神社に行ってみることにしました。
久しぶりの日光東照宮は平日にも関わらず多くの人で賑わっていました。

私達も久しぶりに中に入ろうかと話していたのですが、
え?拝観料1300円た・・・高い・・・(小声)
東照宮は小学校の修学旅行で行ってるし、前に夫とも1度行ったことがあるし、今回はやっぱり止めておこうかということになり

すぐお隣の日光二荒山神社に足を向けてみることにしました。
東照宮のサブ的な神社と思ってる人もいるみたいですが二荒山神社も「日光の社寺」として世界遺産に登録されている由緒正しき場所ですよ!

この二荒山神社が予想以上に面白い場所で、中にはいろーんな動物がいるんです。
ほんの一部のご紹介ですが日本神話に出てくる因幡の白ウサギがいたり

黄金に輝く開運ねずみがいたり(見る人見る人に金ぴかすぎて逆に胡散臭いと言われていたのが何とも印象的ですた)

ライオンもいました。
そうそう、日光二荒山神社の主祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)
別名皆さんご存知七福神の中のおひとり、大黒様です。
招福、繁盛、縁結びの神様と言う捨てるもの無し(失礼)な神様でございます。

商売根性逞しいずらずら~っと並べられたおみくじも嫌いじゃありません(笑)

更に二荒山神社の奥には神苑(しんえん)と呼ばれる場所があり、拝観料300円で入場することができます。
この神苑がすごく面白くて、添付した地図で見ると結構広そうなのですが実際はすごくコンパクトに1ヶ所にギュギュっと凝縮されていたのでほとんど歩く必要もなく、私でも全部回ることが出来ます。

神苑内の一部をご紹介していくと、まずは神苑内の一番の見どころらしい高天原(たかまがはら)
ここは二荒山神社で毎年行われる弥生祭の高天原神事で御前神楽を奏する場所とのことで、パワースポット認定されています。
残念ながら私はまっっったく何も感じなかったのですが、一緒にいた夫がここはやばい!ぞわぞわする!と騒いでいたので感じる人には感じる場所なのかもしれません。

お次はご神木胎内くぐりです。
樹齢550年のご神木に触れたり、中をくぐったりできます。
願いを込めてくぐると良いことがあるんだとか。

こちらは運試し輪投げ
3つ投げて1つでも入れば運気は良好なんだそうです。
10個くらい投げて1つも入らなかった私は煩悩まみれなんだと思います。

子授け・安産の石もありましたよ。
夫がすかさずお賽銭を入れてくれてちょっと嬉しかったです。

こちらは女性は見逃せない若返りのお水です。
ボトルで持って帰りたいところをグッとがまんして、手だけ清めておきました(笑)

あと、個人的にこの神苑内で1番の気になるアイテムだったのが、恋人杉の玉手箱です。
神苑内に恋人杉という大きな杉があるのですが、その隣に無造作に置かれている謎の箱。
びっくり箱だったらと思うと開けるのが怖くて怖くてw開ける係は夫にまかせました(笑)
中に何が入っているかは行ってからのお楽しみで!

こんな感じで色々と楽しめる神苑ですが、東照宮で拝観料1300円払うなら断然こっちの方が良いねと夫と意見が一致しました(笑)

さて、1日目の工程はこれのみ!
移動は車に乗ってるだけ、観光は日光二荒山神社のみ、それでも妊娠7か月の身体には結構来るものがあったのでちょうどいい位でした。

二荒山神社が楽しすぎて予想以上に長居してしまい、気づけば宿のチェックイン時間ギリギリになっていたので急いで宿に向かうことにしました。
今回予約したのはこちら!星野リゾート 界 鬼怒川です。
しばらく旅行もいけなくなるだろうし、贅沢しちゃいましたー。
お値段は1泊1人30,000円也!
これでも平日料金+JTBのクーポンで5000円引だったので普通ならもっと高いです。
我が家はこれでも精一杯(笑)

こちらの宿泊記については別の記事でくわし~く書いていこうと思いますが、宿泊してみた感想としては

最高すぎ・ホスピタリティ半端ない・こんなに時間がゆっくり流れるくらいくつろげる宿初めて

といった感じのお宿でした。
お風呂なんか珍しく3回も入っちゃったしお食事も時間をかけてゆっくり味わいながらいただけたし、お部屋も快適で夜もぐっすり眠れたし(でも夜中にこむら返りで絶叫して夫を起こしましたw)必ずまたお世話になりたいお宿に仲間入りしました。

2日目の旅行記はこちら

【妊娠5ヶ月】ゆる~くマタニティ旅行記in日光鬼怒川の旅【2日目】こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ ゆる~くマタニティ旅行の2日目です。 1日目のゆるい旅行記は...