お出かけ

東京ドイツ村は月齢の低い赤ちゃんでも楽しめる?授乳室やオムツ替えの場所も紹介!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

先日家族で千葉県にある東京ドイツ村に行ってきました!
まだ4ヶ月の娘でも楽しめるかなと少し心配していましたが、予想以上に親も子も楽しめる場所でした。

今回は月齢の低い赤ちゃんと一緒に行く際に気になる問題などを詳しくご紹介していきたいと思います。

東京ドイツ村について

東京ドイツ村は千葉県は袖ケ浦市にある花と緑のテーマパークです。
園内では様々なアトラクションあり、収穫体験あり、動物と触れ合える場所ありで、要は子供が喜ばない訳ない場所なのであります。
中でも関東三大イルミネーションにも認定されているイルミネーションはかなり見ごたえがあって是非一度訪れて欲しい場所です。

所在地

東京ドイツ村があるのは千葉県の袖ケ浦市です。
チーバ君の心臓あたりですね。
東京なのにドイツなのに千葉県にあるなんのこっちゃパークです。

東京ドイツ村へのアクセス

東京ドイツ村へは車・高速バス・路線バス・電車・ツアーバスなどいろーんな行き方があるので、こちらでややこしく説明するよりは東京ドイツ村のウェブサイトをご参照くださいませ。

東京ドイツ村のウェブサイトはこちらから

入園時間・入園料金

東京ドイツ村の入園時間及び入園料金はイルミネーション開催時期とそうでない時期で変動があり、入園料金の区分も非常に多種多様なのでこちらについても東京ドイツ村のウェブサイトをご参照いただいた方が分かりやすいかと思います(丸投げ)

もふ
もふ
うっかり下調べ無しで行くと駐車料金にびっくりする可能性があるので(経験済み)事前に調べたうえで行かれることをオススメします

月齢の低い赤ちゃんでも楽しめる?

まず、東京ドイツ村に月齢の低い赤ちゃんと行って楽しめるのか?という疑問ですが、
私はとても楽しめました!

ドイツ村にはいくつかのフラワースポットがあり、園内を散歩するだけでも楽しいです。
また、超広大な芝生広場があるので晴れた日なんかはレジャーシートを敷いてピクニックをしても良さそうです。

生後4ヶ月の娘はきょろきょろと興味深そうに周りを見ていました。

もふ
もふ
広い園内なので赤ちゃんが泣いてもあまり気にされないのも嬉しいポイント!

とはいっても、園内のアトラクションは何も乗れませんし、何よりここ入園料金が割とお高め。

もふ
もふ
料金は時期に寄って変わりますがイルミネーションの時期になると駐車料金はなんと3000円也

3000円払って園内を散歩して帰るのが果たして良いのかどうか、私にはなんとも言えないです(苦笑)

ベビーカーと抱っこ紐どちらがオススメ?

東京ドイツ村を歩き回るにあたって、オススメなのはベビーカーです。
とにもかくにもだだっ広いので抱っこ紐だと疲れる可能性大です。
我が家以外にも小さい子供連れの家族はほとんどベビーカーでした。

ただし、高台などベビーカーだと行けないような場所もあるのでその時は抱っこ紐に切り替えるか、潔く行くのを諦めるかした方がいいかなと思います。

授乳室やオムツ替えの場所はある?

続いて授乳室とオムツ替えの場所ですが、どちらもあります。

まず、授乳室はパーク内の救護所にありました。
特に人は常駐しておらず、空いていれば勝手に使ってよい感じでした。


中はとても広く、オムツ交換台やごみ箱なども置いてありました。


ミルク調乳用のお湯やレンジも置いてありました。


また、ここ以外にもトイレにベビーベッドが置いてあったり、オムツ交換台が置いてある鍵付きの個室があったりしたので園内でオムツ替えの場所に困る心配は無さそうです。

買ってよかったお土産

最後に、東京ドイツ村で買ってみてよかったお土産をご紹介したいと思います!

まずはドイツ村内のパン工房で販売されているプレッツェルです。
パン工房では本場のドイツパンが販売されていて、中でもこのプレッツェルは人気商品なんだそうです。
塩味の利いた素朴な味のパンはもっちりした食感が美味しかったです。
一番下の部分(私が持っている部分ですね)にバターがたっぷり入っていてこれまた食べ応え有りなパンでした。

そしてこちらはドイツ村内のお土産ショップで販売されている手作りハムとソーセージの詰め合わせです。
ハムもソーセージも市販の物とは違ってとにかく肉々しくて超ジューシーでした。
これはもう1袋買えばよかった。


以上、東京ドイツ村のご紹介でした。
事前準備も無く思い付きで行ったため、駐車料金の3000円に驚愕しつつも夫と娘とお散歩するのは楽しかったです。
有名なイルミネーションは残念ながら夜遅くまでパークにいることができないので見ることはできませんでしたがもう少し娘が大きくなったら連れてきてあげたいなと思います。

皆様も休日のお出かけ先の候補として、検討してみてはいかがでしょうか!