国内旅行

【生後6ヶ月】子連れ横浜ベイシェラトン宿泊記!おこもりフレンチディナーと朝食ビュッフェでリフレッシュの巻

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

先日神奈川県は横浜市にある横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊してきました。
ホテル内のレストランは何度か利用したことがあるのですが宿泊したのは初めてです。

娘を連れての宿泊でしたので、赤ちゃん連れの宿泊で疑問に思ったことなどもご紹介していきたいと思います。
これから宿泊予定の方は参考にどうぞ!

宿泊したのは緊急事態宣言が発令される前の事です

横浜ベイシェラトン基本情報

横浜ベイシェラトンは横浜駅西口から徒歩1分でアクセス可能な好立地な場所にあります。

横浜駅西口周辺には高島屋、そごう、ルミネ、モアーズ、ビブレ、マルイなどのデパートが密集しておりまさに買い物天国。
さらに、みなとみらい・中華街へは8分、新横浜へは11分、鎌倉へは30分と、観光の拠点としても非常に便利なホテルです。

住所神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
電話番号045-411-1111
アクセスJR・私鉄 横浜駅徒歩1分
施設詳細28 フロア, 348 客室, 10 スイート

go toトラベルキャンペーンで格安で宿泊

さて、今回の宿泊は楽天トラベルのクーポン利用でとてもお得に宿泊することができました。
go toトラベルキャンペーンでの35%オフに加えて、楽天スーパーセール時にゲットした10,000円オフクーポン、さらに自身が保有していた楽天ポイントを利用して本来36,658円の宿泊が半額以下になりました。

極めつけはこれに4,000円分の地域共通クーポンがついてくるので実質1万円以下で宿泊することができたのでかなりラッキーでした。

正規価格 36,658円
楽天クーポン利用 -19,330円
楽天ポイント利用 -3,900円

差引支払金額 13,428円
+4,000円分の地域共通クーポン付き

スタンダードダブルの部屋をご紹介

今回宿泊したのはスタンダード ダブルというタイプの部屋です。
部屋はベッドとテーブルでいっぱいな広さで、後述しますが今回ベビーベッドもレンタルしたので若干手狭になってしまいました。

部屋でディナーのプランだったので尚の事ケチらずにスタンダードのキングタイプにすればよかったと若干後悔。。

ベッドの正面には大型の壁掛けテレビがどーんです。


バスルームはトイレ・浴室・洗面台が一体型のユニットタイプです。
洗面台は広々してるので使い心地は良かったです。


お風呂は浴槽とシャワー一体型になってます。
お湯を貯めるのも問題なく使えました。


その他の設備としては、空気清浄機が設置してあります。


瞬間湯沸かし器も置いてあるので温かい飲み物も作ることができます。


ミニ冷蔵庫にはミニバーも完備されています。
こちらは有料で、チェックアウト時の自己申告制です。


ミニバー内のドリンクは有料ですが、無料のお水が2本サービスでついていました。

【ディナー】おこもりフレンチ

今回の宿泊プランはホテル内にあるフレンチのお店「ベイ・ビュー」のお料理をルームサービスでいただくことができるプランになっていました。

ハイティースタンドに乗せられたお料理は見てるだけでわくわくが止まりません!

こちらが上段
さりげなく鎮座するチーズ(白いカリフラワーみたいなやつです)が美味しくて、一緒にお皿に乗っていた杏と食べたら絶品でした。

中段
お肉は豚肉でしたが柔らかく、脂身も甘みがあって美味しかったです。

そして下段
まさかしっかりデザートまでついてくるとは思わなかったので感激!
特に焼菓子が絶品でした。

パンも3種類ついてます。

味は期待以上に美味しく、また量もしっかりあったので予定外にお腹いっぱいになってしまいました。

一つ残念だったのが、前述のとおりスタンダード ダブルタイプの部屋にしてしまったので、このお料理テーブルを部屋に入れたらもう移動する場所が無いくらい狭くなってしまったこと(笑)
もう少しゆとりをもって食事するためにも最低でもキングタイプのお部屋にするとより一層美味しく食事ができたかなと思います。

【朝食】ビュッフェ

そして朝食は「レストラン コンパス」でのビュッフェです。
コンパスは私たち夫婦のお気に入りレストランで何度も足を運んでいる場所なので、ここで朝食が食べられるのを楽しみにしていました。

もふ
もふ
ホテル内のレストランですが気取り過ぎず、ラフ過ぎず、お料理も美味しくて大好きなレストランです

お料理は品数は超豊富!とまではいきませんが、お腹いっぱい食べられるくらいのメニューは十分用意されていました。
写真上段のオムレツはその場で作ってくれるふわっふわトロットロの絶品なのでオススメです。


パンはビュッフェクオリティとは思えないおいしさ!
特に左側の洋ナシのパンとプルーン(多分)のパンがサックサクで絶品でした。

赤ちゃん連れ目線でチェックしてみる

さて、冒頭でお伝えした通り今回は娘も連れての宿泊だったので色々と子連れ目線でチェックしてみました。
赤ちゃん連れの宿泊を検討されている方は参考にどうぞ!

ベビーベッドが借りられます

まず、ベビーベッドが無料でレンタルすることができます。
ホテル予約サイトから予約した場合は備考欄にレンタル希望の旨を書いておけばOKです。

ベビーベッドの他にタオル、枕、お布団がついていました。
ただ、正直なところ枕とお布団はだいぶ年季が入っており、恐らく清潔ではあると思うのですが若干使うのを憚られる見た目だったので、持参するのが苦で無ければ持っていくのも良いかもしれません。
私はお昼寝マットと毛布を持参していたのでそれを使いました。

ミルク作りは電気ケトルでOK

ミルクの調乳は部屋に置いてある瞬間湯沸かし器で作ることができます。
お水は赤ちゃんのミルク作りにも使えるミネラルウォーターを持参して調乳しました。

お風呂は少し大変かも

お風呂に関しては浴槽とシャワーが一体型になっているので、浴槽にお湯を貯めて洗いながら入る感じになりました。
沐浴の規模が大きくなったバージョンでしょうか(笑)

離乳食

離乳食の用意はないので持参する必要があります。

ちなみにレストラン コンパスではキッズ用のお皿やフードコーナーがあり、娘はまだ小さすぎて利用できませんでしたがもっと大きくなったら改めて利用させていただきたいなと思います。

宿泊してみた感想

今回は前回の旅のリベンジ戦だったのですが、おおむね大成功です!
前回の惨劇を回避すべく娘のお昼寝をしっかりさせることを重視した結果、終始楽しく過ごすことができました。

【生後3ヶ月】超絶どたばた!鬼怒川温泉旅行記【娘、旅行デビュー】こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 先日、生後3ヶ月になる娘を連れてもふ家おなじみの栃木県にある鬼...

横浜ベイシェラトンはスタッフの対応も素晴らしく、フロントのお姉さんには娘を可愛がってもらったり、食事を運んできてくれたお兄さんは寝ている娘を気遣って音を立てないようにしてくれたりと、丁寧な対応に感謝感謝です!

ホテルの宿泊を目的としたお出かけは滅多にしないのですが、娘が小さい間はゆったりとホテルステイを楽しむお出かけも良いものですね。
また是非利用させていただきたいと思います!