ハワイ

カイルアでピルボックストレイルに挑戦!持ち物や服装紹介します

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

カイルア観光では有名なラニカイピルボックストレイルにも挑戦しました!
ここまで本格的なトレイルだと思わずに油断した結果痛い目を見たので、これからトレイルを計画している方に向けて詳しくレポして行きたいと思います。

ラニカイピルボックストレイルについて

ラニカイピルボックストレイルは、カイルアのラニカイビーチ近くにある無料のトレイルスポットです。
頂上からはカイルアが一望できる絶景を眺めることができ、カラフルなピルボックスがインスタ映えするという事で観光客に大人気のスポットになっています。

ピルボックスとは戦時中に作られたコンクリート製の陣地を言います。
見た目が薬箱(ピルボックス)に似ていることからその名がつけられました。

場所

ピルボックストレイルの場所ですが、ラニカイビーチ近くの住宅街の中にあり少しわかり辛い場所にあるのであらかじめ注意しておいてください。
ざっくりと行き方をご説明すると、恐らく皆さん立ち寄るであろうカイルアビーチパークからは自転車で約5分の場所にあります。
アアラパパ・ドライブとカエレプル・ドライブの交差点を右折すると目印の看板が立っています。

こちらがピルボックストレイルの目印の看板でありスタート地点です。

駐輪場について

ピルボックスに来られる方はカイルアタウンで自転車をレンタルして来られる方が多いと思います。
私がピルボックスを訪れた2019年8月の際は、ピルボックスのすぐ近くに簡易的な自転車を停める場所があり、ピルボックストレイル目的の人は皆そこに停めているようでした。

鍵は自転車と柵にしっかり巻きつけて盗難防止をしましょう。

所要時間

ピルボックストレイルの所要時間ですが、1時間半くらいと考えておくと良いと思います。
1つ目のピルボックスから2つ目のピルボックスまでは片道15分くらいなので、1つ目のピルボックスで引き返す場合は1時間くらいだったと思います。

服装と持ち物

お気楽に考えすぎて痛い目を見たピルボックストレイルですが、私のような苦い経験をしないために服装と持ち物についてしっかりご紹介しますね。

服装

まず服装は動きやすい服装にスニーカー必須です。
道中はこんな感じの砂埃舞う険しい道なのと、滑りやすい岩場が沢山あるのでサンダルは絶対にやめた方がいいです。
また日差しも非常に強く、帽子をかぶらなかった私は後ほど頭皮が焼けて帰国後に痛い思いをしたので帽子も持っておいた方がいいと思います。

持ち物

私達が持って行った持ち物がこちらです。
カイルア観光の途中だったので特別なものは持っていませんが、アドバイスとしてはバッグはリュックなどの両手が空くものがオススメです。

財布
パスポート
カメラ

ハンカチ・タオル
日焼け止め
虫よけスプレー

この中で絶対に忘れてはいけないのがです。
山登りとも言っていい割と険しいトレイルなので水分補給は絶対してください。
少なくとも1人ペットボトルまるまる1本は持って行きましょう。

トレイルに挑戦

まず始めにお伝えしておくと、この時の私は肩掛けタイプのトートバッグにタオルは忘れ、水はペットボトル半分だけと言う完全に情報収集してこなかった残念な旅行客になってます。皆さんはどうかこうならないようにしてください。。

それではいざピルボックストレイルに挑戦していきたいと思います!
ラニカイピルボックストレイルには2つのピルボックスがあるので今回は頑張って2つとも目指していきたいと思います!

道はあまり舗装されておらず、砂まみれになる確率大です。
お気に入りのシューズだったのですが、帰国後も履くたびに砂まみれになるという残念なシューズになってしまいました。

スタートして最初の難関がこちらのどこ歩けばいいんだかわからないゾーンですね(笑)
写真だと分かりにくいですが結構な傾斜になっています。
木にお粗末なロープが括り付けられているのでそれをつたってよじ登っていく感じです。

これは安易な気持ちで行くべき場所ではないのでは・・・と不安になりつつもしばらく登っているとこんな開けた場所にでました!
山のてっぺんあたりにちょこっと人が写っているのが見えますでしょうか?これが1つ目のピルボックスの場所です。
あそこまではまだまだまーだまだ遠い道のりです。

左右の眺めは絶景中の絶景!
左を向けばカイルアのビーチと住宅街が一望できます。
この辺からかなり風が強くなりますので飛ばされないように注意してくださいね。

右は広大なゴルフ場でした。
ゴルフ好きな夫がまぁ羨ましがっていたこと(笑)

その後登ったり下ったりよじ登ったり滑ったりこけたりしている内にようやく1つ目のピルボックスに到着しました。
景色を楽しむ人、写真を撮る人、音楽をかけて踊っている人など色んな人がいましたね。
このピルボックスですがよじ登るのも降りるのも結構怖いです。
登ったものの降りれなくて泣き出す子供もいたくらいです。

恐々と上ったピルボックスからの眺めはこちらです。
素晴らしい景色なんですが、風がとても強くて飛ばされそうだったので怖くて早々に降りちゃいました。

ピルボックスの端に座るこのポーズは定番ですよね。
この写真を撮るための行列が出来ていたほどです。

夫も「はい アロハ!」
(トレイルがあまりにもきつすぎて後半はずっとトートバッグを夫に託すわたし。ほんとに申し訳ないことした)

ぶら下がりポーズは男性に人気ナンバー1!みんなぶら下がってました(笑)

1つ目のピルボックスまで来たところで結構な疲れ具合だったのですが、ここまで来たら2つ目のピルボックスも行くでしょ、ってことで更に15分程かけて山道を登ります。

へとへとの状態で2つ目のピルボックスにたどり着きました。
こちらも写真撮影に勤しむ人達で賑わっていました。

こちらからの眺めも絶景です。
ただ、個人的には1つ目のピルボックスの方が写真が撮りやすい感じがしました。

2つ目のピルボックスも堪能した後は来た道をひたすら戻ります。
足場は悪いし岩場は滑るしで圧倒的に帰り道の方がきつかったです。
もたついていたところに手を貸してくれた外国人のおばさま、有難うございました(涙)

▼恐る恐る下っているところを夫に撮られてました(笑)

ピルボックストレイルは想像の100倍きつかったですが、小さな子供からお年寄りまで老若男女問わず色んな方が挑戦していました。
頂上からの眺めはなかなかあそこからでないと見られない絶景なので、カイルアビーチ・ラニカイビーチに来た際はセットでピルボックストレイルもオススメですよ!
カイルアビーチ、ラニカイビーチに行かれる方は街の中心部からはかなり距離があるので自転車をレンタルしてから向かってくださいね。

カイルアバイシクルは噂通り最悪なのか!?実際にレンタルしてみましたこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ カイルアビーチやラニカイビーチで有名なカイルア カイルアの観...
ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。