お出かけ

【1歳8ヶ月】子連れディズニーシーレポ!持ち物から過ごし方まで詳しく紹介します

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

およそ2ヶ月前にディズニーランドデビューをした娘ですが、今度は東京ディズニーシーへ行ってきました!

【1歳5ヶ月】娘ディズニーデビュー!1日のスケジュールなど詳しく紹介しますこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ この度、まもなく1歳6ヶ月になる娘が東京ディズニーランドデビュ...

今回は前回のディズニーランドでの経験と反省を踏まえて入念に下調べと事前準備をして挑んだところ1日楽しく回ることができましたので、成功談として皆様にお伝えしていきたいと思います。

これから子連れディズニーをお考えの方はぜひ参考にご一読ください♪

子連れディズニーの様子はInstagramでも公開中です

子連れディズニーの持ち物

娘関係の持ち物はディズニーランドに行った時とほぼ変わりはありませんが、今回は抱っこ紐は持っていきませんでした。
1日過ごしてみて後悔することも無かったので、我が家はベビーカーとヒップシートで十分でした。

・オムツポーチ(オムツ多めに10枚ほど)
・ごはんセット
・暇つぶしグッズ(シールブック)
・ヒップシート
・ベビーカー用防寒カバー
・ベビーカー

ちなみにごはんセットの中身はこんな感じです。
パークの食事を食べなかった時の為におやつと軽食は多めに持っていきました。

写真左下にチラッと写っているハサミはコンビのフードカッターです。
これ、麺はもちろんですが肉とかもスイスイ切れちゃうのでとっても使いやすくてオススメです。

2月インパ時の娘の服装


2月のインパ時の服装は、着ている洋服は違いますが12月にランドに行った時と内容はほぼ同じです。

・ダウンタイプのジャンパー
・厚手の肌着
・トレーナー(裏起毛)
・ズボン(裏起毛)
・靴下
・靴

ちなみに娘は今回ディズニーシーでのみ購入することができるシェリーメイのカバーオールを着たのですが、カバーオールの下に上記の服を着せたところカバーオールがコート代わりになって娘も温かそうでした。

このカバーオール、サイズが90センチのみなのでちょっと着せるタイミングが難しいですがめっちゃくちゃ可愛いので超オススメです。

娘が乗ったアトラクション

ディズニーシーでは全29個のアトラクションのうち身長制限が無いアトラクションが22個あり、このうち太字が娘も乗れたアトラクションです。

ディズニーリゾートの公式サイトではアトラクションを様々な条件で絞り込むことができるので、行く前に確認しておくと当日迷うことなく楽しむことができます。

・ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
・フォートレス・エクスプロレーション
・ヴェネツィアン・ゴンドラ
・タートルトーク
・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
トイ・ストーリー・マニア!
・ビッグシティ・ヴィークル
アクアトピア
・キャラバンカルーセル
・ジャスミンのフライングカーペット
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
・マジックランプシアター
アリエルのプレイグラウンド
ジャンピン・ジェリーフィッシュ
・スカットルのスクーター
ブローフィッシュ・バルーンレース
・マーメイドラグーンシアター
・ワールプール
海底2万マイル

ディズニーシーの中で私の一押しがマーメイドラグーンのアンダー・ザ・シーエリア!
ここは屋内+小さな子供も楽しめるアトラクションが多い+ベビーケアセンターがある事もあって一番のお気に入りになりました。

交代利用サービスについて

そして子連れディズニーで是非是非是非皆さんに知ってほしいサービスが交代利用サービスです。

交代利用サービスとは、アトラクションの利用規定に満たない人がいる場合、2名以上の保護者(同伴者)が、交互に利用できない人に付き添うことで、アトラクションを交代で利用できる方法です

前回の子連れディズニーランドではこのサービスの存在を知らず、律儀に夫と私で交代でスタンバイ列に並んだのですが、このサービスを利用すれば2人目の人はほぼ待ち時間0(ゼロ)でアトラクションを利用することができるのです。

利用の仕方は簡単で、①アトラクションを利用する全員分のスタンバイパス/エントリーを取得する②全員が揃ったらアトラクションのキャストに交代利用サービスを使いたい旨を伝えるだけです。
後はキャストさんの方で色々と手続きをしてくれます。

この交代利用サービスは利用制限のあるアトラクションであれば利用可能なので、賢く利用していきましょう♪

もふ
もふ
このサービスを利用したアトラクションは1人1回までの利用なのでご注意を!

子連れディズニーの食事事情

私にとって最大の難関だった子連れディズニーの食事事情。

前回のディズニーランドでは持参したランチボックスを拒否&夕食難民になりかける事態になったのです

今回はしっかりと対策をしていきました。

ランチ

まずお昼ご飯はヴォルケイニア・レストランにて娘の大好きな麺ランチです。
こちらにはワンタン麺(\1,180-)があるので、それを取り分けることにしました。
このラーメンと、持参した子供用野菜ジュース、リンゴなどを食べてまぁまぁ満足のいくランチになったと思います。

ディナー

夜はホライズンベイ・レストランを予約し、お子様セット(\940-)を頼みました。
(写真以外にリンゴジュースがついてきます。あと、右上のスープは私の頼んだ別メニューです)

1歳8ヶ月の娘にはまだ早いかなと思っていたのですが、意外と沢山食べてくれたのでよかったです。


普段のように栄養素ばっちり、野菜たっぷりな食事とはいきませんでしたがそれはもうお出かけ中は仕方ないと諦めて娘の好きなように食べさせてあげました。

夕食の時間帯は特にレストランが混みあうのでできればあらかじめ予約をしておくことをオススメします。

ディズニーシーのベビーセンター

最後に子連れディズニーではとても重要となるベビーセンター/ベビーケアルーム/授乳室をご紹介します。
オムツの交換台は全ての女性用トイレと一部の男性用トイレにも設置してありますが、ゆとりをもってやりたい場合はベビーセンター/ベビーケアルームが便利です。

1つ目はメディテレーニアンハーバーにあるベビーセンター
こちらでは授乳や赤ちゃんのお食事、オムツ交換のほかに液体ミルク、紙オムツ、ベビーフード、ベビーカー用レインカバーの販売もしています

2つ目はキス・デ・ガール・ファッションの近くにあるマーメイドラグーン・ベビーケアルーム です。
こちらでは授乳やオムツ交換をすることができます。

ここのオムツ交換室はが夢のような空間でマジでここに住みたいレベルに素敵でした。

3つ目はアメリカンウォーターフロントのタワー・オブ・テラー左横レストルームに、授乳室があります(写真を撮り忘れてしまいました)

広いパーク内に3つの施設が絶妙に点在している為、オムツ交換や授乳などが必要になった時も遠すぎて不便ということもありませんでした。

パークに入園したらまずこの3つの場所を把握しておくと便利です。

1日のスケジュール

それではざっくりと子連れディズニーシーの1日のスケジュールをご紹介します♪

4時半 母起床

前回5時起きでもちょっと遅かったので今度は全力の4時半起きです。
娘が寝ぼけて泣きながら私を探しにくるというハプニングがありつつ、自分の支度や娘の朝ごはんのお弁当を作ったりします。

6時 娘起床

6時ごろ娘を起こし、ささっと身支度を済ませます。

6時半 出発

良い感じに進行し、6時半過ぎに出発することができました。
朝ごはんは車の中で済ませます。

8時15分 到着

空いていれば1時間くらいで到着する道のりですが、道路がとても混んでいて到着まで約2時間もかかってしまいました。
とはいえこの日は9時オープンの日だったのでしばらく待つことになりました。

9時入園

そして9時になり、念願のディズニーシーです♪
まずは真っ先に娘のシェリーメイのカバーオールを購入し、ベビーセンターでお着換えして準備はOKです。

9時半 ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテで休憩

久しぶりのディズニーシーを満喫していると夫が「ちょっと休憩しよう」と言い出し、ザンビーニブラザーズリストランテでピザタイムになりました(笑)

10時 海底2万マイル

10時になりやっとアトラクションに乗ることになり、まずは海底2万マイルへ。
娘はちょっと怖かったみたいです。ごめんね(涙)

10時半 マーメイドラグーンエリアを散策

海底2万マイルの後はそのままマーメイドラグーンエリアへ移動し、アンダーザシーをうろうろ。
カラフルな照明や軽快な音楽に娘も楽しそうにしてくれました。

11時半 ランチ

マーメイドラグーンで遊んでいるうちにあっという間に11時半になったので少し早めにランチにします。
あらかじめ決めておいたヴォルケイニア・レストランで麺ランチです。

12時半 ソアリン

ランチ後、スタンバイパスを取得していたソアリンの時間になったので向かいます。
ここで初めて交代利用サービスを利用しました。
夫を待っている間は娘とパークを自由にお散歩していました。

13時 娘お昼寝&セバスチャンのカリプソキッチンで休憩

夫婦でソアリンを堪能後は娘のお昼寝タイムです。
その間セバスチャンのカリプソキッチンでゆっくり休憩していました。

14時半 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

娘が起きた後はスタンバイパスを取得していたレイジングスピリッツを交代利用サービスで利用することに。
先に夫が並んでいる間に、私と娘はシンドバッドのアトラクションに乗っていました。

15時 レイジングスピリッツ

夫が戻ってきた後は私がレイジングスピリッツへ。
待ち時間0分で乗ることができ、交代利用サービスの便利さと有り難さに感動!

15時半 マーメイドラグーン(アンダーザシーエリア)

その後2度目のマーメイドラグーンへ移動。
アイスを食べたりオムツを交換したりしました。

16時半 トイストーリーマニア

16時半になり、トイストーリーマニアのスタンバイパスの時間になったので移動します。

17時半 アクアトピア

トイストーリーマニア後は夕食の予約時間まで少し時間が余っていたので近くのアクアトピアへ。
これが意外と楽しくてこの日一番笑ったアトラクションかもしれません(笑)

18時 夕食

夕食は予約していたホライズンベイ・レストランへ。
予約をしている事の有難さを実感しつつ、次回以降も絶対に夕食は予約しておこうと心の中で誓いました。

18時半 マーメイドラグーン(アンダーザシーエリア)

夕食後は本日3度目のマーメイドラグーンへ。
帰宅前に2個ほどアトラクションに乗っておきました。

19時すぎ 退園

前回と同じく19時過ぎに綺麗な夜景を見ながら退園しました。

20時半 帰宅

帰りは1時間ほどで帰宅することができました。
娘のお風呂を光の速さで済ませます。

21時 娘、就寝

ほぼ寝ながらお風呂に入っていた娘を布団に寝かせて本日のミッションクリアでした。
夫とお土産に買ったチョコレートクランチを食べながら1日を振り返りつつ、私たちも早めに就寝しました。

まとめ

前回のディズニーランドで失敗した経験を生かして臨んだディズニーシーですが、朝から晩まで「楽しいね」ばっかり言ってたくらい充実した一日になりました。

これで娘と一緒にランドとシーどちらも行った訳ですが、娘が小さいうちはディズニーシーの方が楽しめるのかなと思いました。

というのもアトラクション大好き夫婦としてはどうしてもディズニーランドに行ってしまうとあれも乗りたい!これも乗りたい!となってせかせかとしてしまうので、ランドよりは比較的ゆったり過ごすことができるシーの方が気持ちに余裕ができてよかったのです。

もふ
もふ
ランドでもアトラクションを少なめにすればいいだけの話ですが、どうしてもテンション爆上がりになってしまうので。。(笑)

娘はまだキャラクターと触れ合ったり、アトラクションに乗ったりしてもいまいち「???」といった反応でしたが、いつもと違うにぎやかな場所を散歩することで楽しそうにしていました。

やっぱり何度行ってもディズニーは夢と魔法の国ですね。
次はミラコスタに泊まれるように日々頑張ろうと思います!