国内旅行

【子連れ】星野リゾート『界 川治』宿泊記!地域限定プランでお得に宿泊できました!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

今回の川治温泉旅行では星野リゾートが経営する『界 川治』に宿泊をしてきました。

妊娠中に利用した界鬼怒川がとても素敵なお宿だったので楽しみにしていましたが、想像通り素晴らしい宿でした。

星野リゾート界鬼怒川宿泊記!予算を3倍出してみたら星野リゾートの本気が見えましたこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 今回は日光・鬼怒川旅行の際に宿泊した「星野リゾート 界 鬼怒川...

界鬼怒川同様に詳しくレポしていきたいと思いますので、宿泊をご検討中の方はぜひご一読ください!

界 川治について

星野リゾートが展開するブランド「界」は「王道なのに、あたらしい」をテーマにしている温泉旅館です。

その中の一つ、栃木県は日光市の川治温泉郷にある「界 川治」は渓流沿いに位置しているリバービューが広がる温泉宿です。

宿泊費用

今回の宿泊ですが、星野リゾートの地域限定プランを利用してお得に宿泊することができました。

私が利用したのは東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県在住の人限定のプランです。
詳細はこちら

費用の内訳は下記の通りです
平日だったこともありかなりお安く泊まることができました。

大人 ¥19,000×2名
サービス料 ¥3,800
内消費税 ¥3,456
入湯税 ¥300

合計 ¥42,100-

部屋

今回宿泊したのはスタンダードな和室タイプでした!
詳しく見ていきましょう。

和室

今回はソファーと掘りごたつのあるお部屋に宿泊しました。
定員は2名の部屋ですが、十分すぎる広さです。


私の大好きなロータイプのベッド。
星野リゾートのお布団は寝心地が良くてほんと好き。
ソファーは座り心地が良くて娘も大のお気に入りに。
窓際に置いてあるので景色を眺めながら寝っ転がれたりします。

掘りごたつは娘もいたので残念ながら使用する機会がなく。。
小さい子供がいる場合は落っこちてしまわないように注意が必要です。

洗面所

洗面所は洗い場が2つあるので朝の忙しい時間も奪い合いする必要がありません♪

アメニティのシャンプーなど。

ドライヤーはパナソニックのものでした。
ちなみに大浴場のドライヤーはもっと大きくて大風量なので多毛さんは大浴場で済ませるのがオススメです。

今回事前に1歳の子供がいる旨を伝えておいた所、お尻拭きとオムツ専用ゴミ箱が用意されていました。

浴室・トイレ

浴室はこんな感じです。
お風呂の椅子と風呂桶が木製なのが地味に嬉しいですよね。

おトイレはこんな感じです。

その他の設備やアメニティ

クローゼットの中には作務衣と足袋、アメニティセットが用意されています。
ホテルごとに色が違うアメニティの風呂敷は鮮やかなブルーでした。

娘用の作務衣もありました♪
サイズは95だったかな?小さくて可愛いです。

お茶やコーヒー、お茶菓子も用意されています。

冷蔵庫の中身はこんな感じです。
お酒とジュースは有料で、お水は無くなったら館内のウォーターサーバーから汲んでくるスタイルです。

温泉

温泉は内風呂が1つと露天風呂が2つあります。
川治温泉は「傷は川治、火傷は滝」と表現されるほど傷の早期回復に効くそうですよ。

ちなみに女性の脱衣所にはベビーベッドとお尻拭き・オムツ専用ゴミ箱、男女の大浴場にはベビーチェアとベビーバスが用意されています。
ベビーソープなどは用意されていないので持参しましょう。


湯上り処には座禅が楽しめるクッションがありました。
時間があれば座ってみたかったです。
その他、温泉に入るのがグッと楽しくなる読み物もあります。
自由に飲めるドリンクははとむぎ茶とレモン水が用意されていました。
このレモン水、超~~~美味しかったので行かれる予定の方はぜひぜひ!
さらにはアイスキャンディーまで食べれます(無料です)
お味はパイナップル、グレープ、アップル、ピンクグレープフルーツの4種類なり。

食事

毎回楽しみにしている星野リゾートの食事ですが、今回も大ボリュームになってしまったので別記事でご紹介しています。

こちら

【星野リゾート界川治】朝食と夕食レポ!1歳の食事事情も詳しく説明しますこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ このページでは星野リゾート『界 川治』の食事をレポートしていま...

館内の素敵スポット

界川治の館内には様々な素敵スポットがありますが、特に私が気に入った場所をご紹介させてください。

里山工房

まずは里山工房
ここでは手挽きの石臼できな粉を作ったり、烏山和紙の手漉きを体験することができます。

体験プログラムはとても人気らしくチケットは早い者勝ちなのですが、運よく紙漉き体験が1名分空いていたので夫が参加してみることに。
作った紙はもちろん持ち帰ることができますよ。

トラベルライブラリー

トラベルライブラリーではご当地の歴史や文化などを知れる本が読めたり、美味しい飲み物をいただくことができます。
コーヒーやハーブティー、生姜湯などが用意されていました。
滞在中にちょくちょく足を運んでは色んな飲み物をいただいたのですが、どれを飲んでも美味しかったです。
特に蒸し生姜湯が美味しかったのでオススメしておきます。

界鬼怒川と比較してみる

さて、この栃木県日光市内にはここ界川治以外に『界 鬼怒川』があります。
車で20分かからない距離ととても近い距離にあるこの2つの温泉旅館ですが、宿泊するならどっちの方がオススメでしょうか?

どちらも宿泊してみた私の意見としては、界 鬼怒川の方が好きでした。

価格はどちらもさほど変わらないのですが、部屋・食事の面で界鬼怒川の方が好みでした。
温泉やホテル独自のサービスについてはどちらも同じくらいに魅力的で、それぞれに良さがありました。

ただし界川治も十分すぎるほど素敵な温泉旅館ですし、なにより好みの問題が大きいのであくまで個人の感想です。
ぜひどちらも宿泊してみて違いを楽しんでもらえればと思います♪

子連れにもオススメの宿か?

今回は1歳8ヶ月の娘と一緒に宿泊をしましたが、子連れでも特に不自由なく快適に過ごすことができました。

従業員さんは小さい子供に慣れているのか娘に沢山話しかけてくれてとても好印象です。
また、食事はキッズチェアや子供用のカトラリーがあるのはもちろん、幼児用の和食膳などの用意もあります。
そして温泉には脱衣所にベビーベッド、大浴場にベビーチェアやベビーバスがあるので温泉デビューもOKです。

逆に子連れでちょっと厳しいかなと思ったのは館内に沢山の焼き物の展示があるのでとても野放しにはできないこと。。(苦笑)
我が家は焼き物展示エリアは必ず抱っこ、手をつなぐ、ベビーカーに乗せるなどの状態で娘を一人にしないようにしました。

それから食事に関して界川治では会席料理をコース形式でサーブされるので長い間待てない子も少し厳しいかなと思いました。

もふ
もふ
朝食はまとめて出してもらえるので大丈夫です

それさえクリアできれば子連れでも十分に楽しめると思います!

宿泊した感想

4件目となる星野リゾートでしたが、今回の界川治は星野リゾートブランドと言うよりはちょっとよさげな高級旅館みたいと感じました。

川治温泉自体が寂れた観光地だからでしょうか、なんとなーくですがこれまで泊まった星野リゾートと比較すると少し落ち着いた感じに思いました。

とは言え滞在中はとても快適に過ごすことができましたし、ホスピタリティも素晴らしく、特に何か残念な点があった訳ではないです。
このエリアで宿泊先を探している人がいたら全力でオススメしたい温泉宿です。

川治温泉は自宅からも比較的近い場所なので、温泉に癒されたくなったらまた利用させてもらいたいと思います♪