国内旅行

雲海テラスへ行く時の服装は?子連れの注意点も詳しく説明します

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

本記事では星野リゾートトマムにある雲海テラスについて詳しく説明しています。
雲海テラスでは散々な結果になってしまった事はこちらの記事でもお伝えしましたが、それとは別に雲海テラスに行くにあたっていくつかお伝えしたいことがあったので別記事を作りました。

この記事はこんな人にオススメ

・初めて雲海テラスに行く方
・子連れで行く予定の方

2022年の期間及び時間

雲海テラスの営業期間はその年によって変わります。
2022年の営業期間および時間は以下のようになっています。

期間
2022年5月11日~2022年10月14日

時間
【A期間】5/11~5/31 5:00~7:00
【B期間】6/1~8/31, 10/1~10/14 5:00~8:00
【C期間】9/1~9/30 4:30~8:00

雲海ゴンドラの料金

雲海ゴンドラの料金はこちら
乗車券は雲海ゴンドラ乗り場にあるチケットインフォメーションで購入することができます。

日帰り
大人 1,900円、小学生 1,200円、ペット 500円

障がい者割引
大人 1,520円、小学生 960円

雲海シーズンパス
大人 5,000円、小学生 3,000円、ペット 1,000円

※リゾナーレトマム、トマム ザ・タワー宿泊者は無料
※未就学児は無料

雲海の発生率

これから雲海テラスに行く人にとって一番と言っていい程気になるのが雲海の発生率ですよね。
雲海の発生率は例年40%の確率だそうですが、こればかりは運。です。

しかも天候不良などの理由により雲海テラスへ行くゴンドラが休止し、行くことさえできなかったなんてこともあるので本当にです。

星野リゾートトマムのウェブサイトでは毎日の詳しい雲海予報を見る事ができるので、参考にしてみてもいいと思います。

星野リゾートトマムのウェブサイトはこちら

オススメの服装

次に雲海テラスへ行くにあたってのオススメの服装です。
まずトマムの平均気温を見てみましょう。

5月6月7月8月9月10月
9.9℃14.8℃18.9℃19.3℃14.6℃7.5℃

比較的涼しい北海道と言う場所であること、雲海テラスへ行くのは朝の5時前後であること、そして雲海テラスは標高1,088mの場所にあるため夏でも羽織るものがあった方が良いです。

もふ
もふ
実際に山頂で薄着で寒そうにしている方を何人も見かけました

また、雲海テラスには砂利道や坂道があるので足元はスニーカーを強くお勧めします。
サンダルや中には高いヒールの女性の方もちらほら見かけましたがとても歩きづらそうでした。

赤ちゃん・小さい子供を連れて行く場合

そして私が一番伝えたかった赤ちゃん・小さい子供を連れて行く場合の注意点は以下の通りです。

子連れでも行けるの?

まず、根本的な問題として赤ちゃんや小さい子供を連れて雲海テラスへ行くことはできるのかという問題ですが、全く問題ありません。

雲海テラスへ行くには朝の5時前後の出発になると思いますが、それでも赤ちゃんや小さいお子さんを連れてる方沢山いらっしゃいました。

ベビーカーと抱っこ紐はどちらが良いの?

次に移動手段ですが、抱っこ紐一択です。
と言うのも山頂へ着くと砂利道や坂道、階段のオンパレードなので、ベビーカーでの移動は限りなく厳しいです。

ちなみにベビーカー移動に関して実際に星野リゾートトマムへ問い合わせをしてみたところ、以下のような回答をいただきました。

雲海ゴンドラは扉の間口が60cmなので60cm幅以内のベビーカーならそのまま乗ってOK
ただし山頂駅舎からは砂利道や坂道があるので抱っこ紐を推奨しており、山麓のチケット&インフォメーションセンターでベビーカーの預かりも可能

雲海テラスまとめ

以上、雲海テラスについて紹介させていただきました。

オススメの服装や子連れで行く場合の情報など、あまりネットでは詳しい情報が見つけられなかったのでこの記事が少しでもお役に立てば幸いです。

私も初めての雲海テラスは散々な結果になってしまったので、いずれ必ずリベンジしたいと思います!