ハワイ

【ハワイ旅行】代理店利用と個人手配(マイル利用)の費用の差を徹底比較!8月は40万円の差が?

【ハワイ旅行】マイル利用の費用の差を徹底比較!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

このブログでもお伝えした通り、手持ちのANAマイルが2人分のホノルルまでの特典航空券分(80000マイル)に達しました。

【ANAマイル】何の苦労もなく1年間で80000マイル獲得達成できました!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 昨年2019年、航空会社のマイルを貯め始め、あっという間に半年...

いよいよマイルでハワイが現実味を帯びてきたところでずっと気になっていたアレを検証する時がやってきたようです。
それは旅行代理店を利用するのとマイルを利用して特典航空券を使用+ホテルは個人で手配で行くのとではどれくらい費用に差が出るのかという問題です。

ずっと検証しようと思っていたのですがなかなか重い腰が上がらず、コロナウイルスの影響で自宅に引きこもる時間も増えてきたところで持ち前の度ケチ根性を発揮して色々と比較してみました。
ツアー派の私からすると白目向いてぶっ倒れるような結果になりましたのでお暇な方はどうぞお付き合いくださいませ

検証したスケジュール

旅行代理店と個人手配とで条件を同じに揃えないと意味がないので今回は以下のような日程で比較をしてみることにしました。
まさに私が昨年JTBの海外ツアーを利用して行った旅行と同じ日程になっています。

行き先:ハワイ
出発日:8月のお盆
日程:4泊6日
宿泊先:シェラトンワイキキ
部屋のタイプ:オーシャンフロント

8月のお盆期間と言うことで、どの旅行会社でも最も高いプランになる日程で比較してみました。
部屋のタイプにはそこまでこだわりはありませんが、人気のオーシャンフロントに設定しています。

旅行代理店と個人手配はどのくらいの差がでるのか?

うだうだ検証するよりまず結論から申し上げますと個人手配で行くと396,684円浮く結果となりました。

どう思います?約40万円の違いですよ。
どうします?去年で70万円出して行っちゃましたよわたし。
なんなら一昨年もほぼ同額出して行っちゃいましたよ。
恐らく出発時期によって費用の差は大きく変わってくるのと、ツアーで行くことによるメリットや特典が沢山あるので一概に個人手配が圧勝とは言えませんが、ここまで違いがあるとは思ってもいませんでした(せいぜい10万円くらいかな、と)

それでは詳細は以下で詳しく見ていきましょう

JTBのツアーで行く場合

まず私が昨年JTBの海外旅行ツアー(素敵にハワイ)を利用してハワイに行った際の費用及び内訳がこちらです。

総額671,780円(大人2人)

内訳
旅行代金 656,000円
JTBオリオリシャトル追加料金 8,000円
海外空港税 16,560円
国内空港施設使用料金 5,220円
早期割引 -20,000円

大まかに四捨五入して約70万円と考えて、1人あたり35万円となりました。
この金額には現地での食事代やお土産代などは一切含まれておらず、渡航費とホテル代、その他諸経費のみの金額になっています。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

8月のハワイ旅行、夫婦でいくら?最終支払額確定しました!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 今年も行っちゃう?的なノリで予約したハワイ旅行ですが、最終支払...

個人で特典航空券+ホテルを手配した場合

次にマイルを特典航空券に交換し、ホテルのみ自分で手配した場合、こんな感じになりました。

総額275,096円(大人2人)

航空券代:特典航空券により無料
航空券代以外に係る諸経費:約60,000円
ホテル代:215,096円

チケット発行に伴う諸経費については少し大雑把な計算ですが大体これくらいかなと思います。
この諸経費とは皆さんもよく耳にするであろう燃料サーチャージ代や空港税などなど、絶対に払わないといけないものです。
なのでマイルを特典航空券に交換したとしても全くの0円で飛行機に乗れるわけでは無いんですね。

ホテル代についてはホテル比較サイトで調べた結果、上記の結果となりました。
ちなみにですがオーシャンフロントにこだわらなければ同じホテルでもっと格安の部屋が沢山有りましたよ。

旅行会社を利用することのメリット

ここまで検証してみて一見個人手配が素晴らしいようにも思えますが、個人的にはツアーにはツアーの良さがあるので一概に個人手配が良いとも言えないなと思います。
例えばJTBの旅行商品であるルックJTB利用してハワイに行く場合、旅行者には以下のような特典が与えられます。

  • 現地でのバスやトロリーが乗り放題
  • 5つのシャトルバスや観光船から1つ選択
  • 宿泊者限定ルアナラウンジの利用
  • 国際線の並び席確約
  • 空港からホテルまでの送迎
  • 現地サポートデスク
  • 日本語での24時間電話応対
  • 出発前メール相談

など

とまぁ予約から帰国までをまるっとサポートしてくれるよなありがた~いサービスが付随しています。
2回ほどJTBの素敵にハワイを利用してハワイに行った身としては、現地でのトロリー乗り放題、24時間電話応対はとてもありがたいサービスだと思いました。
そして何より予約時の航空チケット手配やホテル予約などのややこしい手配も全て旅行会社がやってくれるのが旅行会社を利用するメリットではないでしょうか。

自分で手配するのが楽しいという方もいらっしゃるかと思うのですが、個人的に旅行=非日常を楽しむ贅沢な時間だと思っているので、できれば予約から帰国まで面倒なことはやりたくないというのが本音です(笑)
陸マイラー界では圧倒的に個人手配が主流となっている中で、割と私のような旅行代理店派の人間は少ないと思うのですが、お金に余裕があれば(ここ大事です)やっぱり旅行代理店を使いたいなと思うのです。

また、ツアーは忙しなくて好きじゃないという方も、例えばハワイやグアムなどの海外リゾート地への旅行はほとんどが終日フリープランになっているのでツアーの制約に縛られることもほとんどありません。

そりゃマイル貯めるわ

この検証をしてみて夫に結果を伝えた時の言葉が「そりゃマイル貯めるわ」でした(笑)
私も全くの同意見で「そりゃみんな必死にマイル貯めるわ」とうなずくしかできませんでしたw

物価の高いハワイでは食事代が馬鹿にならないので正直1円でも安くなるのはとてもとてもとても助かります。
浮いた旅費で食事をグレードアップしたり、お土産代に回したりすることができるのはとても魅力的ですよね。
皆さんもマイルでハワイを実現させるべく是非マイラーデビューオススメします!

飛行機代が無料になる?格安ハワイも夢じゃない!マイルの秘密教えますこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 日本人の中で圧倒的な人気を誇るリゾート地、そして私も愛してやま...