マイル

【ANAマイル】何の苦労もなく1年間で80000マイル獲得達成できました!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

昨年2019年、航空会社のマイルを貯め始め、あっという間に半年で40000マイルを達成し、今年の3月でマイルを貯め始めて1年が経過しました。
今回は1年間で何マイル貯めることができたのかを詳しく見ていきたいと思います。

あらかじめお伝えしておきますが
マイルのために不要な買い物をしたり、興味の無いサービスの利用したり、年会費の高いクレジットカードを発行するなどは一切していません。
もちろん飛行機にも全然乗っていません。

なので何十万マイル獲得した!とかは無いです(笑)

ごく普通の主婦が日常生活の中で無理なく・楽しくを徹底した結果なので、よろしければご一読くださいませ!

1年で獲得したマイル

それでは早速、私が1年間で獲得した総マイル数は81587マイルでした!
1年間でハワイまでの2人分の往復特典航空券は80000マイルを達成することができました~!

年末年始にまとまった買い物がある人必見!ANAカード35周年キャンペーンが熱い!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 皆さんマイルは貯めていますか? 私は絶賛陸マイラー街道を歩ん...

80000マイルと言うと2人分のハワイ往復特典航空券の他に、提携航空会社特典航空券を利用すればグアムや、サイパンなどの海外リゾートにも行けちゃうマイル数です。

それでは80000マイルの内訳を詳しく見ていきましょう!

キャンペーンなどの獲得分

まずはANAカード新規入会キャンペーンなどで獲得していた保有分が24781マイルです。
ANAカードに新規入会する際、特定の条件を達成すると一定のマイル数が付与されるのですが、私の場合はANA VISA一般カードの新規入会+条件達成で17000マイルを獲得しています。
更にその他のANA主催のキャンペーンなどでちょこちょこと貯めたマイルの合算で24781マイルが貯まりました。

新規入会キャンペーン等についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、これからANAカードへの入会を考えている方はぜひご一読下さい。

半年で4万マイル達成!賢く貯めるコツや具体的にやった事は?こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 2019年3月にANAマイレージを貯めるために本格的に活動し始...

クレジットカード保有分

続いてクレジットカードを利用して貯めたポイントの保有分が3180ポイント(=31800マイル分)です。
私が利用しているANA VISA一般カードは1000円で1ポイントのワールドポイントが貯まり、このワールドポイントは1ポイントで10マイルに換算することができます。
(画像では3080ポイントになっていますが、次の支払いで100ポイント加算され3180ポイントになります)

今まで断然現金払い派だった私ですが、マイルを貯めるにあたって日常生活に係る支払い関係をほとんどこのANAカードでのクレジットカード払いに変更しました。
生活費はもちろんですが、旅行代金なども全てクレジットカード払いに変更したところあっという間にマイルを貯めることが出来ました。
今まで100万円近いハネムーンやハワイ旅行代金の支払いも銀行振込にしていた数年前の自分をひっぱたいてやりたい気分です・・・。

クラブオンカード保有分

クレジットカードのポイント分としてはサブカードとして利用しているクラブオンカードもなかなか侮れません。
クラブオンカードを利用するのは西武・そごうで買い物をする時くらいで利用頻度はあまり高くないのですが、1000円で1ポイント貯まる永久不滅ポイントが1290ポイント貯まっています。
この永久不滅ポイントは200ポイント=600マイルに交換ができるので約3600マイル分保有していることになります。

永久不滅ポイントはその名の通り有効期限が無いポイントなので、マイルに交換するのは特典航空券を利用したい直前にするのがオススメですよ。

ポイントサイト保有分

次はポイントサイト保有分を見てみましょう。
マイルを貯める上で必須なのがポイントサイトです。
私が現在主に利用しているのがモッピーちょびリッチの2サイトです。
2サイトの内訳を詳しく見ていきましょう。

モッピー

2サイトの中でもメインで利用しているモッピーですが、現時点での保有ポイントは23718ポイント(23718円分)です。

モッピーで貯めたポイントはTOKYUルートを利用すれば還元率75%でANAマイルへ交換することができるので17789マイル分保有している計算になります。

ポイントサイトでの貯め方はこちらの記事でも詳しく説明していますので、ご興味のある方はご一読ください。

ポイントサイトでマイルを貯めるには?私の貯め方全部お見せします!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ マイルを貯めるために欠かせないのがポイントサイトでのポイ活です...

ちょびリッチ

モッピーと一緒に利用しているちょびリッチの保有分は9645(4822円分)ポイントです。

ちょびリッチで貯めたポイントはTOKYUルートを利用して9645ポイント→4823ポイント(50%)→3617マイル(75%)に交換することができます。
モッピーよりは頼りない感じもしますが私がちょびリッチでやっていることと言えば、毎日10分程度アンケート回答とゲームくらいしかしていないので、それで3617マイル貯められたのは個人的には万々歳です(笑)

ちなみにTOKYUルートってなんぞ?と言う方はこちらをご覧ください。
ポイントサイトで貯めたポイントをお得にマイルに交換するための陸マイラーの必須ルートです。

ソラチカルート閉鎖による2020年からの新ルートをイラスト付きで説明こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 2019年12月27日閉鎖が決定してしまった「ソラチカルート」...

1年間貯めてみての感想

1年間にわたってちくちくと貯めてみたANAマイルですが、たどり着いたのは他の陸マイラーさん達同様に日々の支払いをクレジットカード払いに変更する+ポイントサイトで貯めていく王道パターンが最も効率が良い方法なんだなと、改めて感じた次第です。
冒頭でもお伝えした通りマイルのために不要な買い物をしたり、興味の無いサービスの利用などは一切していないので、日常生活の範囲内で1年で80000マイル貯められたのは自分で結構驚いているところです。

  • 日常生活の支払いは出来るだけクレジットカードを利用する
  • ポイントサイトをフル活用する

特に侮れないなと思ったのが80000マイルの内、約2.5割を占めているポイントサイトでの獲得分です。
ANAカードや楽天カードなどのクレジットカードを発行する際に利用したり、ネットショッピングの際の経由サイトとして利用したり、毎日の隙間時間でアンケート回答をしてみたり、飽きたらゲームをしてみたりと、ゆるーく貯め続けた結果約1年間で20000マイル分ものポイントを獲得することができました。

ちなみにですが、現金に換算すると28540円分(モッピー23718円・ちょびリッチ4822円)になるので、無理にマイルに換えず旅行代金として充てるのもいいなと思ってます。

登録がお済でない方はこちらからどうぞ

モッピー

ちょびリッチ

今後のマイルの使い道について

2人分のハワイまでの往復特典航空券分マイル数が貯まりましたが、他の記事でもご紹介しているように我が家は今年の夏に家族が増える予定です。
しばらくの間旅行は我慢になるでしょうし、長時間のフライトは子供にとって苦痛だよなと思うとマイルの使い道に絶賛悩んでいるところです(笑)

今のところは子供が飛行機に乗れる年齢になったら特典航空券で近場のグアムかサイパンあたりがいいかなーなんて考えています。

今後もマイラー活動はがっつり進めていくので、お得な情報を入手したらまたこちらでご紹介していきますね!