旅のお役立ち情報

マイルが貯まるANAカードとは?一般カードを発行してみました

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

今回はANAマイラーの必須アイテムでもあるANAカードをご紹介致します。
ANAカードを発行するにあたって事前に色々と勉強しましたので、これから入会する方のためにまとめておこうと思います。

マイルが貯まるANAカードって?

ANAカードは、全日本空輸グループが複数のカード会社と提携してANAマイレージクラブの会員に向けて提供するクレジットカードです。
「マイレージ」「クレジット」「電子マネー」の3つの機能が一枚になっているのが特徴で、毎日の買い物の支払い、飛行機の搭乗、カードの継続などでマイルを貯めることができ、更にANAグループ系列のサービスで様々な特典や割引を受けることができるANAマイラーなら必ず所持しておきたいカードの1つです。

カードの種類

ANAカードの特徴はカードの種類が21種類あるという事です。
カード会社の種類やマイルの換算率によって、自分の好みに合ったカードを作ることができます。

カードのラインナップ

簡単にですが、要点をまとめたラインナップ表を作ってみましたのでこちらをご参照ください。

名称年会費入会・継続時
ボーナスマイル
搭乗時ボーナスマイル換算率
1ANA To Me CARD PASMO JCB2,000(初年度無料)1,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
2ANATOKYUPOINTClubQPASMOマスターカード2,000(初年度無料)1,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
3ANA VISA nimocaカード2,000(初年度無料)1,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
4ANA VISA Suicaカード2,000(初年度無料)1,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
5ANA JCB ZERO無料(5年間)なし基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%1,000円=1ポイント=5マイル
6ANA JCB一般カード2,000(初年度無料)1,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
7ANA VISA/マスター一般カード2,000(初年度無料)1,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
8ANAアメリカンエキスプレスカード7,0001,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×10%100円=1ポイント=1マイル
9ANA JCBワイドカード7,2502,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×25%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
10ANA VISAワイド/マスターワイドカード7,2502,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×25%<10マイルコース>1,000円=1ポイント=10マイル
<5マイルコース>1,000円=1ポイント=5マイル
11ANA JCBワイドゴールドカード14,0002,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×25%1,000円=1ポイント=10マイル
12ANA VISAワイド/マスターワイドゴールドカード14,0002,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×25%1,000円=1ポイント=10マイル
13ANAダイナースカード27,0002,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×25%100円=1ポイント=1マイル
14ANAアメリカンエキスプレスカード31,0002,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×25%100円=1ポイント=1マイル
15ANA JCBカードプレミアム70,00010,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×50%1,000円=1ポイント=10マイル
16ANA JCBプラチナプレミアムカード80,00010,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×50%1,000円=1ポイント=15マイル
17ANA アメリカンエキスプレスカード150,00010,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×50%100円=1ポイント=1マイル
18ANA ダイナースプレミアムカード155,00010,000マイル基本区間マイレージ×クラス・運賃倍率×50%100円=2ポイント=2マイル

複数枚持ちもOKです

ANAカードは入会時や継続時のボーナスマイル特典の豪華さから複数枚持ちする人も少なくありません。
ANAカードは最大9枚まで持つことができます。
年会費がかかりますが、それを上回るメリットがあるので複数枚持ちも検討する人も多いようです。

9枚の内訳はカード会社(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)毎に各1枚ずつで計5枚と、この5枚とは別にソラチカカード(JCB)、ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimocaカード、ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカードの4枚を持つことができ、合計9枚となります。

ANAカード限定サービス

ANAカードを発行するメリットとして、ANAカード会員だけの限定サービスを利用することができます。
ANAカードの年会費は安いものだと2,000円から入会ができますが、年間2,000円で下記のサービスが利用できるのだとしたらとりあえず1枚作っておいて損は無いと思います。

ANAカード限定サービス(一部カードランクに制限有り)

マイルサービス
・ANAカード入会・継続時のボーナスマイル
・ANAグループ便搭乗ごとのボーナスマイル
・クレジットカード会社のポイントのマイル移行
・ANAカードファミリーマイル

割引・無料サービス
・ANAの国内・海外ツアー5%割引
・ANAカード会員専用運賃の適用
・空港内店舗「ANA FESTA」10%割引
・空港免税店「ANA DUTY FREE SHOP」5~10%割引
・機内販売10%割引
・「ANA STORE@SKY」10%割引
・「ANAショッピング A-style」5%割引
・IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの会員宿泊割引
・ANAビジネスソリューション公開講座受講料15%割引
・成田空港でのパーキング割引
・レンタカー5~20%割引
・カラオケシダックスの法人・団体会員サービスを適用
・IGH・ANA・ホテルズグループジャパンでの朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
・国内線ANAラウンジの無料利用

チェックインサービス
・ビジネスクラスカウンターでのチェックイン

ANAマイルの貯め方

さて、カードの説明をしたところで肝心のANAマイルはどうやって貯めるのでしょうか?
ANAマイルの貯め方をざっとまとめるとこのような方法があります。

  • フライトで貯める
  • ホテルで貯める
  • 空港・機内で貯める
  • 旅先で貯める
  • 日常生活で貯める
  • クレジットカードのポイントで貯める
  • ANAマイル提携ポイントで貯める
  • ポイントサイトで貯める

マイルを貯めると聞くと、飛行機に乗らないと貯まらないんじゃないの?と思われる方もいるかと思いますが、全くそんなことありません!
飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラー(りくまいらー)と言う人たちがいるように、マイルは貯め方次第で日常生活でも十分に貯めることができます。
ANAマイルの貯め方についてはこちらの記事で徹底的に解説していますのでこちらをご覧下さい。

主婦が考えるANAマイルの貯め方!日々の生活でできることは?こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ この度ANAマイラーデビューを果たし、特典航空券を目指すべくマ...

ANAマイルの使い道

貯めたANAマイルは1マイルから多彩な特典と交換することができます。
狙うべくはやっぱり国内線/国際線の特典航空券です。
特典航空券とは飛行機代が無料になる特典の事で、例えば東京から大阪までは片道5,000マイル、韓国までは往復12,000マイルで特典航空券と交換することができます。

100マイルからANAシアター
1,000マイルでANAマイレージモール1000マイルクーポン
5,000マイルからANA国内線特典航空券・ANA国際線超過手荷物料金の支払い
10,000マイルでポイント交換・ANAご利用券
10,000マイルから宿泊・食事等の特典・ANAセレクション特典
12,000マイルからANA国際線特典航空券・ANA国際線/スターアライアンスアップグレード特典
15,000マイルから提携航空会社特典航空券

 

実際に申し込んでみました

長々と説明したところで、私も実際にANAカードを申し込んでみました。
今回は初めての入会なので、年会費が一番安いANA一般カードを発行してみることにしました。
ANAカードはインターネットからの申し込みで、最短3営業日発行、約1週間でカードが自宅に届きます。

ANAカード発行の流れ(最短ver)

【1】インターネットから申し込み内容を入力する
【2】インターネットで支払い口座を設定
【3】入会審査・カード発行
【4】自宅にカードが届く

インターネットからの申し込み所要時間は30分もかからず進めることができました。
【2】の支払い口座設定をオンラインで行わない場合は必要事項を記入した書面を郵送する方法になるので発行まで少し時間がかかりますが、私は上記の最短ルートで申し込みをしたところ本当に1週間ほどでカードを作ることが出来ました。

これで私も本格的にマイルを貯める準備が整いました!
マイルの有効期限である3年間で、はたしてどれだけのマイルを貯めることができるか自分でも楽しみです♪
今後もマイル情報でお得な情報がありましたら随時更新して行こうと思います。
めざせハワイへの特典航空券!

ABOUT ME
もふ
もふ
フツーの旅ブロガー・ライターです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 お出かけ総合サイト「るるぶ&more.」でライターとしても活動してます。