旅のアイデア

ハワイ行くならどの旅行会社?JTBとHISで徹底比較しました!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

去年のハワイ旅行以来すっかりハワイに魅了されてしまった私達夫婦です。
今年ももう一度ハワイに行きたいと考えていましたが、今年は夫の仕事の都合でハイシーズンの中でも最も高い御盆期間しか休みが取れないらしく、下手したら夫婦2人で100万円近く掛かってしまいそうなくらい高いのです。

そこで、旅行代理店はJTB贔屓な私ですが、たまには他の旅行代理店も参考にしてみるかと思い海外旅行を得意とするH.I.S.のハワイ旅行とJTBのハワイ旅行を徹底比較してみました!結構面白い発見がありましたのでよろしければ参考にしてください!

JTBとH.I.S.のイメージ

まず、皆さんがもつJTBとH.I.S.のイメージってどんなものでしょう?
多くの旅行会社が存在する中で、なんとなくそれぞれの旅行会社のイメージってあると思います。
私が個人的に考えるJTBとHISのイメージがこちらです。

JTBのイメージ

まず、国内旅行の「エースJTB」や海外旅行の「ルックJTB」を販売するJTBはどんなイメージを想像するでしょうか?
私はJTBと聞くとパッと思いつくのはこんなイメージです。

  • 他の旅行会社と比べてツアー代金が高めだが内容は群を抜いて素晴らしい
  • 店頭や問い合わせでの対応が丁寧
  • トラブル時の対応がきちんとしている

面白い例えで言うと旅行業界の優等生的なイメージを昔から持っており、JTBに頼んでおけば間違いないというイメージを持っていました。
旅行一家だった我が家はその旅行のほとんどをJTBにお願いしていましたが、やっぱり満足度の高い旅行ができるのはJTBのツアー商品でした。

H.I.S.のイメージ

一方、海外旅行商品を得意とするH.I.S.のイメージはどうでしょうか?
実はあまりHISは利用したことがないので、勝手な想像かもしれませんが私はこんなイメージを持っていました。

  • 格安航空券や格安ツアーなど、格安を売りにしている
  • 国内旅行より海外旅行に強い
  • 若者をターゲットにしている

学生時代の旅行などは周りも含めてHISを利用している人が多く、HISと言えば若者をターゲットにした商品が得意と言うイメージを持っていました。

JTBは高いけど高品質、HISは安いけど値段なりのイメージ

上記を簡単にまとめるとJTB=高いけどツアー内容は良い、HIS=リーズナブルな分、価格なりの内容と言うイメージを長年持ち続けていました。
(そんなこと思ったことも無かったという方がいましたら申し訳ありません。あくまで個人の感想という事で・・・)

ツアー内容で比べる

両社のイメージについてご紹介しましたが、実際に色んな角度からツアー商品を比べていきたいと思います。
今回は両社のハワイ定番商品であるJTBの素敵にシリーズと、HISのCiao(チャオ)シリーズで比べていきたいと思います。

JTBの素敵にハワイシリーズ

JTBの素敵にシリーズはハネムーン・カップルがメインターゲットのツアー商品です。
特典からもわかるように特にハネムーンでハワイに行く人をターゲットにしているシリーズみたいです。
そんな素敵にシリーズで行くハワイには以下のメリットがあります。

  • 好みに合わせて5つのコースを用意
  • 早割の適用
  • ダブルベッドルーム確約
  • オプショナルツアーの日本申し込み・日本円払いが可能
  • 往復国際線の並び席を用意
  • リゾートフォトプランを用意
  • 特定のホテル宿泊者はルックJTBルアナラウンジが利用可能
  • OLIOLIサービス

JTBで行くハワイ旅行の強みはやっぱりOLIOLI(オリオリ)サービスです!
各社似たようなサービスはありますが、JTBのOLIOLIサービスほど充実したサービスはないのではないでしょうか。

OLIOLIシステムとは海外旅行のLOOK JTBに付属するサービスのことで、空港までの送迎やトロリー、観光や食事などのサービスの中から、旅行者が好きに利用できるサービスで、このほとんどを無料で利用することができます。

JTBで海外ツアーを探す

HISのCiaoシリーズ

HISのCioa(チャオ)は今年で30周年を迎えるHISの主力となっているツアー商品です。
出発前から帰国まで旅の安心・満足をしっかりサポートしてくれるというのがウリなんだそうです。
Ciaoで行くハワイ旅行には以下のメリットがあります。

  • エアポート専属アシスタントサービス
  • 海外コンシェルジュサービス
  • 往復国際線の並び席を用意
  • 空港-ホテル間の往復送迎サービス
  • LeaLeaスマートチェックイン・アウトサービス
  • LeaLeaトロリーサービス
  • アクティビティ「LeaLeaプラス」
  • LeaLeaスマートWi-Phone貸出し無料
  • 「レアレアタートルラグーン」又は「ホエールウォッチング」サービス
  • HIS厳選レストランでのディナー1回付
  • LeaLeaシェラトンBBQサービス
  • ヒルトン貸切セーリング
  • ウェディング同行者に特別なランチ又はディナーを用意
  • LeaLea Magazineプレゼント
  • LeaLeaエアポートラウンジ利用可能
  • 24時間安心サポート

正直、こんなに充実しているんだ!とびっくりしました。
HISは海外旅行に力を入れているだけあって、かなり頑張っていますね。

H.I.Sでお得なツアーを探す

サービスの面では互角?

上記の事から一見H.I.S.の方が圧倒的にサービスが良いと思われるかもしれませんが、実はそんなことありません。
と言うのもJTBもH.I.S.も似たようなサービスが非常に多いのです。
例えば海外コンシェルジュサービス、並び席確約、往復送迎、トロリーサービス、24時間サポートなどの旅行中に必須であろうサービスはJTBにも同じサービスもしくは似たサービスがありますし、またその逆も然りなので滞在中必ず使うであろうサービスで両社に大きな違いはないのかなと思います。
去年JTBの素敵にシリーズでハワイに行った経験から言いますとJTBはパンフレットに載っていないだけで、実際は上記のH.I.S.とほぼサービスの内容な一緒だなとおもいました。

価格で比べる

次はツアー料金で比較してみました。
比較対象は8/9~8/11の最も高いシーズン(JTBだとOプラン・HISだとRプラン)の出発で、旅行日数はハワイ旅行で1番人気の6日間です。
同じホテルの同じ眺望タイプで比べてみるとこのような結果になりました。

表から見て分かる通り全体的にH.I.S.の方が安い結果になりました。
JTBとサービスの内容でほどんど差がない中でこの価格はかなり良いのではないでしょうか?
今までH.I.S.=安かろう悪かろうのイメージを勝手に持っていた私からするとかなり驚きの結果となりました。

割引で比べる

次に割引サービスで比べてみます。
今回比べているJTBの素敵にシリーズとH.I.S.のCiaoシリーズには、早割/早期割引と言うサービスが付随しています。
早割/早期割引とは一定期間より前に申し込みをすると旅行代金が割引になるサービスなのですが、両社の早割システムはこのようになっています。

JTBの早割

JTBでは180日前・120日前・90日前までの予約完了で旅行代金が割引になります。
詳細は以下の通りです。

エコノミークラスの割引
120日前の申し込みで13,000円~15,000円引き(大人子供同額/ホテルにより変動)
90日前の申し込みで10,000円~11,000円引き(大人子供同額/ホテルにより変動)

ビジネスクラスの割引
120日前の申し込みで25,0000円引き
90日前の申し込みで20,000円引き

H.I.S.の早割

次にH.I.S.の早割特典はどのような内容でしょうか。
H.I.S.ではこのようなシステムになっています。

ラグジュアリーホテル/デラックスホテルに宿泊
120日前の申し込みで15,000円引き(子供7,500円)

スーペリアクラスホテル/スタンダードクラスホテルに宿泊
120日前の申し込みで10,000円引き(子供5,000円)

ビジネスクラスの割引
120日前の申し込みで25,0000円引き
90日前の申し込みで20,000円引き

早割ではJTBがお得?

こうしてみてみると早割システムに関してはJTBが圧倒的にお得ですね。
ビジネスクラスの割引に関しては両社で同じとなりましたが、それ以外では申し込み120日前だけのH.I.S.に比べるとJTBは90日前の早割があること、そして何より割引額が大人子供同額なことは大きな違いではないでしょうか。

ハワイに2度行った経験から言うと、ハワイはとにもかくにも食事代がかかるので実際この早割の存在はかなり大きいです。
浮いたお金を食事代やオプション代に充てられるのは助かります。

おまけ。店舗での対応で比べる

これはツアー商品自体の比較ではないのですがJTBとH.I.S.の店舗の対応はどうでしょうか?
JTBもH.I.S.も申し込みやパンフレットをもらいによく店舗を訪れるのですが、両社の対応はこんな感じです。

JTB 根絶丁寧な対応。お困りの事はないですか?なんでも聞いてくださいね

H.I.S. ザ・塩対応。パンフレット?勝手にどーぞ

これ、別に私がJTB贔屓をしているわけでもなんでもなく、本当に毎回こんな対応です。
もちろん店舗によるという事はよくわかっているのですが、私がJTBをよく利用するのはこれが一番の理由なんです。
ツアー内容も費用もほぼ同じ、そしたら最後に選ぶ理由になるのは「人」なんですよね。
適度に塩対応が良いという方も沢山いると思いますが、私はどうせなら笑顔で見送られたいものです。

という事でH.I.S.さんもう少しがんばってー(涙)

結論やっぱりJTBが好き

様々な角度からJTBとH.I.S.のツアー商品を比較してみましたが、個人的な感想を言うとやっぱり私はJTBが好きです。
サービス内容や価格に大きな違いがない中で、やはり店舗での対応にあまりにも差がありすぎることが理由かなと思います(先ほども言いましたが店舗にもよるのでしょうね)

ですが今回比較してみてよかったことは、今まで持っていたH.I.S.のイメージが180度変わったことです。
どうしてもH.I.S.=低価格=品質もそれなり?というイメージが先行してしまっていたのですが、サービスやオプションがとても充実しているのにJTBより適度に低価格と言う新しい発見があり、今まではJTBばかり利用していましたが機会があればH.I.S.のツアー商品も利用してみようと思いました!

シチュエーション毎に使い分けると◎

今回はJTBとH.I.S.で比較してみた結果をまとめてみました。
旅行に行くときは個人旅行以外にもツアー旅行もたくさん利用する私のオススメは旅行会社はツアー内容・シーズン・シチュエーションで使い分けることです。
旅行会社ごとに得意としている商品には違いがあるので、ツアー旅行を探すときは1社だけでなく数社で比較すると結構違いがあったりするんです。
出発してからこんなはずじゃなかったと残念な思い出になってしまう前に、ひと手間かけて完璧なプランニングをして旅行に行きましょう!

ABOUT ME
もふ
もふ
お気楽なOLと主婦をやってます。 ゲーム好きなインドア派かと思いきやフットワークは軽め。 旅行好き夫婦として旅行記・体験記をちまちま書いています。