ハワイ

2018年ESTAの申請手順まとめ【画像付きで手順公開】

こちらのページでは電子渡航認証システムESTA(エスタ)の申請手順を紹介しています。

申請は難しいような印象がありますが、実際には指示に従って入力フォームに必要事項を入れて行くだけなので難しいことは何もありません。

画像付きで手順を紹介していますので、1つずつ手順に従って申請してみましょう!

ESTAとは?

ESTA(エスタ)とは日本人が観光やビジネスなど90日以内の短期滞在を目的としてアメリカに訪れる場合に必要な電子渡航認証システムのことです。
認証を受けていないとアメリカに入国することができませんので、忘れずに申請が必要となります。

いつごろまでに申請が必要か

ESTAの申請はシステム上では搭乗する72時間前までに申請すればいいようですが、JTBのカウンターでは万が一のトラブルを考えて1週間前までには申請しておいた方がいいとのアドバイスをいただきました。
通常申請するとすぐに承認となるようなのですが、まれにトラブルで時間がかかってしまうことがあるそうです。

申請に必要な費用と用意するもの

申請費用

ESTAの申請には手数料$14.00(約1,500円)がかかります
これは1人分の手数料なので2人分申請すると$28.00になります。

注意していただきたいのが、ESTAオフィシャルサイトのデザインにそっくりな申請代行サイトがあり、気付かないまま手続きを進め、申請手数料の他に代行料を払わされてしまうようなトラブルが発生しています。
本物のESTAオフィシャルサイトのURLは「https://esta.cbp.dhs.gov/esta/」で、手数料は1件につき$14.00しかかかりませんのでお間違え無く!

用意するもの

申請するにあたって、以下のものを手元に用意しておきましょう。
・パスポート
・クレジットカード
・滞在先のホテルの連絡先などのメモ

申請の手順

ESTA申請の大まかな手順は以下のようになっています。
手順に従って、実際に申請していきます。

【1】ESTAの公式サイトを開く

ESTAの公式サイトはこちらです。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/
※現在、ESTAの公式サイトに類似した有料ウェブサイトの存在が確認されています。
くれぐれも間違わないように注意してください。

【2】表示を日本語に変更

右上のCHANGE LANGUAGEの部分から日本語を選択すると日本語表記に変わります。


【3】申請をクリック

少し下にスクロールするとこのような画面が出てきますので、どちらかを選んでクリックします。
「個人による申請」だと1人分、「グループによる申請」だと複数人分をまとめて申請ができます。今回は私1人分の申請なので「個人による申請」をクリックします。



【4】セキュリティに関する通告を確認&続行、免責事項に同意する

セキュリティに関する通告が出てきたら続行をクリック

免責事項のページでは、「はい」を選び次へをクリックします


【5】申請者情報を入力

ここから申請者情報を入力していきます。
全ての回答は英語で入力します
実際の記入例を参考に、ご自身の情報を記入してください。


【6】渡航情報の入力

渡航情報の入力をします。
実は米国内の連絡先情報は必須ではないのですが、念のため宿泊先の連絡先を書いておいたほうが安心です。(もちろん省いてもOK)



【7】適格性に関する質問に回答

質問を読んで回答していきます(普通なら全部いいえになります)
回答が終了したらチェックを入れて次へをクリックします


【8】申請内容の確認
それぞれの項目で申請内容の確認をし、問題無ければ「確認&続行」を選択します。
全て確認できたら最後にパスポート番号などの情報を入力して、次へをクリックします。


【9】支払い

ここで再度、支払総額が$14.00になっているか確認してください。
$14.00になっていない場合はESTA申請の代行サイトに接続してしまっています。
急いでキャンセルして、ESTA公式サイト(https://esta.cbp.dhs.gov/esta/)から申請をし直してください。

支払方法でクレジットカードを選択し、続行をクリックします。

クレジットカード情報を入力
請求書送付先住所は【5】の申請者情報で入力した住所を入力してください。

続行を押すと「支払手続きを実行中です」のページに移ります。
このまま少し待っていると支払手続きが完了します。

【10】申請完了

こちらのページが出たら申請完了です。
申請番号はメモもしくは右上の印刷ボタンから印刷しておきましょう。
申請状況の欄は「認証は保留中です」と表示されていますがそれで問題ありません。
ちなみに認証が通っても特に連絡等は来ないので、後日自分で申請状況を確認する必要があります。

申請状況の確認方法

申請状況の確認をするには、ESTA公式サイトのトップページに行きます。
ESTA公式サイトURL「https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html」

「既存の申請内容を確認」をクリック

個人申請の状況確認をクリックします

セキュリティに関する通告がでるので「確認&続行」をクリック
すると個人申請の検索ページに移るので必要事項を入力して「申請の検索」をクリック

こちらの画面が出れば申請が承認されています!
わたしの場合、申請から3時間後に確認してみたら承認されていました。
ちなみにですがESTAの有効期限は2年間です!
米国に旅行の際には毎回確認しておきましょう。

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。