ハワイ

プリンスワイキキ宿泊記!安いのに全室オーシャンビューは必見!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

今回のハワイ滞在中に利用したホテルプリンスワイキキ(PRINCE WAIKIKI)ですが、夫婦で大絶賛のとても良いホテルでした。
そこで実体験を交えてプリンスワイキキをオススメしたいポイントを5つにまとめてみましたので、これからハワイに行かれる方で滞在中のホテル選びに迷っている方の参考になれば幸いです。

プリンスワイキキ概要

プリンスワイキキはワイキキで唯一の全室オーシャンフロントのホテルです。
元はハワイ・プリンスホテル・ワイキキと言う名前だったホテルですが、2017年4月に約60億円もの費用をかけて大規模理ニューアルし、プリンスワイキキが誕生しました。

ホテル概要

プリンスワイキキはワイキキの入り口に位置しており、言い換えればワイキキ地区の端っこに位置しています。
そのためビジネスやレジャーでハワイを訪れる人にとってとても便利なロケーションであり、ハワイの人気観光地であるイオラニ宮殿、パールハーバー(真珠湾)、ポリネシア文化センターなどのオアフ島で人気のある観光スポットへも楽にアクセス出来ます。

周辺情報

プリンスワイキキからワイキキビーチとアラモアナビーチパークまでは歩いてすぐの距離です。
ハワイ最大で最も豪華なショッピングセンター「アラモアナセンター」もアラワイ橋を越えた所、ホテルから徒歩5分でアクセス可能です。
また、ハワイコンベンションセンターは歩いて行ける距離、ダウンタウンホノルルにもタクシーで10分という便利なロケーションです。
プリンスワイキキから主な観光地までの平常時所要時間はこちらです。

  • アラモアナビーチパークまで5分
  • アラモアナセンターまで5分
  • ワイキキまで5分
  • ハワイコンベンションセンターまで5分
  • ダウンタウンまで10分
  • ホノルル国際空港まで15分

開放感あふれるロビーは必見

プリンスワイキキのホテル内は開放感あふれる作りになっています。
天井には800ピースもの銅板のオブジェが吊るされていて、スタッフの方々や長年のホテルのお客様が1つ1つ銅を打って作ったものなんだそう。

ホテルはダイヤモンドヘッドタワーとアラモアナタワーに分かれており、今回わたし達はダイヤモンドヘッドタワー側の宿泊でした。

オススメする5つの理由

私達が4日間プリンスワイキキを利用してみてオススメしたいポイントを5つにまとめてみました。

日本語が普通に通じます

これは英語ヨユーという方にはあまりありがたみは無いかもしれませんが、さすが日系ホテルということもあり、日本語が普通に通じました。
プリンスワイキキには毎日8:00AM~4:00PMまで日本語ゲストサービスが常駐していて、滞在中の相談は全て日本語でOKです。実際にチェックインからチェックアウトまでほぼ日本語しか話さず逆に違和感を覚えるほどでした(笑)

もちろん英語を話すスタッフもたくさんいましたが、その方たちも拙い日本語(タオルプリーズとかアイハブアリザベーションとかばりばりの日本語英語)が通じるので困ったこともありませんでした。

宿泊費が安い

プリンスワイキキはJTBのホテルグレードではAグレードに指定されており、これは同ハワイ内の「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」や「シェラトン ワイキキ リゾート」「ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート」等の名だたる有名ホテルと同じグレードに位置づけされています。

それなのに他のホテルに比べて圧倒的に価格が安いんです!

JTBのパンフレットを見比べてみると、他のホテルに比べて2万円前後安かったような記憶があります。
その理由について実際に宿泊してみた感想から考えるに、恐らく原因はワイキキの中心部から少し離れていることかなと思うのですが、言い換えてみればそれだけなんです。

中心部から離れているとは言っても、今は中心部行きのトロリーやホテル手配の無料バスが頻繁に出ていますので、不便なことは何もありませんでした。
ちなみに徒歩ですと20分程度で中心部まで行くことができます。
中心部から離れているために周りは静かで、ゆっくりとハワイを楽しみたい方にもオススメだなと感じました。

もちろん安いからサービスが悪いとか部屋が微妙だったとか、そういったことは全くありませんでした。

アラモアナショッピングセンターへは徒歩5分

ハワイ最大のショッピングモールである「アラモアナセンター」ですが、なんとプリンスワイキキから徒歩5分の距離にあり、これが滞在中とっっっても助かりました。
買い物はほぼここだけでOKと言っても過言ではないほど何でも揃っていましたし、食事を安く済ませたい時にここのフードコートの存在はとても助かりました。

お土産などで買い忘れたものがあってもすぐに買いに行けるし、と思うと気分的にもだいぶ楽ができました。

部屋が日本人好み

プリンスワイキキの部屋は洗面所、バスタブ、シャワールーム、トイレがそれぞれ分かれており、日本人に馴染みやすい作りになっていると思いました。
バスタブは高さが少し低いので日本のように肩までしっかりとはいかないものの、ちゃんとお湯も溜められました。
特にトイレが見えないようになっているのは嬉しかったです。
(ユニットバスに慣れていないのでお風呂に入りながらトイレを眺めるのがニガテ…)

洗面台はかなり広々使えました

トイレが謎に広かったです。
ドアもついているので精神的に安心できるのも嬉しいです(笑)

全室オーシャンビュー

プリンスワイキキさんですが、なんと全室オーシャンビューの作りになっています。
オーシャンビューであるかないかで部屋の料金は大きく変わるのが通常ですが、これはかなり嬉しいポイント。

オーシャンビュー(Ocean View)とは、ホテル客室から海が見えるという意味
他にも部屋の真正面に海が見えるオーシャンフロント(Ocean Front)という客室もあり、一般的にはオーシャンビューよりも宿泊費は上がる

こちらが部屋のドアを開けた瞬間に目の前に広がる光景
夫と2人でギャーと叫んでしまったのは言うまでもありませんw

実はわたくし、ハワイに行くまで部屋の料金が安いならオーシャンビューなんてどうでもいい派の人間で、夫の強い希望でオーシャンビューでなおかつ予算の都合がつくホテルを探した結果こちらのプリンスワイキキに決定したのですが、ドアを開けた瞬間の光景を思い出すと本当にオーシャンビューにしてよかったなと思ってます。
プリンスワイキキの部屋は窓部分が全面ガラスになっているのでベッドに寝そべりながらぼーっとハワイの海を眺める時間はまさに至福のひと時でした。

1つご注意いただきたいのが、プリンスワイキキはハワイのホテルでよく見かけるラナイ(バルコニー)がついていません。
バルコニーに出て寛ぎたい、写真が撮りたいと思っている方は残念ですが別のホテルを探すのが良いと思います。

以上がわたしがプリンスワイキキをオススメする5つの理由です。
完全に価格重視で選んだプリンスワイキキですが、同グレードのホテルより安いのになぜ!?と言うほど快適に過ごすことができ、100点ならぬ120点をつけさせてもらいたいホテルでした。
わたしのように「良いグレードのホテルには泊まりたい」「予算が厳しい」と言う方に、参考になれば嬉しいです♪

プリンスワイキキ
100 Holomoana St. Honolulu, HI 96815
TEL:808-956-1111
ウェブサイトはこちら

プリンスワイキキのプールが天国!カバナは絶対利用したいサービスですこんにちは!まだまだハワイロスが落ち着かないもふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ! 今日はプリンスワイキキの宿泊者...
ABOUT ME
もふ
もふ
フツーの旅ブロガー・ライターです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 お出かけ総合サイト「るるぶ&more.」でライターとしても活動してます。