ハワイ

JTB「サンセットミニクルーズ」レポ!運が良ければウミガメも?

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

ハワイ旅行の3日目にJTB特別企画の「サンセットミニクルーズ」と言うオプショナルツアーに参加しました。
お値段以上の大満足クルーズだったので、参加を悩んでいる方の為に詳しくレポートして行こうと思います!

サンセットミニクルーズについて

このオプショナルツアーはルックJTBでツアーを予約した人専用のオプショナルツアーです。
ケアロ湾を出発したクルーズ船は約2時間かけてゆっくりと海を回り、船内ではウクレレ演奏を聴きながら太平洋に沈みゆく夕陽を眺めることができるとってもロマンチックなクルーズです。

実施日

サンセットミニクルーズの実施期間は2019年4月20日〜2020年4月10日までの期間限定です。
この期間は毎日1便船が出ます。

料金

料金は1人4,000円です。
大人も子供も同額になります。

所要時間

所要時間は移動や説明なども含めて2時間~2時間30分です。
船に乗っている時間は大体1時間位でした。

当日の流れ

それでは当日の流れを振り返ってみたいと思います!

今回のクルーズはホテルから船が出るケアロ湾(アラモアナビーチパーク近くの湾)へ往復送迎がついています。
こちらのクルーズ船に乗り込んでいざ出発です。
私が参加した日は大体20名くらいの参加者がいました。

船内では水・パッションフルーツジュース・ビールが配られました。
一応飲み物は1人1個と書いて有りましたが、何個でも自由に飲める感じでした(笑)
ビールはハワイ産のビールらしいのですが、飲みやすくて美味しかったです。
味はスーパードライに似てたかな。

出発すると同時に船内では生のウクレレ演奏を楽しみながら船に乗れます。
船が出たばかりの時は17時過ぎなのにまだワイキキ地区もこんなに明るいです。
風を切ってぐんぐんスピードを上げる船は途中でジェットコースターのようになることも!
水しぶきがかかる席もあるのでご注意を(思い切りかぶった人)

クルーズ中はクルーが沢山写真を撮ってくれるので2人旅行にとってはかなり有り難かったです。
こちらからお願いすることもできますし、クルーも積極的に撮りましょうか?と声をかけてくれるので沢山お願いしちゃいました。

クルーズはただ海の上を走るだけではなく、途中でウミガメが見られる確率が高いスポットに連れて行ってくれたり、パンを撒いて魚の大群を呼んでくれたりもします。
今回は残念ながらウミガメに会う事はできませんでした(涙)

そうこうしている内にだいぶ日も暮れてきました。
遠くに見える夕陽をじーっと眺めていると徐々に沈んでいく様子がはっきりわかり、目を離しているとあっという間に沈んでしまうので目が離せません。

ヨットがまた良い味出してますよね(笑)
この辺からは船もゆっくり走ってくれて、船内は静かで穏やかな雰囲気が溢れていました。

夕陽が沈みきった後は思わず歓声が上がりました!
夕陽が沈むと途端に真っ暗になるのでその後はまっすぐとケアロ湾に戻ります。
約1時間の何とも贅沢なクルーズでした。

参加した感想

値段が割とリーズナブルだったのでなんとなく予約したミニクルーズでしたが、夫婦共に大満足のオプショナルツアーでした!
クルーズの内容ももちろんですが、船長さん含めクルーの皆さんがとても温かい雰囲気でクルーズを盛り上げようとしてくれる心遣いが嬉しかったです。
こちらのクルーズは“ミニ”なので食事等はついていないのですが、私達は逆にそれが丁度良かったです。
1時間程度満足いくまで海を眺めて、夜は好きなところに食事に行けるのでなんだかすごく得した気分でした(笑)
クルーズが終わるのが大体19時前なので、その後でも十分ゆっくりと食事に行くことができましたよ。

大人から子供まで全員が楽しめるオプショナルツアーということで、JTBでツアーを予約したのであれば是非予約して欲しい素敵なサンセットクルーズでした!

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。