国内旅行

城崎温泉外湯めぐりガイド!ガイドさんに聞いた効率の良い回り方は?

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

日本屈指の有名温泉である城崎温泉(きのさきおんせん)
城崎温泉では7つの外湯をめぐる湯めぐりが人気です。
今回は湯めぐりの詳細や現地ガイドさんに聞いた効率のいい外湯めぐりの方法などをご紹介して行きたいと思います。
城崎温泉へのご旅行を予定されている方は予習のつもりで参考にしてみてくださいね。

城崎温泉の外湯めぐりについて

平安時代以前から知られる長い歴史を持つ兵庫県の城崎温泉(きのさきおんせん)
城崎温泉では7つの外湯を巡る湯めぐりが有名で、城崎温泉街に行くとタオル片手に浴衣で街を歩く観光客を沢山見かけることができます。
土産物屋さんや昭和レトロなゲームセンターが軒を連ねる城崎温泉街は、歩いているだけでも風情たっぷりですごく素敵ですよ。

外湯めぐりの料金は?

外湯めぐりができる7つの外湯はそれぞれ600円~800円の料金がかかります。
2か所以上回りたい方には「ぐるっと入り放題 外湯めぐり券」が便利です。
この外湯めぐり券は大人1,200円/子供600円で7つの外湯が入り放題になります。
各外湯の窓口で販売しています。

ベストシーズンは?

外湯めぐりのベストシーズンはずばり春と秋
夏は暑いお風呂に入ること自体が面倒になってしまうのと、せっかくさっぱりしても次の温泉に行くまでにまた汗をかいてしまう事から湯めぐりには向きません。
逆に冬は冷え切った体に熱いお湯がびりびりと痛く感じてしまい、気持ちいいというよりは痛い入浴になってしまうため湯めぐりには向かないそうです。

もちろん湯めぐりは一年中可能ですが、できれば春と秋に訪れたいですね♪

オススメの回り方

外湯めぐりのオススメの回り方について旅のプロであるバスガイドさんに質問してみたところ、こんなアドバイスをいただきました!
城崎温泉で宿泊される方は下を参考にしてみると効率よく回れるかもしれません。

【1】宿チェックイン後、まずは宿泊先から1番遠い温泉+その周辺の温泉に行ってしまう
【2】宿周辺の温泉+土産物は夕食後にする

【1】は皆様のご想像通り、夕食後は面倒くさくなって遠くの外湯へ行かなくなる人が多いためです(笑)
城崎温泉街は沢山のお土産屋さんが軒を連ねているのでつい寄り道をしてしまいたくなりますが、最初はぐっと我慢してとにかく宿から一番遠い温泉を目指しましょう。
城崎温泉街のお土産屋さんは夜遅くまで営業している店も多くあるので、お土産屋さんめぐりは夕食を食べた後でも十分に楽しむことができます。
夕食を食べた後は【2】の通り城崎温泉街を歩きつつお土産+ホテル近くの温泉に入るのが効率のいい回り方なんだそうです。

とは言ってもバスガイドさんのアドバイスを鵜呑みにして土産屋巡りを夕食後(20時過ぎ)にしたところ閉まってしまったお店も多かったので絶対にここは入っておきたい!と言うお店があったら見かけた時点で入っておくのがいいかもしれません。

外湯めぐりの持ち物

外湯めぐりの持ち物ですが、私は以下のものを持っていきました。
お風呂に入るだけであれば必要最低限の物さえ持っていれば困らないと思います。

  • 少しのお金
  • タオル

各風呂場には鍵付きのロッカーが用意されていたので入浴中も安心して過ごすことができました。
城崎温泉のお湯はとにかく熱いので汗も滝のようにかきます。水もしくは飲み物を買うお金をお忘れなく!

各外湯について

それでは城崎温泉で湯めぐりができる7つの外湯をご紹介したいと思います。
7つの外湯にはそれぞれ特徴があって面白かったので気になる外湯がありましたら是非行ってみてください。
外湯へは閉湯時間の30分前には入場するようにしてください。

駅舎温泉 さとの湯

城崎温泉駅のすぐ隣にある駅舎温泉さとの湯
外観からは想像つかないエキゾチックな内装をしている温泉です。
他の外湯に比べて営業時間が短いのでご注意下さい。

営業時間:13時~21時
定休日:月曜日
料金:大人800円/子供400円

一の湯

合格祈願・交通安全、開運招福の湯と呼ばれている一の湯
城崎温泉街のほぼ中央に位置し、城崎温泉の象徴ともいわれるお風呂です。
大浴場も広いので大人数でも入れますし、洗い場も沢山あるので体や頭を洗うのはここが良さげです。

営業時間:7時~23時
定休日:水曜日
料金:大人600円/子供300円

御所の湯

御所の湯は現在耐震工事による長期休業中です。
再開は未定との事なので行かれる前に調べてから行くことをお勧めいたします。

火伏防災・良縁成就、 美人の湯と呼ばれる御所の湯
ガイドさん曰く城崎温泉で一番大きい温泉なんだそうです。
現在は耐震工事による長期休業中とのことで残念ながら入れずでした。

営業時間:7時~23時
定休日:第1・3木曜日
料金:大人800円/子供400円

まんだら湯

商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯と呼ばれるまんだら湯
内風呂の他に小さな外湯(壺湯?)が2つあります。

営業時間:15時~23時
定休日:水曜日
料金:大人600円/子供300円

地蔵湯

家内安全・水子供養、衆生救いの湯と呼ばれる地蔵湯
こちらもさとの湯と同様城崎温泉駅から近く、電車で来た人にはアクセスしやすい立地にあります。
城崎温泉の外湯の中で一番モダンな見た目の外観は一見の価値ありです。

営業時間:7時~23時
定休日:金曜日
料金:大人600円/子供300円

鴻の湯

夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯と呼ばれる鴻の湯
外には幸せの象徴コウノトリの像が置いてあります。
こちらの鴻の湯は露天風呂があり、内風呂よりも温度がぬるめなので熱いお風呂が苦手な方にもオススメです。

営業時間:7時~23時
定休日:火曜日
料金:大人600円/子供300円

柳湯

子授安産、子授けの湯と呼ばれる柳湯
個人的に最もお湯が熱いと感じた外湯でした。
熱いお風呂が大好き!と言う方は是非入りに来てください。ほんとに飛び上るほど熱かったです。

営業時間:15時~23時
定休日:木曜日
料金:大人600円/子供300円

個人的ベスト3

参考にするまでもない個人的なベスト3ですが、①まんだら湯 ②柳湯 ③鴻の湯 が好きでした。
とはいえ御所の湯は工事中、さとの湯と地蔵湯は行く時間が無かったので7つの内4つしか入ってないんですけどね(笑)
大きくて広い一の湯も良かったですが、個人的にはこじんまりしたお風呂が好きみたいです(失礼)

皆さんもお気に入りの外湯を探してみてください!

足湯&手湯もあります

城崎温泉には無料で利用できる足湯・手湯があります。
さとの湯・柳湯・一の湯の外湯前や、城崎文芸館、薬師公園ポケットパークそばにあるので温泉街の散歩途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

混雑状況はホームページで確認できます

城崎温泉では各外湯の混雑状況がリアルタイムでわかるようになっています。
外湯の中にはとても小さな場所もあるのでこちらで確認してから行くと快適に入浴が楽しめますよ。

私は今年の9月に城崎温泉へ行ってきたのですが、どこか懐かしい雰囲気の温泉街を浴衣で歩きながらの外湯めぐりは風情たっぷりでとても良い経験ができました。
皆さんも城崎温泉へ行かれた際は情緒あふれる温泉街で湯めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。