国内旅行

ホテル&リゾーツ京都宮津宿泊記!天橋立観光に便利なリゾートホテル

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

今回はクラブツーリズムの「城崎温泉と丹後半島ぐるり絶景めぐり3日間」で宿泊した、ホテル&リゾーツ京都宮津の宿泊記になります。
日本三景である天橋立を眺めながら宿泊できるリゾートホテルとして観光客に人気なんだとか!
詳しくレポして行きたいと思います。

ホテル&リゾーツ京都宮津について

ホテル&リゾーツ京都宮津は京都にある日本三景である天橋立を眺めながら宿泊できるリゾートホテルです。
ダイワハウスグループのダイワロイヤルホテル系列のホテルなので清潔感ありとてもきれいなホテルでした。
結婚式場としても利用されているからでしょうか、ロビーはかなり広々としていました。

客室

ホテル&リゾーツ京都宮津では、洋室・和洋室・和室の3タイプの客室があり、今回宿泊したのは和室タイプの客室になります。

狭すぎず広すぎずな10畳の和室です。
めちゃくちゃ細かいですが楽しみにしている茶菓子が置いてなかったのが残念!
(ダイワロイヤルさーん!これを密かな楽しみにしている旅行客は多いですよ~)

窓からは目の前に天橋立を見ることができました。
初めて知ったのですが天橋立って夜はライトアップされるんですね。
ちかちかと光る天橋立も悪く無かったです。

風呂とトイレはユニットタイプです。
見ての通り洗面台が超小さくて手を洗うのも一苦労レベルでした。洗顔などはお風呂で済ませた方がよさそうです。

冷蔵庫は自由に物を入れられるタイプです。容量も大きく沢山入ります。

部屋に置いてあるアメニティは布製の袋に入っています。
ブラシ、ヘアゴム、コットン、歯ブラシ、かみそりのセットです。

お風呂

大浴場は内湯と露天風呂が男女1つずつあります。
脱衣所・大浴場共にとても広く、大浴場は洗い場も多いので快適に利用することができました。

この記事を書いてる時に初めて知ったのですが、内湯は温泉じゃないそうです。
確かに塩素の匂いしかせず、みんなでこれ温泉かなぁ?と言う話はしてましたw
後で皆に教えてあげようと思います(笑)

脱衣所及び大浴場に置いてあるアメニティ・小物は以下の通りです。
ドライヤーは国内メーカー物なのでしっかりと乾かすことができました。

【男湯】
ボディソープ/シャンプー/トリートメント/リンス/幼児用イス/介護用イス/冷水機/お茶/ヘルスメーター/綿棒/コットン/ドライヤー/ヘアブラシ/コーム/ひげ剃り/シェービングクリーム/整髪料/美容液
【女湯】
ボディソープ/シャンプー/トリートメント/リンス/幼児用イス/介護用イス/(脱衣場)おむつ替えシート/冷水機/お茶/ヘルス メーター/綿棒/コットン/ドライヤー/ヘアブラシ/コーム/美容液/メイク落とし/乳液/シャワーキャップ

食事

ホテル&リゾーツ京都宮津さんでの食事はブッフェレストラン四季と言う場所で朝夜共にビュッフェ形式の食事でした。
ざーっとおいて有った料理をご紹介しますがお料理の種類はかなり豊富にありました。

自腹なので忌憚のない意見を言いますが味は至ってフツーでした。
可もなく不可もなく、こんなに種類が多いのにおかわりしたいものは特になく・・・と言った感じでしょうか。

凄く謎だったのがビュッフェの華である出来立てをふるまってくれるライブキッチンコーナーが部屋の一番奥に追いやられていて、教えてもらうまで存在に気付きませんでした(笑)
皆さん同様に気付いていないのか誰一人として集まっていなかったのがさらに哀愁を漂わせていましたw

子供用の食器やカトラリーも置いて有ったので子供も安心して食事することができます。

売店

こちらのホテルですごく良かったのが売店がとっても広いこと。
お土産はここで一通り揃えられると思います。
また、試食がモノによっては小袋まるまる1袋いただける太っ腹仕様なのでしっかり味わって納得したものを購入できるのもとても良かったです。
沢山いただいて沢山売り上げに貢献しておきました!w

宿泊してみた感想

1泊宿泊させていただいた感想ですが、フツーの快適なリゾートホテルでした。
快適な、の前にフツーを付けたのは不満な点は無いけどすごく良いわけでもなかったからです。
1つ不満な点としてはと・に・か・くエレベーターが来ない!これはかなり辛かったです!
仕方なく階段を使おうと思ってもその階段までがめちゃめちゃ遠い!(笑)

その点だけ除けば天橋立観光の拠点としては便利なホテルだと思います。
なかなか目の前に日本三景を眺めながら宿泊できるホテルは少ないと思うので京都観光の際にオススメいたします!

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。