旅行準備

妊娠中の旅行を楽しむコツ【マタニティ旅行の持ち物は?】

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

マタニティ旅行シリーズ第2弾!(勝手にシリーズ化)
今回は旅行の持ち物編です。

何を持って行けばいいのか意外と悩む妊娠中の旅行
あれもこれも持って行った方がいいのでは、と不安になりますよね。
今回は私が実際に旅行に持って行ったものをご紹介させていただきますので、これから旅に出かける方はよかったら参考にしてみてください。

本記事は妊娠中の旅行を推奨するものではありません。
体調が変化し易い妊娠中の旅行は楽しい反面トラブルが起きることもあります。
必ず主治医と相談し、ご自身の体調とよく相談した上で実行してください。

マタニティ旅行ならではの持ち物

それでは私が旅行に持って行った妊娠中ならではの荷物をご紹介します!
皆さまの旅作りの参考になれば嬉しい限りです。

母子手帳

まずは言わずもがなの母子手帳ですね。
万が一何かあった時に病院に自分の状態を知ってもらうのに役立ちます。
私は母子手帳ケースに健康保険証と一緒にまとめて持ち歩いています。
ちょっと奮発して購入したジェラートピケの母子手帳ケースがめちゃくちゃ可愛くて持っているだけでテンション上がるので全力でオススメしたいです。

健康保険証

こちらも忘れたくない健康保険証
妊娠中の健診は健康保険適用では無いのですが、念のため持ち歩くようにしています。

飴やカロリーメイトなどの間食用お菓子

個人的に母子手帳の次にマストなのが間食用のお菓子です。
私は食べ悪阻になる体質だったので、少しでもお腹が空いてくると途端に気分が悪くなるタイプでした。
そんな時に気軽に口に運べる飴やカロリーメイトなどは旅行中にかなり役立ってくれました。

食べ悪阻でない妊婦さんも旅行中は体調の変化が起きやすいので、カバンの中に忍ばせておくと安心ですよ。

(暑いとわかっていても)羽織もの

旅行に行くのが夏だろうがリゾート地だろうが羽織ものは持って行きましょう。
比較的空調設備が整っている乗り物の中や施設内で役立つほか、急な体調変化にも活躍してくれます。
荷物は圧迫してしまいますがそれはもう妊娠中の旅行だから仕方ないと諦めましょう。

マスク

妊娠中でなくとも旅行のお役立ちアイテムの1つであるマスク
旅慣れてしている方ならお分かりかと思いますが、飛行機や宿泊先のホテルって尋常じゃないくらい乾燥するんです。
普通のマスクでももちろん大丈夫ですが、私は妊娠中の旅行の時のみ奮発して小林製薬ののどぬ~るぬれマスクを使用していました。
就寝時にも大活躍で、翌朝起きても喉がガサガサしないのでお気に入りです。

エチケット袋

これはもう、言わずもがなですね(笑)
エチケット袋は必ず持って行きましょう。
スーパーの袋でもなんでもいいです。透明でなければ(笑)
防臭効果のある袋を持って行くと周りの人の迷惑にもならないのでオススメです。

安産祈願のお守り

マストアイテムではないですが荷物に余裕があるなら忍ばせてほしい安産祈願のお守り
まぁ、これはもう好き好きですね(笑)
私は荷物に2個忍ばせて持って行きました!

番外編:もし海外旅行に行くのなら

さて、少し番外編になりますが、もし海外旅行に行くのなら忘れずに持って行ってほしいものがあります。
それは自分の状態を旅行先の国の文字で書いたメモです。
自分が妊娠中であること、妊娠何週目なのかなど、万が一のことが起こった時に現地の人に渡す用としてあらかじめメモしておきましょう。

例えば英語圏の国に行くならこんな感じでしょうか。

  • I’m pregnant.(妊娠しています)
  • I’m 〇 weeks pregnant.(妊娠〇週目です)
  • My due date is 〇.(出産予定日は〇月〇日です)

この他に服用している薬がある方や、把握しておいてほしい特記事項がある場合はその旨を書いたりしておくと安心です。
外国語が分からないという方はグーグル翻訳が高性能で便利なのでよかったら使ってみてくださいね。

グーグル翻訳はこちらから

準備万端で旅行にいってらっしゃい

と言うことで妊娠中の旅行の必須アイテムについてご紹介させていただきました。
私が実際に旅行に行ってみて実感したのは荷物が多くなるのは覚悟で自分が安心できるなら何でも持って行った方がいいということです。
上には書きませんでしたが、少しでも普段との環境を変えたくなくて寝ている時にいつも一緒に寝ているぬいぐるみまで持って行きました(笑)
おかげで私の荷物が多すぎて夫の機嫌が悪くなるほどでした(笑)

現地で体調が悪くならないか、無事に行って帰ってこれるかなど不安なことがつきない妊娠中の旅行ですが、どうぞ準備万端で楽しんできてくださいね!