マタニティ旅行

妊娠中の旅行で困ったことって?私の体験談ご紹介します

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

マタニティ旅行シリーズ第3弾!
今回は私が妊娠中の旅行で困ったことをご紹介していきたいと思います。
それぞれ体験談を交えてご紹介していきたいと思いますので皆さんは私の体験談を読んで反面教師にしてください(笑)

本記事は妊娠中の旅行を推奨するものではありません。
体調が変化し易い妊娠中の旅行は楽しい反面トラブルが起きることもあります。
必ず主治医と相談し、ご自身の体調とよく相談した上で実行してください。

妊娠中の旅行のコレには困った!

妊娠中のとはいえ悪阻もほとんど無く、私自身の体調もお腹の赤ちゃんも先生のお墨付きをいただく位元気だった私です。
旅行自体も体調に気を使う以外はいつもの旅行とさほど変わりは無かったのですが、そんな中で私が特に困ったなと痛感したのは重い荷物が持てない食べ物に困るトイレに困るの3つでした。

【ケース1】重い荷物が持てない

まず旅行準備をしていて困ったのが妊娠中は重いものを持つのは良くない=自分の荷物が持てないこと。
体に影響が出るほど荷物は重くないですし、そこまで気にしなくて良いという意見も多く見かけますがやはり怖いものは怖いですよね。

夫に2つ持ってもらうことも考えましたが、私達は夫婦で海外旅行用のスーツケース1つを用意し、その中に自分の荷物と夫の荷物を入れて夫に持ち運んでもらう作戦にしました。
何度か夫に少しは量を考えろと小言を言われましたが(笑)結果的に私は自分の小さな荷物を持つだけで済んだので凄く助かりました。

【ケース2】未知の食べ物への注意

次に妊娠中の旅行で困ったのが食べたことの無い食べ物への配慮です。
妊娠中は食べ物に過敏になる人が多いと思いますが。つい気が緩んでこれならなんとなく大丈夫だろ~とならないように注意して下さい。

私の体験談なのですが、沖縄旅行中に入った飲食店にコーレーグースなる調味料が置いてあったんです。
身内がそれを料理にかけてみて美味しい~なんていうのでじゃあ私も…と軽い気持ちで使ったんです。
そして旅行から帰ってきた後、そういえばあれなんだったんだろうと調べてみたところコーレーグース=島唐辛子の泡盛漬けだったんですよ(涙)
たばこ(吸いませんが)とアルコールだけは何としても体内に摂取しないようにしていたのに何も考えずに使ってしまったことを心底後悔しました。

▼写真の上の方にちらっと写っているお酢に似てる透明な液体がコーレーグースです

【ケース3】トイレの場所確認

妊娠中はびっくりするほど近くなるお手洗い問題
特に私は人よりもトイレが近めな人間なのか妊娠中でなくともとにかく旅先では着いた先でのトイレ確認がマストです。
自分の知っている行動範囲でしたら大体トイレの位置って把握しているものですが、それが旅行先になるとトイレの場所はおろか、存在しているのかしていないのかさえも分からず結構不安でした。

妊娠中の頻尿対策としては以下のような方法があります

  • 膀胱がしっかり空になるように排尿時は前かがみになる
  • 寝る前には大量の水分を摂取しない
  • 利尿作用があるカフェインを含む飲み物や食べ物は避けるようにする

個人的に一番効果があったのが2番目の寝る前に限らず水分を摂取しない方法です。
辛いですが食事時にあまり水分をとらないようにしたところトイレの回数が激減しました。

妊娠中の旅行で困った問題を3つほどご紹介させていただきました。
人によって困るポイントって様々だと思いますが、こんな人もいるんだふぅーん程度にお読みいただければ嬉しいです!