海外旅行

イタリアハネムーン6日目【ベネチア観光と古都ベローナ】

イタリアハネムーン6日目はベネチア観光DAY
このツアーで一番楽しみにしていた日です。
何を隠そうわたくし、ベネチアに恋い焦がれ続けて10年以上。
いつか行ってみたい、見てみたいと思っていた夢が叶った日でもありました。

水の都ベネチア

ベネチア観光の最初はドゥカーレ宮内の見学です。
ベネチア共和国時代の総督居館と政庁、裁判所が置かれた政治の中枢です。1309~1422年に建てられたゴシック建築で、内部はベネチア派の画家達の大作と天井画で飾られています。
豪華絢爛な天井画は迫力でした。

ドゥカーレ宮殿外観

荘厳な天井画

その後サンマルコ寺院・サンマルコ広場の観光をし、ベネチアングラスの工房見学となります。
ベネチアに行くにあたって楽しみにしていたベネチアングラス
割れ物だろうがなんだろうが絶対に買って帰ろうと決めていました。
伝統の工房を見学するコースがツアーに含まれていたので、この工房でグラスを何点か購入しました。
最近では偽物も多数出回っており、中国製だったりする場合もあるそうなのである程度信頼のあるお店で購入した方がよさそうです。

ベネチアングラス工房見学の後は夢のゴンドラ遊覧

約20分ほどの幸せな時間
贅沢な時間もあっという間に過ぎ、ゴンドリエーレさんにチップを渡して下船。しばし夢心地でした。
ちなみにゴンドラは乗船前に写真撮影があり、下船後に希望者は有料で購入可能です。

ゴンドラ遊覧の後はランチです
この日はベネツィア名物のイカ墨のパスタ
イカ墨パスタは生まれて初めて食べたのですが、ここで食べたイカ墨のパスタがあまりにおいしくて、以降イカ墨のパスタに目覚めたわたし。
日本に帰ってきてからも定期的に食べるほど大好きになりました。
夫はイマイチだった模様。。。

ランチの後は1時間の自由散策です
とにかく入り組んで複雑な道になっているベネチア
適当に歩いているとあっという間に迷いますが、そのために各所にサンマルコ広場に出る矢印が書かれた看板があります。
迷った時はこの看板を頼りに歩けばサンマルコ広場に出られるというわけです。

街中はヴェネチアンガラスやカーニバルの仮面などベネチア土産のお店であふれかえっています!歩くだけで楽しい!

ひとまず地図を見つつ名所のリアルト橋を目指しました。
観光客は誰しもベストポイントで写真を撮ろうとバーゲン会場なみに人でごった返しているので、そこは謙虚な日本人を捨てて少し強引に割り込んででも撮りに行かないと永遠に自分の順番は回ってきません(笑)

リアルト橋の後に訪れたのはベネチアにあるデパート「T Fondaco dei Tedeschi」
流す程度にどんなものがおいてあるのか見てみたのですが、日本でいう伊勢丹に似てる雰囲気?イタリアブランドが破格になっていましたが何も買いませんでした。
このデパートの屋上からはベネチアの運河を一望できるので超おすすめです。
どこを撮っても絵になります
ちなみにお手洗いも無料で使えるので是非!

もちろん途中でジェラートも食べました

広場に戻ってきて見つけたのが「カフェフローリアン」
見つけた瞬間大興奮してしまいました!
ベネチアに現存するカフェで最も古いお店で、カフェラテの発祥の店でもあります。
時間の都合上お店には入れませんでしたが、ここでコーヒー飲んでみたかった。

1時間の楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、夢のベネチアも去らなければならなくなってしまいました。
もしも奇跡が起こってまたイタリアに行く機会があれば、今度はベネチア本島内のホテルに宿泊して1日ゆっくりベネチアを観光したいです。

ジュリエットの家があるベローナへ

さて、後ろ髪ひかれつつベネチアを観光した後は「ロミオとジュリエット」の舞台となった古都ベローナへ参ります。
(ロミオとジュリエット見たことないんですよね。。いつかレオ様バージョンのやつは観てみようと思っているのですがなかなか機会がなくて)

古都ベローナでは、ジュリエットの家の中庭を見学しました。
中庭にはジュリエットの像が立っており、なんでもジュリエットの胸を触ると幸せになれるのだそう。
他の観光客に負けじと、しっかり写真撮ってもらいました。
すぐそばにはロミオとジュリエット専門のお土産屋さんが有り、店内はピンク一色でとてもかわいかったです。

石のようなミラノ風カツレツと絶品ジェラート

ベローナ観光が終わるとこの日の観光は終了、ホテルへ向かいます。
宿泊したホテルは「ウーナ ホテル スカンディナビア」というAグレードに指定されているホテルでした。

夕食はホテルを出て、近くのレストランでミラノ風カツレツ
これがまた硬かった!あれ?石かな?ってくらい硬くて、添乗員さんがシェフに文句を言っていたのが良い思い出です(笑)
ツアー参加者ほとんどが口々に硬い硬いとぼやいていたので、わたしだけではないはず。
おいしいミラノ風カツレツはこんな石のように固くないそうです(涙)

このホテルの近くに「マッシモ」という超有名らしいジェラート屋さんがあるとのことだったので、夕食後に夫と行ってみました。
夜遅くまでやっているジェラテリアだそうで、確か21時くらいを回っていたのにもかかわらず観光客や現地の人々でにぎわっていました。
味はこの旅行で食べたどのジェラートよりも濃厚でおいしかったです♪

いよいよハネムーンも明日が最終日となります
明日は午前中にミラノを観光し、午後のフライトで日本へ帰ります。

イタリアハネムーン7日目はこちらからどうぞ♪

イタリアハネムーン7日目(最終日)【ミラノ観光~そして帰国へ】イタリアハネムーンも最終日になってしまいました! イタリアに来てすぐの頃は暑いわトイレに便器が無いわで日本に帰りたいとごねていた私です...
ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。