国内旅行

軽井沢プリンスホテルウエスト宿泊記!お風呂には注意点があります!

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

今回は軽井沢旅行時に宿泊した軽井沢プリンスホテルウエストの宿泊記になります。
皆さんご存知のプリンスホテルズ&リゾーツ系列のホテルで、ショッピングに、ゴルフに、スキーに大変利便性の良いホテルです。
私たちが大失敗したお風呂にまつわる失敗談もありますので、これから宿泊を検討している方は参考にしてみてください。

軽井沢エリアのプリンスホテルについて

まず、軽井沢プリンスホテルに宿泊する際の注意点として、軽井沢プリンスホテルは広大な土地の中に8種類の宿泊施設があります(そんなの常識だろ?という方はスルーで大丈夫です)
これをよく理解しておかないと後々失敗する可能性があるので注意してください。

各ホテルはそれぞれ趣やターゲットが違うので自分たちが泊まりたいのはどこなのかをしっかりと決めておくといいですよ。

軽井沢プリンスホテルウエストについて

8つの宿泊施設のうち、今回私たちが宿泊したのが軽井沢プリンスホテルウエストになります。
各種宴会場や会議室が客室棟と隣接し、宿泊を伴うイベント時の利用にも便利なホテルなんだとか。
もちろん旅行での宿泊先としてもとってもオススメなホテルです。

軽井沢プリンスホテルウエストの部屋

私たちが宿泊したのは最もスタンダードなツインルームタイプの部屋でした。
2人で宿泊するには十分すぎる広さです。
凄く綺麗!というわけではありませんでしたが清掃も行き届いており何も問題なく快適に過ごすことができました。

部屋は1階だったのですが、緑あふれる軽井沢らしい風景が広がります。
昼間は部屋に緑と光が差し込んできてすごく気持ちが良かったです。

ご挨拶のそばには謎のテルテル坊主君が置かれていました。
確かに雨の軽井沢ほどさみしいものはないですからね。。

お風呂の注意点

さて、軽井沢プリンスホテルウエストに宿泊する方に知っておいてほしい注意点です。
軽井沢プリンスホテルには宿泊者専用の温泉施設があるのですが、利用できるのはイースト本館、ザ・プリンス 軽井沢、ザ・プリンス ヴィラ軽井沢宿泊の客のみです。

温泉が利用できるのはイースト本館、ザ・プリンス 軽井沢、ザ・プリンス ヴィラ軽井沢宿泊の客のみ。
コテージ、ウエスト本館の宿泊客は使えません。

ただし、全く温泉に入れない訳ではないので安心してください。
ホテルから車で10分ほどの場所にプリンスグループの「立ち寄りの湯 軽井沢千ヶ滝温泉」という温泉施設があるのでどうしても温泉に入りたい方はこちらに行くことをオススメします。

プリンスホテルに宿泊していて「立ち寄りの湯 軽井沢千ヶ滝温泉」に行く人は、部屋に置いてあるホテル案内の中に割引クーポンが入っています。
1300円が900円になるのでお忘れなく!

ちなみに軽井沢エリアで有名な星野リゾート系列の「星野温泉トンボの湯」も車なら10分程度で行くことができるのでこちらもすっごくオススメです。

軽井沢プリンスホテルウエストの食事

今回の宿泊は「朝食+選べる夕食付き」のプランだったので朝食・夕食それぞれ詳しくご紹介します!

夕食

夕食は以下の5つのお店から選べるようになっていました。
お店の場所は【1】~【3】はウエスト、【4】~【5】はイーストにあり、ウエストの宿泊者は4番と5番を選んだ場合、巡回バスもしくは送迎車でイーストに向かいます。

【1】和食からまつ
瀬戸内産蛸の七味揚げや穴子ご飯など、瀬戸内の味覚を楽しむコースをご用意
【2】中国料理 桃李
「瀬戸内産真鯛とふかひれの饗宴」
【3】ブッフェレストラン ニューヨーク
肉厚で旨味が濃厚な広島産の「タコ飯」、もみじ豚のミルフィーユ鍋など、
【4】All Day Dining Karuizawa Grill
瀬戸内と信州の素材を、シェフおすすめのプリフィックススタイルで楽しむディナー
【5】すき焼 しゃぶしゃぶ 鉄板焼 爽風
広島サーモンの前菜から始まる、鯛のしゃぶしゃぶコース

悩んだ結果わたし達は【5】の爽風さんを選択しました。
爽風さんでは鯛のしゃぶしゃぶコースをいただきました。
メニューの他におかわり自由の白いご飯ももらえます。


食前のお愉しみ-広島サーモンのマリネ

鯛のしゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶはお野菜もボリューム満点でした!

小豆島そうめん
このあたりでもうお腹ぱんぱんで、2人でふぅふぅ言いながら食べました(笑)

水菓子
フルーツと塩わらび餅でした

メニューの品数から夫には足りないかなと心配していたのですが、ボリューミーな野菜と大盛りのごはんで、2人してはちきれんばかりに満腹になれました。
味がおいしいのはもちろんのこと、店員さんの気配りが素晴らしくとても居心地がよかったです。

朝食

朝食は、夕食を選ぶ時に紹介した1番~3番のお店を好きに選ぶことができました。
2番と3番は朝食ブッフェ(メニューは同じです)、1番のみ和食膳の用意でした。
昨晩ブッフェレストラン ニューヨークを諦めたので迷うことなくこちらで朝食ブッフェをいただくことにしました。

ホテルの朝食ブッフェはどのホテルもどうしても似たり寄ったりのメニューになりがちで、軽井沢プリンスも例にもれず目新しいものはありませんでしたが味はどのお料理も手が込んでいてすごくおいしかったです。

小さな心遣いで嬉しかったのが、帰りにテイクアウト用のコーヒーをもらっていくことができました。

宿泊した感想

今回の宿泊では完全に私の勉強不足だったことが原因でお風呂を利用できなかったというトラブルが発生しましたが、結果的には近場の温浴施設に行くことができましたし、何より食事が朝食、夕食ともに大満足だったのでとても満足することができました。

今回なぜ軽井沢プリンスホテルの中でもウエストにしたのかというと、予約が直前すぎてここしか空いていなかったという何とも私らしい理由からなんですが、次回は温浴施設も利用できるイースト本館、ザ・プリンス 軽井沢、ザ・プリンス ヴィラ軽井沢のいずれかを利用してみたいなと思います。