グルメ

期間限定「スノーチョコレート」食レポ!神様の食べ物アリバカカオとは?

こんにちは!最近毎日1個はかき氷を食べているもふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

今回は㋆㏥から横浜大世界の「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」で期間限定で販売している夏の新作カフェメニュー

「横浜スノーチョコレート」

を堪能してきましたのでレポと共にお伝えいたします。

横浜チョコレートファクトリーって?

横浜チョコレートファクトリーとは、「見る!味わう!体験できる!」横浜最大級のファクトリー&カフェ一体型チョコレート専門店です。
ガラス張りのファクトリー、できたてのチョコレートが味わえるカフェ、オリジナル商品が並ぶショップなどを備え、世界で一つのチョコレート作りも体験できる!チョコづくしのエンターテインメント空間になっています。
入場無料で楽しむことができます♪

チョコレートファクトリー内にはイートインができるカフェや、チョコレートを作る工程が見れる工場、お土産のショップなどがありました。

営業時間

平日  10:00~20:30
土日祝 10:00~21:00

定休日は無休です。

アクセス

〒231-0023  横浜市中区山下町97(横浜中華街・天長門正面)

チョコレートファクトリーは横浜中華街に大きくそびえる「横浜大世界」内の2階にあります。

スノーチョコレートって?

スノーチョコレートとはコク深くフルーティーな“幻のカカオ”と称されるアリバカカオを使ったかき氷です。
ミルクと生クリームでのばしたチョコレートを凍らせて削り、ふわふわ食感&クリーミーな味わいになっているそうです。
水を一切加えていないため、最後までチョコレートの濃厚なおいしさが楽しめます。

アリバカカオとはカカオ発祥の地エクアドルで今も自然農法で育てられている、まさに ”神様の食べ物” の名にふさわしい極めて希少なカカオです

スノーチョコレートの販売期間は2018年7月6日(金)~9月30日(日)の期間限定になりますのでご注意ください。
また、スノーチョコレートはチョコレートファクトリー併設のカフェでのみ食べることができ、テイクアウトなどは行っていません。

実食レポ

スノーチョコレートは、幻のカカオ”を目の前で削る“ムービージェニック”かき氷「横浜スノーチョコレート アリバ」と、かき氷なのに甘くない、ビターを楽しむ大人の味わい「横浜スノーチョコレート カカオマス」の2種類があります。
今回わたしは「横浜スノーチョコレート アリバ」を注文しました。

テーブルに運ばれて来るやいなや、店員さんが目の前でアリバチョコレートを削ってくれます。
とたんにチョコーレートの甘い香りが広がりました!

ふわっふわの雪のような見た目

食感はふわふわでいて、口に入れるとチョコレートの香りが口いっぱいに広がってクリーミーな感じです。
チョコレートなのに甘すぎずくどすぎず、さっぱりとした甘さであっという間に間食です。

暑い季節にぴったりなスノーチョコレートは2018年7月6日(金)~9月30日(日)の期間限定になりますので、皆さま横浜中華街に行った際にはぜひ横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムに足を運んでみてはいかがでしょうか?

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム
横浜市中区山下町97(横浜中華街・天長門正面)
営業時間:平日10:00~20:30/土日祝 10:00~21:00
サイトはこちら

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。