ハワイ

ルースズクリスステーキハウスでディナー!ドレスコードやメニュー紹介

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

ハワイ滞在中、ハワイでの最後の夕食はテレビ番組でも度々紹介される有名ステーキ店「ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス」のディナーに行きました。

今回はJTBのミールクーポンを利用してのディナーだったので、同じくミールクーポンの購入を検討している方の参考にもなれば幸いです。

ルースズクリスステーキハウス詳細

ルースズクリスステーキハウスはテレビ番組でも度々紹介されるアメリカを代表する高級老舗ステーキハウスです。
正統派アメリカンな料理を提供するルースズクリスステーキハウスは、高温で焼き上げられたジューシーな厚切りステーキが有名です。

場所

ルースズクリスステーキハウスはオアフ島内にはワイキキ店とウォーターフロントプラザ(ホノルル)店の2店舗店を構えており、今回私達はワイキキ店を予約しました。

ワイキキ店はTギャラリアbyDFSから目と鼻の先にあるワイキキビーチウォークと言うショッピングセンター内の2階にあり、観光帰りに寄りやすい絶好のロケーションにあります。

ここを選んだ理由

ハワイで有名なステーキハウスと言えばウルフギャング・ステーキハウスを挙げられる方が多いと思います。
実は日本のウルフギャングステーキハウスに行ったことがあるのですが、「こんなもんか・・・」と言う印象だったので、今回は別のお店にすることにしました。
お店選定の条件は1人1万円前後、行きやすい場所にあることだったのですが、それをどちらもクリアしていたのがルースズクリスステーキハウスだったので、こちらに決めました!

予約方法

ルースズクリスステーキハウスの予約方法はいくつか方法がありますが、今回は私が利用したJTBハワイオプション.comからの予約と、公式サイトからの予約方法をご紹介します。

JTBハワイオプション.comから予約

こちらは私が利用した方法で、JTBハワイオプション.comのウェブサイトからミールクーポンの予約をする方法です。

ミールクーポンを利用するメリットはサービス料やチップが含まれていること。
チップの支払い等に慣れていない場合はこちらを利用するのがオススメです。
また、出発前にゆとりを持って予約することができるので、気持ちの面でも安心できました。

コースもいくつか種類があるのと、夜景付きのプランなどもあったりするので予算に合わせて選択できるのが助かりました。

JTBハワイオプション.com
ウェブサイトはこちら

JTBのミールクーポンについてはこちらで詳しくご紹介しています。

JTBのミールクーポンはお得?使い方やメリットなど詳しく解説こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ ハワイ旅行中は何度かJTBのミールクーポンを利用してみました。...

お店のウェブサイトから予約

その他、ルースズクリスステーキハウスのウェブサイトからも予約可能です。
予約は全て日本語でできる他、リクエスト等を記入する欄もあります。

ルースズクリスステーキハウス
予約フォームはこちら

ドレスコード

ルースズクリスステーキハウスにはドレスコードがあり、リゾートカジュアルが指定されています。

男性は襟付きのシャツとつま先が隠れた靴、女性はワンピースにヒールを目安におしゃれしてください。
ただし、実際に店舗に行ってみたところ「ほんとにドレスコードあるの?」と言った具合に皆さんラフな格好をされていたので、あまりガチガチにドレスコードで決めなくても大丈夫だと思います。

ドレスコードについてはこちらで詳しく解説していますので参考にしてみてください。

ハワイのドレスコード「リゾートカジュアル」って?男女別に詳しく紹介こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 突然ですがハワイの高級レストランではドレスコードを「リゾートカ...

メニュー

私がJTBハワイオプション.comから予約したのはルースズクリスステーキハウスBメニューと言うコースで、価格は1人$106でした。

Bメニューの内容はこちら
かなり充実していました。

テーブルに着くと、Bメニューのメニュー表をいただけるので、希望のものをウエイターさんに伝えます。
夫と2人でそれぞれ違うものを頼んでシェアすることにしました。

▼メニューの他に、パンとクラッカーのようなものがついています

▼前菜 バーベキューシュリンプ
バーベキューソースとプリップリのエビの相性が最高でした。

▼スープ シーフードガンボ
「ガンボ」とは簡単に言えばスパイシーな具だくさんスープです。
ごはんも入っておりスープと言うよりはカレーライスと言ってもいいほどボリュームありました。

▼メイン リブアイステーキ
大げさでなく厚さ4㎝直径15㎝程の日本ではなかなかお目にかかれないステーキ
焼き加減はミディアムレアをオーダーしました。
柔らかくてジューシー、肉のうまみたっぷりでフォークが止まりませんでした。

▼サイドディッシュ 夫とライスとマッシュドポテトをオーダーしてシェア
マッシュドポテトは謎のもちもち食感で今まで食べた中で一番!と言っていいほどおいしかったです。

▼デザート ブレッドプディング
デザートの前ですでに腹12分目まで来ていたため、軽くシャーベットにすればよかったと激しく後悔。
カップケーキ状のパンプディングで、あま~いホワイトチョコレートソースがたっぷりなデザートでした。

デザートの後はコナコーヒー、紅茶、アイスティーのドリンクがついています。

食べきれなかった分は持ち帰り可能

ルースズクリスステーキハウスのステーキですが、食べきれなかった分は持ち帰り可能です。
ウエイターさんにお願いすると一旦ステーキの皿を下げて、箱に詰めた状態にして渡してくれました。
プラスチックのフォークとナイフもついていたのが有り難かったです。

さすが高級店のステーキ、と感心したのが冷めてもおいしさが変わっていなかったこと。
その日の夜、次の日の朝とちまちまと食べていったのですが、おいしさが落ちず、ずっとおいしいままのステーキでした。

お料理はもちろんのこと、ウエイターの接客、お店の雰囲気など含めて素晴らしいお店でした。
1人1万円越えのディナーは決して安くはありませんが、その価値は十分にあると思います。
ステーキ店で迷ったら、ルースズクリスステーキハウスを全力でオススメ致します。

ルースズクリスステーキハウス
営業時間:午後4時30分~午後10時(毎日)
住所:226 Lewers St., Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96815
電話:(808)440-7910

ABOUT ME
もふ
もふ
お気楽なOLと主婦をやってます。 ゲーム好きなインドア派かと思いきやフットワークは軽め。 旅行好き夫婦として旅行記・体験記をちまちま書いています。