お出かけ

マクロス爆音映画祭に行ってきました!1日通し券のレポも♪

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

先日、大大大好きなマクロスを1日中堪能できる夢のようなイベント「マクロス爆音映画祭」に行ってきました。
これから開催される「大阪」「名古屋」に行かれる方のために徹底的にレポします♪

という事で「俺のレポを読めー!!!!!(マクロス7が一番大好き)」

爆音映画祭って?

爆音映画祭とは映画上映を通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライブ用の音響セッティングを使用し、大音響の中で映画を見る・聞くことができるイベントです。

マクロスと言えば「歌」が要となるアニメですが、
その神曲たちを音楽ライブ用の音響セッティングで堪能できるという神がかったイベントなのです。

上映作品

今回のマクロス爆音映画祭で上映されるのは全部で7作品!
超時空要塞マクロスはノータッチだったので爆音映画祭のために全部見ておきました(超よかった)

「超時空要塞マクロス」愛・おぼえていますか
「マクロスプラス」MOVIE EDITION
「マクロス7」銀河がオレを呼んでいる!
「マクロスF」イツワリノウタヒメ
「マクロスF」サヨナラノツバサ
「マクロスFB7」オレノウタヲキケ!
「マクロスΔ」激情のワルキューレ

開催地及び開催期間

マクロス爆音映画祭の開催地は「東京」「大阪」「名古屋」の3か所です。
このブログを上げることには東京開催は終わってしまっているかもしれませんが、大阪と名古屋はこれからなのでマクロス好きの方はぜひ!

東京

場所:新宿ピカデリー
開催期間:2019年1月11日(金)~1月24日(木)

大阪

場所:なんばパークスシネマ
開催期間:2019年2月1日(金)~2月14日(木)

名古屋

場所:109シネマズ名古屋
開催期間:2019年4月5日(金)~4月18日(木)

チケットの種類と購入方法

マクロス爆音映画祭のチケットには1回券と1日通し券の2種類があります。
1回券は1作品2,000円(税込)※ただしマクロス7は1,500円(税込)
1日通し券は12,000円(税込)
になっており、全て日時・座席指定になっています。
座席指定はできないのであらかじめご注意ください。

1日通し券は1回券を7作品分購入するより1500円お得になるので絶対全部観るんだ!と言う方は1日通し券を購入しましょう。

購入方法はチケットの種類や開催地によって変わってきますので、詳しくはマクロス爆音映画祭のウェブサイトからご確認下さい。

マクロス爆音映画祭
ウェブサイトはこちら

当日の流れ

今回のマクロス映画祭は同じくマクロス好きの姉を誘っての参加です。
当日は9:00から1本目の上映が始まるので、8:30位に現地に到着するようにしました。
すでに劇場にはマクロス爆音映画祭の参加者もたくさんいました♪

1日通し券の購入者にはリストバンドを渡され、これが入場券代わりになります。

リストバンドをつけ、劇場に入ったらあとはひたすら映画を見るだけです♪
ネタバレしない程度に各回の感想書いてみました。

9:00 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
アニメ版とはキャラデザが違い、個人的にはこっちのほうが好みのデザインでした。
ストーリーもアニメ版とは少し違ったストーリーだったので最初から最後まで食い入るように見入ってしまいました!
エンディングは泣きそうになるも、劇場だったのでぐっとこらえました。きっと自宅で見てたら号泣してました。

11:20 マクロスプラス MOVIE EDITON
マクロスプラスは知識0での鑑賞でした。
必死にストーリーを理解しようとするも限界があり、2~3分ほど意識を失ってしまいました(汗)
アニメを全部見ていた姉いわく、アニメ版の総集編的な感じだったみたいです。

13:40 マクロスFB7 オレノウタヲキケ!
大好きなマクロス7とマクロスFのコラボ映画です。
作品自体はマクロス7の総集編を集めた感じの作品でしたが、マクロス7の歌をたくさん聴くことができたので大満足でした。

15:40 劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!
1番楽しみにしていたマクロス7の映画!
ただしアニメ1本分?という位短いです。この作品だけ1500円なのが納得の短さでした。
やっぱりマクロス7がマクロスシリーズで1番好きだと実感しました。

16:40 劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~
実はここで体に限界が来て1本分休憩することしました。
この間に昼食兼夕食と、少し新宿をぷらぷらして体を休める時間にしました。

やはりマクロスFあたりから若い女性が増えていたような気がします。

19:10 劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~
サヨナラノツバサはこれで3回目の鑑賞だったので、ストーリーを頭で追いつつ歌を堪能しました♪
個人的にマクロスFはランカちゃんが可愛そうで純粋に物語を楽しめないんです(涙)
エンディングのホシキラは大好きな一曲です。

21:30 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ
アニメの総集編みたいな感じかな~?と思いながら見ていたらところどころ「んんん!?」な場面があって楽しかったです。
ただ、一日中映画を見っぱなしだったのでここまでくると体が痛くて辛くて、最後の方が正直しんどかったです。
一緒に行った姉はここまでくると体が辛さを超越していたと言っていました(笑)

全ての上映が終わった時点で11時を過ぎており、帰りは終電を気にしながらの帰宅になるほど遅くなってしまいました!
家に帰っても興奮が冷めやらず、ベッドに入ってもなかなか寝付けず大変でしたw

マクロス爆音映画祭限定グッズ

マクロス爆音映画祭ではこのイベント限定のグッズもありました。

ブラインド缶バッジは一時売り切れになるほどの人気商品のようで、ほとんどの方が買っていたような気がします。

ブラインド缶バッジ 500円(税込)

チケットホルダー 500円(税込)

クリアファイル 350円(税込)

タオル 2100円(税込)

Tシャツ 3300円(税込)

気になってたこと

マクロス爆音映画祭に参加するにあたって疑問に思っていた点を、これから参加する方のために参考までに書いておこうと思います。

1日通し券の方はゆっくり食事する時間はありません

今回私は1日通し券を購入しての参加だったのですが、ゆっくり食事する時間はないのでご注意を!
各上映の間は20分~長くても30分程しかないので、1日通し券のリストバンドをつけていた方はほとんど劇場で購入できるホットドッグなどの軽食で済ませていたような印象です。

私は1本分見るのを諦めその時間に食事を済ませましたが、7本がっつり見る方はあらかじめ覚悟しておいたほうが良いと思います。

飲み物や軽食は持って行ったほうが◎

劇場内では飲食物の持ち込みは禁止されているかと思いますが、劇場外でちょこっと食べられるようなパンやおにぎりなどを持っていくのがオススメです。
それから飲み物も荷物の中に1本程度しのばせておくのがオススメです。

作品を知らなくて楽しめるか?

今回私はマクロスF以外の劇場版は全て初見の状態で鑑賞しました。
感想としてはストーリーを知らないと楽しめない作品もありました。

様々な感想があるかと思いますが、個人的にはマクロスプラス・マクロス7・マクロスFはストーリーを知らないとわからない部分がいくつかあるかなと思いました。
内容を知らない状態で劇場版を見る予定がある方はあらかじめ少しだけでも内容を頭に入れていくことをオススメしたいです。

感想

今回のマクロス爆音映画祭では1日通し券を購入し、朝から晩まで映画を見続けるという人生であまり経験しないような贅沢な体験をしました!
ただしかなりハードです!これからの方は覚悟のうえご参加ください!
もれなくお尻が死にます。足もパンパンにむくみます。席によっては首も逝きます(笑)

爆音映画祭の感想としては、普通の映画よりも圧倒的に音響がよかったように思います。
特にロック音楽がメインになっているマクロス7の映画はお腹に響いてくるような、まさにライブ会場にいるような感じがして素晴らしかったです!
また、どの作品も戦闘シーンがライブ用音響システムのおかげでかなり迫力のある感じになっていたのがよかったです。

今回マクロスF以外は初見の状態で挑んだマクロス爆音映画祭でしたが、個人的に1番感動して面白かったのは『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』でした。
名曲と語り継がれている愛・おぼえていますかを劇場で、しかもライブ用の音響で見れたのは本当によかったです。
1日経った今でもあの感動が頭から離れてくれません。

あまり熱く語りすぎるとうっかりネタバレしてしまいそうなので今回はこの辺にしておこうと思いますw
これから爆音映画祭に参加される方はどうぞ楽しんできてください♪

マクロス爆音映画祭
ウェブサイトはこちら

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。