国内旅行

札幌の〆パフェは「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で!詳しくメニュー紹介

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

北海道旅行2日目のことです。
ホテルチェックイン後に夜の札幌へ繰り出し「にとりのけやき」で味噌ラーメンをお腹いっぱい食べ、腹ごなしにすぐそばの狸小路商店街を散歩していた時のことでした。

ふと商店街を外れた小道に目線を向けると何やら人だかりができていました。
気になって近づいてみるとどうやらお店があるみたいで、ミーハー魂全開の私達夫婦は何のお店かよくわからないのにとりあえず並んでみることにしました(笑)
これがパフェ、珈琲、酒、佐藤との出会いでした。

パフェ、珈琲、酒、佐藤

佐藤は店名の通りパフェと珈琲、酒が楽しめるお店です。
パフェで使われているアイスやソルベ、ムースなどは手作りにこわだっており、このパフェに相性のいい珈琲やお酒を提供してくれるシメパフェを提唱しているお店でもあります。

シメパフェとは飲酒や食事の締めくくりに食べるパフェのこと。
北海道札幌市内の繁華街すすきので深夜にパフェやアイスクリームを食べられる店が人気を集め、習慣として浸透していったそうです。

アクセス

佐藤は店舗数200店舗の北海道最古の商店街の一つ、狸小路商店街の裏路地にあります。

狸小路一丁目のサンクスと山岡屋の間の路地にありますので目印にしてみてください。

営業時間と混雑具合

こちらのお店ですが、曜日ごとに営業時間が変わりますのでご注意ください。
佐藤の営業時間はこちらです。

パフェ、珈琲、酒、佐藤 営業時間
火曜~木曜 18:00~24:00(LO23:30)
金曜 18:00~26:00(LO25:30)
土曜 13:00~16:00(LO15:30)、18:00~26:00(LO25:30)
日曜 13:00~16:00(LO15:30)、18:00~24:00(LO23:30)

私達がお店に並んだのが日曜日の21時頃だったと思いますが、遅くにも関わらずお店は超満員で行列もできていました。
20分ほど待って入店することができましたが、帰る頃にも行列は途絶えることなく続いていたのでよほど人気のお店なんだと思います。

予約はできるの?

佐藤ですが、残念ながら予約はできないようです。
電話で混雑状況などを問い合わせることはできるみたいなので、時間に余裕のない時などは電話で問い合わせるのが良いと思います。

パフェ、珈琲、酒、佐藤 営業時間

問い合わせはこちら(011-233-3007)

店内の雰囲気

店内は和な雰囲気の落ち着いた感じで、席は小上がりとカウンターの2種類があります。

カウンターは6席です。
目の前でパフェや飲み物を作っているところが見れるようです。

こちらが小上がりの席で、全部で16席ありました。
座布団のサクランボの刺繍がすごくかわいかったです!

カップルで来ている方、女の子同士で来ている方、ご夫婦で来ている方、色んな方がいました。
ものすごく素敵なお店だったので個人的にはデートで行きたいお店だと思いました。

メニュー

佐藤のメニューはこちらです。
この時すでにラーメンでお腹はぱんぱんだったにも関わらず、せっかくだからという事で夫婦で堪能コース 2300円を頼んでみることにしました。

パフェ、コーヒーメニュー

数量限定デザートメニュー

堪能コース

酒メニュー

肴、飯メニュー

堪能コース

堪能コースは酒、肴、パフェ、珈琲がセットになった佐藤をまるごと楽しめるコースになっています。
一つずつご紹介していきますね!

酒はメニューの中の700円までの中から選びます。
700円を超すものは差額を払えばOKです。

私はスパークリングワイン、夫は差額を払って余市のロックを頼みました。

肴は佐藤気まぐれの一皿を出してくれるという事で楽しみに待っていたらなんかすごいのが出てきました!
てっきり一品料理かと思っていたのでボリュームに驚きました。
右からポテトサラダ、スモークサーモン、茹でピーナッツ、鴨肉のロースト、パプリカのピクルスだったと思います。
お互いラーメンで腹10分目位まで食べていたのでこのボリュームは結構きつかったのですが味はどれもとても美味しかったです♪

パフェ

お待ちかねのパフェは私は塩キャラメルとピスタチオ、夫は+300円の差額を払ってフルーツパフェを頼みました。

こちらが私の塩キャラメルとピスタチオです。
見た目のインパクトもさることながら、さすが手作りを自慢しているだけあって一つ一つのアイスやムースはとても手が込んでいて味わい深く本当においしかったです。
かなりこってり系のパフェなのでさっぱりフルーツパフェ系が好きな方はちょっと苦手かもしれません。

そしてこちらが夫の頼んだフルーツパフェです!
こちらは塩キャラメルとピスタチオとうってかわってフルーツたっぷり、シャーベットどっさりのさっぱり系のパフェです。
りんご、オレンジ、ブルーベリー、キウイなどなど具だくさんのフルーツがたっぷり入っていました。
まさにこってりラーメンを食べた後の〆にあっさりと食べられるシメパフェにふさわしいパフェです。

珈琲

珈琲はホットならマイルドロースト、アイスなら冷たい珈琲から選びます。
私は冷たい珈琲、夫はマイルドローストをお願いしました。
実は私は珈琲が苦手で飲めないのですが(小声)このアイスコーヒーは変な苦みや酸味が無くて美味しく飲むことが出来ました。

大満足な内容だった堪能コースですが、一見ちょっとお高いかな?と思いますがこの内容でしたら喜んで払う価値ありです!
お酒を飲んだ後に〆にパフェを食べるなんて素敵な発想、誰が考えたんでしょう??
札幌に来た際は絶対にまた伺わせて頂こうと思います。

パフェ、珈琲、酒、佐藤
札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル 1F
電話番号:011-233-3007

札幌の朝食は「さえら」のサンドイッチはいかが?メニューや場所紹介こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 北海道旅行最終日の朝はサンドイッチが美味しいというさえらさんに...
ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。