国内旅行

小樽駅周辺のコインロッカーは?お勧め3つと穴場を写真付きで紹介

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

北海道旅行最終日は帰りのフライトまで小樽観光をすることにしたのですが、問題はスーツケースと沢山のお土産袋!
このままではとても観光なんてできない状態だったのでコインロッカーに荷物を預けることにしました。

そこで今回は同じように小樽駅周辺のコインロッカーをお探しの方にオススメの3か所をご紹介していこうと思います。
実は現地でめちゃくちゃ悔しい思いをしたので、その失敗談も含めて参考にしてみてください。

小樽駅周辺のコインロッカーは3ヶ所

私がご紹介する小樽駅周辺のコインロッカーは駅構内コインロッカー・JRバス待合室コインロッカー・長崎屋コインロッカーの3つです。
それぞれ1つずつご紹介していきますので参考にしてみてください。

小樽駅構内コインロッカー

小樽駅構内のコインロッカーは小樽駅の改札を出て左奥トイレの手前にあります。

最もお手軽な場所にあるコインロッカーになりますが利用客が多く、私達が行ったときは全て埋まってしまっており使用できませんでした。
各サイズの個数と料金はこちらです(2019年3月時点)

小樽駅構内コインロッカー

  • 大サイズ(14個)700円
  • 大サイズ(21個)600円
  • 中サイズ(20個)500円
  • 小サイズ(65個)400円

IC対応と現金専用ロッカー有り
ICカードはKitaca/Suica/PASMO/ICOCA/TOICA/manaca/SUGOCA/nimoca/はやかけん/が利用可

駅構内にある手軽さは魅力的ですが、個人的には料金を考えると下の2つのコインロッカーを利用した方がいいかなと思いました。

JR小樽駅構内コインロッカー
使用時間 始発~終発まで

JRバス待合室コインロッカー

2つ目にご紹介するのが小樽駅を出て右を向けば目の前にあるJRバス待合室コインロッカーです。
コインロッカーの数もサイズの種類も豊富にあるので空いていないという事はまずないかと!
こちらが外観と中の写真です。

コインロッカーは現金専用とIC専用の2種類があり、状況に応じて使い分けられるのも便利だなと思いました。

各サイズの個数と料金はこちらです(2019年3月時点)

JRバス待合室コインロッカー情報

  • IC対応 中サイズ(8個)400円
  • IC対応 小サイズ(12個)300円
  • 現金専用 特大サイズ(8個)600円
  • 現金専用 大サイズ(14個)500円
  • 現金専用 中サイズ(24個)400円
  • 現金専用 小サイズ(16個)300円

ICカードはKitaca/Suica/PASMO/ICOCA/TOICA/manaca/SUGOCA/nimoca/はやかけん/が利用可

私達は海外旅行用サイズのスーツケース1つと、お土産の紙袋2つを持っていましたが大サイズ1つで足りました。
朝早くから夜遅くまで空いているので駅のコインロッカーが開いてなかったらこちらがオススメです。

JRバス待合室コインロッカー
小樽駅を出てすぐ右
営業時間 7:30~22:00

長崎屋コインロッカー

最後にご紹介するのが小樽駅目の前にある長崎屋のコインロッカーで、個人的に穴場中の穴場だと思います。
偶然トイレに寄った時に見つけてしまったのですがこちらのコインロッカー、海外旅行用サイズのスーツケースも入るサイズのロッカーが300円で利用することができます。
JRバス待合室のロッカーに500円で預けた5分後にここを見つけた悔しさときたらもう・・・もう!!(今思い出しても悔しい)

こちらが大サイズです
これが300円で使えるのはかなり安いかと思います。

各サイズの個数と料金はこちらです(2019年3月時点)

長崎屋コインロッカー情報

  • 大サイズ(4個)300円
  • 中サイズ(6個)200円
  • 小サイズ(8個)100円

※支払いは現金のみ

数は少ないので空いてたらラッキー程度に思っていた方がよさそうですが、私達が行ったときは1つも使用されていませんでしたし、駅の目の前なので見に行ってみる価値はあると思います。

長崎屋 小樽店
北海道小樽市稲穂2-20-1
営業時間 9:00~21:00
定休日 無し

以上オススメの3か所をご紹介させていただきましたが個人的なオススメは手軽さと料金を考えるならJRバス待合室コインロッカー、100円でも安くしたい方なら長崎屋のコインロッカーです。
この悔しさを記事にしてやると思い立って書きなぐったご紹介記事でしたが、小樽観光の際の参考になれば幸いです♪

ABOUT ME
もふ
もふ
お気楽なOLと主婦をやってます。 ゲーム好きなインドア派かと思いきやフットワークは軽め。 旅行好き夫婦として旅行記・体験記をちまちま書いています。