国内旅行

【星野リゾート界鬼怒川】朝食と夕食レポ!詳しいメニュー紹介します

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

清水の舞台から飛び降りるつもりで予約した「星野リゾート 界 鬼怒川」
楽しみにしていた食事も期待を裏切ることなく素晴らしいものでした。
見た目も美しいお料理は、ばっちり写真も撮影してきたので今回は夕食と朝食に分けてご紹介していきたいと思います。

宿泊記はこちらから

星野リゾート界鬼怒川宿泊記!予算を3倍出してみたら星野リゾートの本気が見えましたこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 今回は日光・鬼怒川旅行の際に宿泊した「星野リゾート 界 鬼怒川...

夕食のメニュー

まずは夕食のご紹介から。
メニューはずらりとこんなラインナップです。
コース料理のように1品ずつ持ってきてくださるスタイルで、料理を下げるタイミング、配膳してくれるタイミングもこちらの状況に合わせて1テーブルずつ変えてくれます。

先付け

先付けは牛ロース山里和え
見た目も美しい先付けですが、絶賛妊娠中の為食べるのやめておきました(涙)

煮物

煮物は桜餅の海老射込み
見た目も餅の味も桜餅そのまんま!
桜餅の中身は餡子ではなく海老射込みが入っています。
始めて見る・食べるお料理でしたが、お出汁ととろりと溶けた桜餅の相性が抜群で美味しかったです。

宝楽盛り

宝楽盛りは八寸・お造り・酢の物
今回のディナーで一番豪華なお料理とのことで、もれなく写真撮影もしてくれる宝楽盛りです。
おちょこ程度のお皿に乗った八寸は見た目も楽しくどれを食べても絶品でした。
八寸の中の鴨ロースとお造りは妊娠中の為食べられず(涙)

揚げ物

揚げ物はたたき海老新挽き揚げ、野菜天ぷら
揚げ物は揚げたて熱々の状態で提供されます。
海老も美味しかったのですが個人的には野菜天ぷらが美味しかったです。
たしかアスパラ、こごみ、ふきのとうだったと思うのですが、アスパラはしゃきしゃき!こごみやふきのとうはほろにがい味わいでした。

蓋物

蓋物は茄子と鶏そぼろの博多蒸し
博多蒸しとは、色が異なる材料を重ねて蒸した料理のことだそうです。
茄子と鶏なんて美味しくない訳ないですよね。
味が染みていておいしかったです。

食事

食事は鰆の西京焼きが乗った土鍋ごはん、止め椀、香の物

ここにきてようやくごはん(笑)
鰆の西京焼きが乗った土鍋ごはんはふたを開けるとあまりの良い香りに2人で大感激(笑)
おこげもしっかりついてました。

小盛りでお茶碗5杯分くらいあったので結構ボリューミーでした。

甘味

甘味は豆乳羹ゆず風味です。

豆乳の優しい甘さとゆずのさっぱり風味でお腹いっぱいでもぺろりと食べられてしまいました。
豆乳が苦手な夫も美味しいとぺろっと食べていました。

器当てクイズ

さて星野リゾート界鬼怒川さんでは、実は夕食中に料理だけではなく使われている器にも注目し楽しんでもらいたいという想いから、お料理に使われている器の作家さんを当てるクイズがあります(参加は自由です)
メニューと一緒に作家さんのプロフィールが書いてある紙が置いて有り、その作家さんが作った器はどれでしょうか!というクイズなんですね。
食事をしながらこれかしら、こっちかしらと夫と話し合うのはなかなか面白かったです!

正解発表は夕食後に開かれる益子焼ナイトというプチイベントで発表され、正解者にはささやかな景品がもらえます。
益子焼と言えば昔から春の陶器市に何十回と通っている私には非常になじみの深い焼き物なのでこのイベントは面白かったです。
ちなみに夫婦共々不正解でしたけど(笑)

朝食のメニュー

翌日の朝食はこのようなメニューでした!
ごはんとお味噌汁はお代わりできます。

夕食と同じく1品1品出てくるスタイルだったらどうしようと心配していましたが、お盆に全部乗った状態で出てきて一安心しました(笑)
目覚めの一杯と言うことでご当地ジュースがあったり、生花が添えられていたりと、やはりどことなくお上品な雰囲気溢れる朝食です。

木箱の蓋をあけると鰆の味醂付、鶏ごぼう、焼きかまぼこ、温泉たまごがこんにちは。
この中では特に鶏ごぼうが絶品でした!味がしっかりしみたごぼうが白米に合う合う!

炊き合わせは鶏と豆腐のつくね、おくら、しいたけの3種類です。
お出汁がしっかり染みていてホッとする味でした。

こちらはお味噌汁。
お味噌汁1つとっても出汁の味わいや使われている食材にこだわりを感じます。

こちらは栃木県の大豆生産農家との契約栽培小粒大豆と栃木県産二条大麦を使った納豆でした。
わら納豆は始めてなので納豆大好きな私にはこれが一番うれしかったです(笑)

普通の納豆とは違い大麦が入った納豆は、市販のものよりも優しい味わいだったように思います。
匂いも控えめだったような?
夫は納豆が苦手なので1粒食べて私にパスしてきました。ラッキー(笑)

普段は出勤前に5分で済ませている朝食も、こうやって1つ1つ味わいながら時間をかけて食べるといいものですね。

朝食中に気付いたこと

そうそう、朝食を食べている途中に心から感動したことがあったので聞いてください。
楽しい食事の最中、ふと違和感に気づきました。
「あれ?わたしお箸の向き変えてないよな・・・」と。
わたしは左利きで外食時は右向きに揃えられたお箸を左向きに変えることから始まります。
それを朝食の時にしていなかったのです。

そう、昨晩の夕食時に私が左利きだと気づいてくれた星野リゾートの方が、朝食時は何も言わずに左向きに変えておいてくれたんですよ。
これに気付いた時は星野リゾートすげえええ!と感動しっぱなしでした。
ビュッフェスタイルの食事などではまず出来ない、1人1人に気を配っているからこそできる気遣いですよね。

そんな訳で夕食、朝食共に非の打ちどころがない内容でした。
最近の旅行はもっぱらビュッフェスタイルが多かったのですが、私はやっぱりビュッフェより個室食(と言えばいいのか?)の方が好きです。
普段はなんとなく済ませてしまっている食事も、たまにはこうやって1つ1つの食材に感動し、おいしいねと楽しく会話しながらするのも良いですよね!