国内旅行

【生後3ヶ月】超絶どたばた!鬼怒川温泉旅行記【娘、旅行デビュー】

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

先日、生後3ヶ月になる娘を連れてもふ家おなじみの栃木県にある鬼怒川温泉に1泊2日の旅行に行ってきました!
娘にとっては人生初の旅行ということで、娘最優先の旅程でゆったりたっぷりのんびりと無理ないスケジュールで旅行デビューを飾ってみました。

ですが!

ばっちり洗礼を受けてきましたよ(涙)
それはもうがっつりと。。
こちらの記事でも書いていますが生後3ヶ月での旅行デビューは少し早かったようで楽しさよりも反省点が残る旅行となってしまいました。

一応参考になればと思い旅行記として残しておこうと思いますが、写真を撮るヒマすらなかったので今回は写真少な目です!
あらかじめご了承いただいた上でどうぞお読みくださいませ~

【経験談】生後3ヶ月の赤ちゃん連れ旅行完全マニュアル!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 先日生後3ヶ月の娘が旅行デビューを果たしました! 人生初の旅...

当日の朝は家で朝食を済ませ、娘の着替えと授乳を済ませて急ぐことなく出発します。

いざ!家族3人での初旅行に出発~!

基本的にチャイルドシートは全く嫌がらない親孝行な娘です。

ノンストップで車を走らせ、まず最初の目的地である佐野プレミアムアウトレットに到着しました。
今回の目的は娘の洋服探しだったのですが、お得意の悩みすぎて結局買わないスキルを発動&ミキハウスに入るもアウトレット価格ですら手が届かない現実にショックを受け光の速さで退店(笑)

その他は特にお目当てがあるわけでもなく、連休中という事もありどのお店も大行列の大賑わいだったので比較的空いているお店をぶらぶら回ってアウトレットを後にしました。


そうそう、途中アウトレット内でオムツ交換と授乳を済ませたのですがなかなかに快適でよかったです!
佐野アウトレット内には2か所のベビールームがあるのですが1つは女性専用、もう1つは男性も入れるようになっています。

ベビールーム内にはオムツ交換台やオムツ専用のごみ箱
ミルク用のお湯が出るマシン、電子レンジ、水道
個室の授乳室もありました。
佐野に限らずアウトレットには小さな子供連れの家族が多いのも納得納得。
設備は整っているし、広いし、色んなお店が見れるし、フードコートもあるし、これから我が家もより一層お世話になりそうです。
まっったく関係ないですが同じ意味で子供が生まれてイオンの有難さを身に染みて実感してます(笑)


娘の授乳を済ませた後は大人の食事をするためにこれまたおなじみの宇都宮に移動します。
目的はもちろん宇都宮市内の餃子が一同に食べられる来らっせに行くことだったんですが、ちょっと心配していた予感が的中してまさかの120分待ち~。。
もちろん娘と一緒だったためそんなに待てるわけもなく、近くに餃子が食べられるお店が無いか商店街をうろうろ・・・

しかし来らっせに限らずどこもかしこも大混雑+娘がぐずりだしたので、ようやく見つけたオリオン餃子さんがテイクアウトをしているようだったので泣く泣くテイクアウトに変更。


結局この日のお昼はテイクアウトした餃子とコンビニのおにぎりでした。とほほ。
オリオン餃子さんの餃子、肉しっかり目・味しっかり目の餃子でまさに白米に合う餃子で美味しかったです。
今後は店舗でご飯片手に食べたいなぁ(涙)


車内でお昼を済ませつつ、車を1時間ほど走らせて本日のお宿である鬼怒川温泉ホテルさんに到着しました~!
こちらのホテルはウェルカムベビーのお宿に認定されていて、子連れに有難いサービスや設備が整っている赤ちゃんにも大人にも嬉しいホテルなんです。
実はずっと満室だったのですが、ギリギリまでキャンセル待ちを狙って運よく予約することができたラッキーお宿でした。

宿について一息つくも、疲れてきた娘が徐々にぐずり出すようになります。。
ここから娘のぐずりにてんやわんやする私たちを生暖かい目でご覧ください~

とりあえず部屋についた後はまずひと風呂浴びようかと夫と交代で温泉を堪能することにしました。
まずは私から、ということで実に数ヶ月ぶりの体が身軽な状態での温泉です!!!(感涙)
もう唸るほど気持ちよかった!あまりに感動しすぎてリアルに「ん゛あ゛~」って声出ました(笑)

とは言えやはり娘のことが気がかりだったのでサッと入浴だけ済ませ、ちゃんとした洗いはまた夕食の後に入った時にしようと大浴場を後にしました。
そして部屋に戻ると予想通り抱っこで立ち尽くす夫がw
なんでも私が行ってからすぐにぐずぐずからのギャン泣きタイムに入ってしまったらしく、それも普段以上のギャン泣き具合だったみたいです。

娘の子守を夫から私に選手交代し、最終奥義の牌(読み方は、パイですw)を使って娘の寝かしつけに尽力を尽くします。
しかし娘も慣れない環境からなのか寝ては起きて寝ては起きてを繰り返しますます不機嫌に・・

そうこうしているうちに夕食の時間が来てしまったので娘を連れてビュッフェ会場へと向かいます。
あの時の自分に言ってやりたいですが、小さい赤ちゃん連れなら絶対部屋食!部屋食がマスト!赤ちゃんにも大人にもこっちが大正解です。

鬼怒川温泉ホテルのビュッフェは種類も豊富でなによりその場で出来立てを食べられるライブキッチンのコーナーがとても多くて良きでした。
あの時必死過ぎてほとんど何も覚えてないのですがとりあえずで持ってきたお料理たち


ホテル内ではベビーカーを借りることができたので娘をベビーカーに座らせ、いざ!いただきます!のところで娘さん泣き出します。それも結構酷いレベルで。

ゆっくり食事する余裕も無く、結局私のこの日の夕食はお刺身と豚しゃぶとピザ1口のみ!w
せめて夫にはしっかり夕食を食べて欲しかったので夫を残して私と娘は部屋に帰還します。

部屋に戻った後は娘のお風呂と寝る前のミルクミッションが残っていたのですが、ここにきて娘誕生以来最大級のギャン泣きが発動。。さすがの私たちもうろたえるレベルでした。
娘もかわいそうだし、他の部屋にも迷惑がかかるしで、お風呂後の授乳をしても落ち着かなかったら最悪このまま帰ろうと覚悟しましたが、ミルクを飲んで添い寝をしたらそのままパタッと寝てくれました。
ただし、部屋は真っ暗+動いたら娘が起きそうで怖い状態だったので化粧したまま+お風呂ちゃんと入っていない状態で私も一緒に寝る羽目に(笑)
まさか温泉旅館にきて化粧したまま寝ることになるとは思ってもいませんでしたよ。。

娘はよっぽど疲れていたのかそのまま10時間スカーッと寝てくれて、夜のお勤めも無く朝までぐっすりでした。
もうこの時点で大反省。ほんと娘に可愛そうなことしました。
本人が一番反省してますんで、どうかお叱りのメールだけはご容赦ください(涙)

翌朝はぐっすり寝て超絶ご機嫌な娘としばしのお戯れタイムからはじめました。
ニッコニコの娘がもう可愛くて可愛くて!


朝食は昨晩の悲劇よろしく食べられないことも覚悟していましたが有難いことにベビーカーで寝てくれたので夫婦共々ゆっくり食事をすることができました。
また朝食の内容も素晴らしいんだわ!
昨晩ほとんど何も食べられてなかったので調子に乗ってご飯+パン+佐野ラーメン+その他おかずを平らげてしまいましたよ。。

美味しい朝食はしっかり堪能できましたが、朝はギリギリまで娘を寝かせておきたかったので思うように動けず、朝食後は片付けなどで忙しく、結局顔すら洗えていないすっぴん+頭も洗えていない状態でチェックアウトする羽目にwww
娘がぐずらなければもうなんでもいい状態でしたがこんな経験初めてでしたよ(笑)
涼しくなり始めた季節でよかった・・・これが真夏だったらもう確実に最悪の状態になってました。。

気を取り直してチェックアウト後は家路につく前にホテルから10分ほどで行ける竜王峡に立ち寄ってみました。


娘はエルゴの抱っこ紐をすんなり受け入れてくれる時と嫌がる時があるのでぐずったらすぐに帰ろうと決めていましたが、この時はすんなり受け入れてくれて少しだけ散歩してみました。


これこれ!この景色を見たかったのよ!
ここにきてようやく旅行に来たー!と実感できました(笑)

竜王峡から戻ってきた後は旅の最後を日光天然氷のかき氷で〆ます!
とちおとめの生シロップに練乳掛け、最強の組み合わせでした。
お見せの方のご厚意で特盛にしてもらうも、途中から娘が泣き出して急いで食べなければならず辛かったvv

帰り道は途中娘の授乳がてらサービスエリアに寄りつつ大人もお昼ご飯にするかとフードコートの椅子に座った途端に娘さんがぐずりだし、大人はお昼抜きの2日目となってしまいました(笑)
お昼ごはんは諦めそのまま自宅へとノンストップで車を走らせ、家についた途端に娘は糸が切れたようにパタッと寝ていました。

大人のエゴに付き合わせてしまい本当にごめんね(涙)
もう少し大きくなったらまた一緒に旅行行こうね。

以上が1泊2日のどたばた温泉旅行の全貌です。
3人での初旅行は楽しかったには楽しかったのですが常に(娘が泣いたらどうしよう・・・)と気にしながらの旅行だったので楽しさよりも精神的疲労の方が多かった結果となりました。
そして何度も言うようですが娘にはだいぶ疲れさせてしまったようで本当に申し訳ないことしました。

go toトラベルキャンペーンを利用して正規の価格よりだいぶお安く行けた旅行でしたが高い勉強代でした(涙)

【経験談】生後3ヶ月の赤ちゃん連れ旅行完全マニュアル!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 先日生後3ヶ月の娘が旅行デビューを果たしました! 人生初の旅...