国内旅行

ルスツリゾートの朝・夜バイキングレポ!北海道づくしのメニューは必見

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

ルスツリゾートに宿泊した際、誘惑に負けてオクトーバーフェストのディナービュッフェを予約してしまいました。
先に感想から言うと夫婦一致で今まで訪れたホテルビュッフェの中でダントツ1位になった素晴らしすぎるビュッフェだったので興奮を抑えつつレポして行こうと思います。

合言葉は「これビュッフェで食べられるクオリティじゃねぇぞ」を覚えておいてください♪

ルスツリゾートのビュッフェレストラン情報

ルスツリゾート内には北海道グルメを味わえるレストランが多数ありますが、その中でもライブキッチンでの出来立て料理や北海道の厳選食材を使用した贅沢ビュッフェがいただけるのが北海道ビュッフェ オクトーバーフェストです。

オクトーバーフェストの場所

オクトーバーフェストはルスツリゾートホテル&コンベンション内のノースウイング1Fに位置しています。
店名でもあるオクトーバーフェストとはドイツのミュンヘンで秋に開催されるビール祭りの事ですが、ドイツをテーマにした店内はどことなくカラフルで楽しい雰囲気です。

料金

オクトーバーフェストでは朝食・ランチ・ディナーをブッフェ形式で食事することができ、料金は以下の通りです。
ランチより朝食の方が高いのはなぜ?と思いましたがウインターシーズンはランチ営業等を行っていないみたいなのでその辺の大人の事情があるんだと思います。

朝食(6:30-9:30)
大人2,970円
小学生1,782円
幼児 無料

ランチ(12:00~14:30)
大人2,020円
小学生1,212円
4歳~未就学児 594円
3歳以下 無料

ディナー(17:00-21:00)
大人5,940円
小学生3,564円
幼児 無料)

ちなみにジェイトリップ経由の予約なら通常価格よりも安くレストランを利用することができました!
こちらで紹介しています。

ジェイトリップで北海道スノボ旅行!かかった費用公開しますこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 3月に入り、夫と2泊3日の北海道スノボ旅行に行ってきました♪ ...

夕食ビュッフェメニュー

ディナービュッフェのメニューがこちらです。
なんといっても目玉は本ずわい蟹の食べ放題
混雑していたのでゆっくりと撮影している暇がなく、一部ではありますが写真と共にレポしていきます♪

本ずわい蟹食べ放題

まずは会場の真ん中あたりに鎮座しておられた本ずわい蟹!
メニューを見た時点では「どうせビュッフェ用の中身スカスカのやつでしょ?」と全く期待していませんでしたが、食べてみると肉厚!蟹エキスたっぷり!な関東ではとても買えないような(値段的にもクオリティ的にもです)本当においしい蟹でした。
ビュッフェ会場の各テーブルをちら見するとどのテーブルも蟹の殻が山のように積まれていたのがこの時点で納得できました。
あっという間に無くなっては補充されているのを何度も見かけました。

勝手丼コーナー

そしてこちらが私がこの為にビュッフェを予約したと言っても過言ではない勝手丼が作れるコーナー!
マグロやサーモン、カツオ、海老など新鮮な具材を好きなものを好きなだけ乗せることができます。

これ!このイクラに会いたかった!!!
恥ずかしげもなくどっさり乗せさせていただきました。

美味しすぎて感想は言うまでもありません。
余計な味付け等はされておらず、素材のうまみがそのまま生かされていて感動しました。

札幌ラーメン

勝手丼の隣にあるコーナーでは蟹塩ラーメン・海老風味味噌ラーメンを作ってもらえます。

私は海老風味味噌ラーメンを作っていただきました♪
ちょっと薄めの味付けでしたがおいしかったです。

スープカレー

北海道グルメの1つでもあるスープカレーもありました。
スパイス強めの本格的なスープカレーでした。

ライブキッチン

ライブキッチンではシェフが天ぷらや貝焼きなどその場で作った出来立ての料理をいただくことができます。

つぶ貝やホタテ、とうもろこしなど

ジンギスカンは肉だけ無くなっていて食べられませんでした(涙)

肉料理

今回のビュッフェメニューは肉料理が多くお肉大好きな夫は相当喜んでいたと思います。

この道後牛ロースのステーキは肉厚なのに超柔らかくてめちゃめちゃ美味しかったです。

道産豚のロースソテーも豚の甘みが感じられて美味しかったです。

スペアリブもビュッフェで食べられるクオリティじゃありませんでした。

デザートも豊富

大好きなデザートも種類豊富でどれを食べようが悩みます♪

写真右手のソフトクリームは牧場や観光地のお土産屋で食べられるクオリティのやつでした。
これがビュッフェで食べられるなんて(涙)

ティラミスはそこらのカフェで出せるレベルです。

おすすめメニュー

おすすめメニューは全部と言っても過言ではないのですが、私のおすすめは本ずわい蟹・勝手丼・ソフトクリームです。

この3品だけで6000円出してもいいやと思えるほどの高いクオリティでした。
うっかり時間を気にせず寛いでしまったので最後は急ぎ足でお店を後にしましたが、時間があればソフトクリームもう1回食べたかったです。

朝食ビュッフェメニュー

朝食ビュッフェのメニューはこちらです。
朝食は夕食よりはバリエーションは少なかったですが、そもそも朝からそこまで食べないので十分すぎるくらいの品揃えでした。

豊富なサラダメニュー

朝食ブッフェで嬉しかったのがサラダの種類です!(写真は夕食ブッフェのものですが同じです)

いろーんな種類のサラダは目にも楽しく、味も新鮮でかなりおいしかったです!
単品のブロッコリーとトマトの美味しさには驚きました。

ホテルメイドパン

また、朝はホテルメイドのパンが用意されていてどれも文句なしに美味しかったです。

朝はパン1、2個とサラダで済ませようと思っていたのにやっぱり食べ過ぎちゃいました(笑)

おすすめメニュー

朝食ブッフェではお茶漬け、ホテルメイドパン、サラダをオススメさせていただきます!
お茶漬けは夫が食べているのを見たのですがダシの香りが食欲をそそる一杯で、がっつりいけない朝でもさらさらと食べられる一品でした。
そして、量が食べられない女性などは美味しいサラダとパンで十分な贅沢モーニングになります♪

注意点-混雑必至です-

夕食ビュッフェと朝食ビュッフェを利用してみて感じた事としては、人気のブッフェレストラン故に混雑必死です。
夕食ブッフェは40分、朝食ブッフェは20分ほど待ちました。
朝食ブッフェは次から次へと宿泊客が並びに来ていたので、朝に時間のない方なんかは気を付けないと食べられなかったなんてことになりかねませんのでご注意を!
ただし、混雑していてもブッフェの料理は次から次へと補充されていましたので品切れで食べられないなんて言うことはありませんでした♪

食事中は何度「これビュッフェで食べられるクオリティじゃねぇぞ」と言ったかわかりません!
ここに来れば北海道全てを食べ尽せる!と言っても過言ではないほどの豊富なメニューとクオリティの高いお料理の数々は、夫婦一致で今まで食べてきたホテルビュッフェの中で最も満足度の高いビュッフェレストランでした。

ルスツリゾートのスキー場&ホテルレポートはこちらからどうぞ♪

ルスツリゾートスキー場&ホテルコンベンション利用レポ!こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 先日ウインタースポーツ本場の北海道、そして北海道最大級のスキー...
ABOUT ME
もふ
もふ
フツーの旅ブロガー・ライターです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 お出かけ総合サイト「るるぶ&more.」でライターとしても活動してます。