国内旅行

クラブツーリズム『城崎温泉と丹後半島絶景めぐり』旅行記【1日目】

こんにちは!もふです。
わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪

先月の事、両親と姉夫婦と私で2泊3日のツアー旅行に行ってきました!
若干1名不在の人がおりますが仕事がどうしても休めなかった夫は今回はお留守番です。

参加したのはクラブツーリズム主催の『城崎温泉と丹後半島ぐるり絶景めぐり3日間』と言うツアー旅行です。
このツアーのポイントは①日本三景の天橋立を様々な角度から楽しめる②丹後半島の15の絶景めぐりができる③5つの観光地で地元のガイドさんが案内してくれると言うもの。
3日間で京都・兵庫・福井を旅するツアー旅行らしいツアーですね。
キャンセル待ちになるほど人気のツアーコースらしく、今回もバスは満員御礼での旅行となりました!
3日間の様子を流れでご紹介して行きたいと思いますので、参加をご検討している方はどうぞご一読くださいませ。

クラブツーリズムのツアーはこちら

今回の旅行は鉄道の旅!
東京駅発のこだまに乗って岐阜羽島駅へ向かいます。
電車の旅と言えば駅弁がお楽しみですが、クラブツーリズムで事前にオプションのお弁当を注文している場合は、岐阜羽島到着後にお弁当の配布になるので残念ながら新幹線の中では食べることが出来ません。
狭いバスの中でちまちま食べるより新幹線で食べたい!と言う場合は自分でお弁当を購入しておくといいですよ。

景色を眺めつつ新幹線に揺られること約3時間、ようやく岐阜羽島駅へ到着しました。

ふと周りの景色を見ていたらマハロ(ハワイ語でありがとうの意)と書いてある看板を発見。
このキャッチコピー、センスが光ってて個人的には好きです(笑)

駅を出ると目の前に今回お世話になる名鉄観光バスさんが待っていてくれました。
3日間よろしくお願いしまーす!

バス発車後、添乗員さんとバスガイドさんの挨拶もそこそこに昼食タイムです。
オプションのお弁当を頼んだ人はこのタイミングで昼食をとります。
お弁当の種類は確か名古屋だるま弁当さんから2種類選べたと思います。
写真はそのうちの1つです。
母と姉がこのお弁当を食べていましたが「あんまり美味しくなかった」とのこと(小声)
なのでやっぱりお弁当は集合前に自分で用意しておくのが良いかもしれません(さらに小声)

私はと言うとちゃっかり東京駅でどまん中百選を買っておりました!
駅弁人気ランキングで不動の1位を確立する大人気弁当牛肉どまん中と海鮮どまん中がハーフ&ハーフになったなんとも贅沢な駅弁です。
牛肉どまん中弁当は初めて食べたのですが納得のおいしさ。次駅弁買う時も絶対買います。

さて、バスは三方五湖(みかたごこ)レインボーラインを走り、まずは最初の目的地である三方五湖レインボーライン山頂公園に到着しました。
三方五湖とは日向湖(ひるがこ)、久々子湖(くぐしこ)、菅湖(すがこ)、水月湖(すいげつこ)、三方湖(みかたこ)の5つ湖の総称で5つの湖はそれぞれ水質と水深が違うため全て濃さの違う青色に見えるんだそうです。

この5つの湖を見ることができるのが三方五湖レインボーライン山頂公園なのですが、実はこの公園は“山頂”の名前の通り別料金でリフトに乗らないと行けない場所にあるんです。

と言う訳で私達はと言うと、リフトに乗らず駐車場近くのカフェでお茶をしていました(笑)
多分山頂公園に行かなかったのは私達だけだと思いますが、実際観光時間もあまり無かったのでこれでよかったですw
山頂公園には三方五湖が見られる他にも色んな見どころがあるので観光に来られた際は行ってみてくださいね。

\カフェで食べたソフトクリームがほんのり塩味で美味しかったです/

山頂公園を出発した後は海の上を走るローカル列車で人気の京都丹後鉄道に乗車します。
出発は関所をイメージして作られた四所駅(ししょえき)
公衆トイレと待合室のみの無人駅です。

しばし待つこと10分
京都丹後鉄道がやってきました~!
2両編成の小さな電車ですが地元の人の足でもあるので車内は学生さんや地元の人が普通に乗っています。
そこにぞろぞろと乗り込む旅行客が何ともアンバランスな光景でしたw
私の後ろに座っていた同じツアーのおじいちゃんは地元の学生さんとしばしの交流をしてましたよ(笑)

この列車の見所は由良川にある由良川橋梁(ゆらがわきょうりょう)を走ることで海の上を走っている感覚が味わえるのだとか。
実際に乗ってみた感想としては中から見るより外から走っているところを見たかった!(笑)ですかね。

つかの間のローカル列車の旅を終えて栗田(これで“くんだ”って読むんですって)駅に到着しました。
栗田駅下車後は天橋立雪舟観展望台に向かいます。

天橋立雪舟観展望台は室町時代の水墨画家、雪舟が描いた「天橋立図」と構図が似た景色を見ることができます。

展望台へは鳥居が続く100段以上もある長い階段を登らなければいけません。
この階段が結構きつかったのですがトレーニングだと思って頑張って登りました。

肝心の展望台からの景色がこちら。
これがあの国宝でもある「天橋立図」と構図が似た景色とのことですが、肝心の天橋立図がどんなものがパッと浮かんでこなかったので「ほー。なるほど」と一言感想を漏らしてバスに戻りました。
えぇと、、その、、、はっきり申し上げると100段以上の階段を上ってまで見たい景色かと言われると無言になってしまうような場所でした(笑)

1日目の観光はこれで以上です。
今回の旅行のメインは2日目と3日目なので初日はゆる~く観光して終了した感じですね。
本日の宿泊先は天橋立が眺められる宿のホテル&リゾーツ京都宮津さんにお世話になりました。
宿泊記はこちらからご覧ください。

ホテル&リゾーツ京都宮津宿泊記!天橋立観光に便利なリゾートホテルこんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 今回はクラブツーリズムの「城崎温泉と丹後半島ぐるり絶景めぐり3...

2日目の旅行記はこちら!

クラブツーリズム『城崎温泉と丹後半島絶景めぐり』旅行記【2日目】こんにちは!もふです。 わたしのプロフィールはこちらからどうぞ♪ 今回はクラブツーリズム主催『城崎温泉と丹後半島ぐるり絶景めぐり...

クラブツーリズムのツアーを探す

ABOUT ME
もふ
もふ
旅ブロガーもふです。 旅行好き夫婦の旅行記・体験記をちまちま書いています。 ここ最近はホラーゲーム実況動画鑑賞がブームです。